DSCF1685.jpg

2017-03

ペンギンって・・・可愛えぇ - 2014.03.30 Sun

パタゴニア地方・チリのプエルトナタレスからブエノスディアスω

エル・カラファテ(アルゼンチン)→プエルトナタレス(チリ再入国)へ約5時間バス移動

パタゴニアはアルゼンチン側とチリ側を行ったり来たり。

ここプエルトナタレスの見どころはパイネ国立公園。

大自然と動物が見たくてやってきた。

DSCF0041.jpg

カラファテの宿が満室ばっかりで1泊目は宿なし→バス停泊して痛い目を見た我々。

プエルトナタレスではそんなこと・・・ないと思って、またまた無計画で宿決めずに到着。

結果、バックパック背負って街中を2時間ほど歩き回って宿さがし。

学ばない私たち。

どこもかしこも混んでる(゚Д゚;)


ハイシーズンなうえにチリ人の休暇の時期だそうな。

パタゴニアでは宿探しに実に苦戦。

プエルトナタレスの街はパイネ国立公園の起点の街ということもあって観光客もたくさんいます。

ここからパイネトレッキングに行く人も多く、街中にはキャンプ用品やアウトドアショップも多い。

大きなスーパーは食糧を買い込むツーリストたちで混んでいます。

DSCF0157.jpg

非常に広いパイネ国立公園。

パイネは見どころをチャチャっと効率よく巡るツアーで周っちゃいます。

ツアーは朝早く7:00頃ホステルにピックアップ。帰りは夜8:00くらいの終日ツアー。

車で国立公園の大自然の景色の中を進んでゆきます。

DSCF0081.jpg

最初は洞窟から始まって、いくつかポイントを経由&観光しつつ、グレイ湖へ。

グレイ湖では湖に浮かぶ氷河も見ることができます。

DSCF0096.jpg

風も強くてひじよーに寒い!

作ってきたサンドイッチとお弁当で森ランチ。

DSCF0107.jpg

この日は雨がパラついてて残念なお天気。

パイネも雲がかかってて中々全貌を表してくれません。

DSCF0126.jpg

DSCF0143.jpg

でもやっぱり景色はすごく綺麗。

可愛いグアナコを見れたので満足*

DSC02569.jpg

グアナコはアルパカでもリャマでもなくて、ちょっと細身の首の長い動物(癒し系)

翌日、次の目的地へ。

プエルトナタレス→(バス3時間)→プンタアレーナス

DSCF0182.jpg

プンタアレーナスはペンギンの港街。

ペンギン目的でやってきました!

DSCF0185_201412271955083b4.jpg

パタゴニアでは宿探しに苦戦中なので、

今回はネットでちゃんと事前に宿を予約済みw やっと学習した我々。

早速ペンギンに会いに☆

車でしばらく走って郊外へ。


ペンギンゾーンへ入場!と思いきや受付の人が

『今日はほとんどいないみたいだけど・・・というかここ最近いなくて・・・

見れる可能性低いけど、どうする??』と。
 
えっ、ペンギンいない!!??

当たり前のようにいると思ってきたからいないバージョンは想定外。

ガーン(-ω-)

野生動物だから仕方ない。

同じ車で来たアルゼンチン3人とうちらで相談。

入場料払っても見れない可能性が高いけど、ここまで来ちゃってるしバモス!ということに決定。

でもね、奇跡的におりました!!

DSCF0222.jpg

DSC02586.jpg

ペンギンって・・・めちゃ可愛えぇ

キティちゃんとかマイメロとかキキララが流行った中学時代、

私は断然、ピングー派だったことを地球の裏側で思い出したりしました。

DSCF0204.jpg

時間帯が良かったのか運が良かったのか、海からペンギンいっぱい上陸。

この寒くて荒波の海を泳いで辿り着いて上陸してくる姿。

DSC02599.jpg

ガンバレー!と応援せずにはいられない。

ペンギンが意外にモフモフしてることや

こんな風に海を泳いで上陸してくること、鳴き声が合唱みたいなこと。

などなど、知らないことだらけだったのでおもしろい発見いっぱいのペンギンツアーでした。

DSC02584.jpg

2週間のパタゴニア旅もそろそろ終盤*

大自然と動物と。

パタゴニアはとても地球を感じる場所。


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

スポンサーサイト

借り暮らしのサンティアゴっティ - 2014.03.23 Sun

DSCF9396.jpg

チリ北部のサンペドロ・デ・アタカマからカラマ経由で一気に南下。

バスを乗り継ぎ計約30時間・・・サンティアゴ到着。

長時間移動の後なうえに到着も夜、そして都会なので事前に宿は予約してきてみた。

予約した宿に行ってみると想像以上のクオリティ。

高層マンションの21階 1LDK キッチン付きのお部屋 

DSCF9403.jpg

DSCF9444.jpg

窓からはサンティアゴの夜景 昼間も街が一望

これで1泊1部屋2600円(1人1300円)!

料金間違ってないか何回も確認した(笑)

かーなり居心地の良いお部屋でした*


サンティアゴでは会いたい人がおりました。

小和瀬さんのサンティアゴに住んでるチリ人のお友達、フランシスカとボーイフレンドのリカルド

2人がサンティアゴを案内してくれると☆

DSCF9428.jpg

マンションまでリカルドが車で迎えに来てくれて中央市場でランチ。

市内の見どころなどなど案内してもらった。

チリと言えば海鮮。魚介類盛り盛りの海鮮スープ!

チリ人がよく飲むという飲み物にもトライ。

DSCF9440.jpg

街角でよく売られてる。甘くておいしい。

帰り際、サンティアゴにしばらくいるならうちのマンションにおいでよ、と2人の有難いお言葉。

早速翌日からフランシスカのマンションにお引越し。

DSC02256.jpg

オッシャレーなマンションの一室を借りてしばらくサンティアゴ借り暮らし生活スタート。(暴れん坊ワンちゃん付)

お世話になります。

サンティアゴは大都会でモダンで快適でとても過ごしやすい。

フランシスカとリカルドがおすすめスポットをたくさん教えてくれるので色々お出かけしてみた。


*サンクリストバルの丘

ロープウェイで山頂へ。サンティアゴが一望!

DSC02287.jpg


*ベジャヴィスタ

アートなエリア。芸術家の家を見たり。

DSC02274.jpg


*民芸品市場

中心部から約30分(フランシスカのマンションから徒歩5分ほどの場所)

色んな職人さんが手作りの民芸品を作って売ってる。質も良くていい品がたくさんあり。

DSCF9539.jpg


*バルパライソ

サンティアゴからバスと列車で少し遠出。

DSCF9457.jpg

DSCF9467.jpg

海に面した街並みに青空美術館とも言われるウォールアートが有名なところ。

アートがいっぱいの街。

DSCF9489.jpg

DSCF9490.jpg

DSCF9478.jpg


その他サンティアゴ市内だと表参道みたいなオシャレエリア・ラスタリアやGAM(美術館)も良かった。

4日間泊めてもらって色々お世話になったお返しに市場で魚買ってちらし寿司を*

DSC02304.jpg

錦糸卵が珍しいようで初めて見た!らしい。

やんちゃ大魔王・ボリスくん。

DSCF9559.jpg

ものすごい勢いで四六時中じゃれてくる。

激しすぎて初めは困ったけど、可愛いヤツめω

出発前日まで2人して勝手にブルドックだと思い込んでててごめんなさい。(パグでしたw)

最後はボリスも一緒にバス停まで見送りにきてくれました。

フランシスカとリカルド、そしてボリスに会えたおかげで私たちのサンティアゴ生活は

とても充実した時間になりました。

MUCHAS GRACIAS!!

NOS VEMOS!!


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**(ほぼ)リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

ボリビア→チリ国境越えとアタカマ砂漠 - 2014.03.20 Thu

DSCF9215_20141227195939067.jpg

ウユニに大満足した我々。

次に向かうはこの旅7ヶ国目となるチリへ*

ウユニから1泊2日でチリ抜け!

DSCF9216_201412271959382dd.jpg

チリに抜けるまでのルート

広大な大地が迫力満点。

今日の昼食会場はこちら。

岩の上に座ってこの景色を見ながらのランチは格別。

車はどんどん進んでこの日の宿に。

標高4200メートルほどの地点にある湖・ラグーナコロラド付近で1泊。

朝方早起きして星空観測!

標高が高いのですごい数の星が見れて綺麗でした。

でもチリ抜けをご一緒したモンゴルのおじさま曰く、モンゴルの星空のほうがスゴイ!とのこと。

そんなこと聞いたら・・モンゴル行かないとω

彼にはモンゴルのこと日本のことアジアのこと、たくさんの勉強になる話を聞かせてもらいました。

モンゴルは昔から遊牧民族だから、住所はいつも『青空の下』だそう。ステキ。

DSCF9264.jpg

早朝、夜明け前に出発。

そしてどんどん標高は上がる・・・5000m越え。寒い!

間欠泉 プシュー!

DSCF9273.jpg

そして冷え切った体に恵みの温泉♨

ぽっかぽか。

着替えたり拭いたり色々めんどくさかったので足湯だけ。でもかなり癒された。

DSCF9280.jpg

DSCF9283.jpg

もうチリ国境まであと少し。

荒涼とした乾いた大地はすでにアタカマ高地の一角。

DSC02185.jpg

何もない風景の中にポツンと現れた小さな小屋のようなイミグレーション。

ボリビア出国のスタンプをポーンと押してもらって出国!

アディオス*ボリビア

そこからバスでチリ側のイミグレーションへ。

こんにちは*チリ!

DSCF9288.jpg

チリ最初の街はアタカマ砂漠に囲まれた砂漠の町、

サンペドロ・デ・アタカマ。

町の雰囲気もボリビアとは一気に変わって、こじゃれた感じ。

物価も一気に急上昇(゚Д゚;)

どの宿もドミトリーでも1泊2000円くらいするという事実に驚愕。

ウユニから一緒のタカナナ夫婦と4人で1部屋1600円(1人)くらいの宿を発見してそこに決めた。

宿代高くてこの町ではゆっくりできないことが判明。

なので、到着したばっかりだけどその日の午後にアタカマの見どころ・月の谷へ行くことに。

DSCF9305.jpg

ライトを持って真っ暗な洞窟のような場所を歩いたり

足場の悪い谷を登ったり降りたり

軽い気持ちで来てしまったけど、なかなかハード。

でも景色がめっちゃ良い!!

DSCF9313.jpg

一面広がる月の表面のような景色。

ダイナミックな荒野がかっこよくて

なみなみの幻想的な砂漠の模様が美しい。

DSCF9345.jpg

DSCF9339.jpg

夕焼けタイム★

山肌にあたった夕陽の色が

黄色→オレンジ→赤→紫と一刻一刻と変化していく様子は

ここでしか見ることのできない光景。

DSCF9377.jpg

DSCF9356.jpg

夕陽を浴びて赤く染まってゆく月の谷

本当にうっとりでした*


今日のニャンコω

サンペドロデアタカマにゃん

ネコじゃらしで絶賛遊び中。

DSCF9388.jpg

この町は物価が高いので1泊だけで脱出!

逃げるように(笑)、一気に南下するのです。



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**(ほぼ)リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (318)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (12)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム