DSCF1685.jpg

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロッコ旅しめくくり@ティトゥアン→タンジェ - 2014.06.13 Fri

DSCF4060.jpg

ティトゥアンのスークで出会った職人のおじいちゃん

可愛い笑顔に癒される!

@ティトゥアン


▼PLACE:【モロッコ】シャウエン→ティトゥアン→タンジェ

DSCF4102.jpg

青い街・シャウエンを出発し、今度は白い街・ティトゥアンへとやってきました。

<移動>
シャウエン→(バス所要1時間/CTM 25ディルハム+荷物代5ディルハム)→ティトゥアン


ティトゥアンは世界遺産の白い街。

宿の窓からも白い街並みが見えます。

DSCF3994.jpg

モロッコをだいぶ北上してきたからか、気候も涼しいしスペイン語も通じる。

白い街並みもスペインのアンダルシア地方みたいで

モロッコとスペインのハーフ&ハーフという感じ。

DSCF4031.jpg

窓から見える夜の街並みも綺麗。

【ティトゥアン宿情報】 *各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】(作成中)

ホテル名 :Pension Eberia(ペンション イベリア)
住所(行き方):Place Moulay el Mehdi No.5
宿泊日 :2014年5月9日~5月10日
金額(1泊) :1部屋120DH(1,560円)
部屋タイプ :ツイン
バスルーム :共有
WIFI :あり 
キッチン :なし
洗濯 :不可
評価 :★★★★☆
コメント   :立地は最高!
窓からティトゥアンの景色が一望出来ます。
入口が4階なので見つけにくいのが難点。



ティトゥアンはそんなに観光客も少なくて庶民的な雰囲気。

DSCF4006.jpg

野菜買いに行いに市場へ。

「おっちゃん、トマト1つくださいな。いくら?」って聞くと

「ひとつでいいの?あげるよ。持って帰りな!」って、この笑顔でくれた。

ステキ。ありがとう。

DSCF4010.jpg

この日の夜ご飯食べたお店でも、食べた分支払って帰ろうとしたら

お店のおじちゃんがプレゼントって言ってデザートのプリン出してくれた!

観光地にいるモロッコ人独特のめんどくささが少し煩わしく感じてた頃に、

ティトゥアンの人の良さに心ほっこり。

DSCF4091.jpg

ティトゥアンのメディナはマラケシュやフェズとはまたひと味違った雰囲気。

地元密着型という感じで生活感が豊富。

ここでもお決まりのネコはたくさん。

DSCF4052.jpg

アラブの国では『ピシピシッ』って呼ぶと

猫がもれなく反応してくれる。

DSCF4071.jpg

ピシピシッω

猫にはこれが商品の絨毯だとかいうことは無関係。

DSCF4094.jpg

バブーシュを作る職人さん。

ひとつひとつ丁寧な手作業。

軽快なミシンの音が響く小さな小さな工房は、職人のおじさんの秘密基地みたい。

DSCF4057.jpg

モロッコはどこに行ってもカフェがいっぱい。

カフェに集まって楽しそうに話してる。おっさんたちが。

カフェっていったら女子が好きな場所であるはずなんだけど、モロッコでは真逆。

maroc.jpg

昼からモロッコ人男性がカフェにたまるのがモロッコの日常風景。

お酒のないイスラム圏のたしなみ、とか社交場みたいなものかな。

我々もモロッコのおじちゃんに交じってコーヒー&アボカドジュース。

通りゆく人の人間観察がおもしろい。

ここでも人の良いティトゥアンのおじちゃんにかまってもらい、楽しいカフェ時間となりました。

DSCF4104.jpg

ティトゥアンを出発し、モロッコ最後の街・タンジェへ移動!

<移動>
ティトゥアン→(バス所要2時間/CTM 25ディルハム)→タンジェ


バス降ろされたとこからメディナが遠かったうえ、

宿決めずに行ったらなかなか気に入るとこ見つからずバックパック背負って2時間も歩いてヘトヘト。

気付いたらもう夕暮れ。腹ペコで道端で焼いてた焼き物を買い食い。

DSCF4105.jpg

寝床も確保しハラゴシラエ。

モロッコ最後の夜はモロッコ料理で締めくくり。

モロッコで何度もお世話になったタジン。

途中でタジン飽き期が到来したけど、やっぱりおいしい。

ここのイカフライがフワフワで柔らかくておいしかった!

DSCF4108.jpg


『お客さん何します?』

『魚タジンひとつ』

猫ご来店中。

DSCF4111.jpg

砂漠に魅せられ

迷路のようなメディナをさまよい歩き

モロッコ雑貨に心躍った

20日間のモロッコ旅でした。

海を渡って次はスペインへ!!


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在35位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

スポンサーサイト

あの小道を探して@シャウエン - 2014.06.11 Wed

DSCF3872.jpg

シャウエンNO.1小道はきっとココ。

カラフルな鉢が色とりどり。


▼PLACE:【モロッコ】シャウエン

DSCF3918.jpg

今日も青い街・シャウエンを歩きます。

こんな所からこんにちはω

DSCF3831.jpg

またしても猫につかまり続け

この有様。

DSC03933.jpg

この日のミッションは、「あの小道」を見つけること。

メルズーカにいた時にシャウエンに行ってきた友達から見せてもらった写真で見た小道。

シャウエンの画像とかでもよく見かけるあの小道。

DSCF3833.jpg

ねずみ男は見つけても、小道はなかなか見つからず。

前日に行ってない方のエリアを進んでいくと、ちょっとそれらしき雰囲気。

DSCF3891.jpg

「あの小道」発見!

青い壁に色とりどりの鉢が映えるメルヘン小道。

DSC03935.jpg

光の角度や当たり具合によって同じ道でも全然違う感じに見える。

私たちは朝と夕方とか時間帯を変えて小道さんぽを楽しんでおりました。


この日のミッション2は、日本へ荷物を送ること。

モロッコでの収穫物。

これくらいなら全然入るけども・・・

DSC03956.jpg

メキシコで1度だけ荷物を送って以来、南米でちょこちょこお土産買ったりで

かき集めたらこんな、なってました。

陶器・割れ物が多いのでそこそこ重い。

この後ヨーロッパ内でのLCCの荷物制限とか考えるとお先に日本へ帰ってもらう運びとなりました。

DSC03951.jpg

着てない一部の服も一緒に詰め込んで、合計8キロの荷物を持って郵便局へ。

身軽になれると思いきや、結果送れず・・・

シャウエンの郵便局は小さいから国際便はダメって。この後、ティトゥアンでもトライしたけど、

船便で安く送るっていうのが廃止になったようでモロッコからの空輸便は高い。
(ちなみにモロッコからだと10㎏で1212ディルハム/約15,000円だそう)

結局、その後スペインから送った方が安かったからそうしました!

DSCF3931.jpg

シャウエン最後の日には街を見渡そう、と丘を目指します。

街を取り囲む城壁を出て、どんどん登ります。

DSCF3928.jpg

ランチ中のロバ。

しばらく登っていくと景色が開けます。

DSCF3932.jpg

DSC03963.jpg

全部が青っていうわけではないけど、やっぱり青い街。

不思議な魅力に包まれたシャウエンの街でした。



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在35位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

モロッコNO.1猫街・シャウエン - 2014.06.10 Tue

DSC03886.jpg

青と猫が絶妙にマッチする街

@シャウエン



▼PLACE:【モロッコ】シャウエン

DSC03874.jpg

リャドで1泊限定のプチ贅沢を堪能した翌日、

庶民の安宿へ移動。

ここはここで屋上からの眺めが良い感じ。

DSCF3723.jpg

青い街・シャウエン散策スタート。

早速だけど、目に入ってくるものが色々と青い!

青い壁のお店。

DSCF3700.jpg

青い階段に並ぶお土産屋さん。

砂漠の南部の方から周ってきた私たち。

砂色のモロッコをずっと見てきたから、この青色の街は鮮やかでとても新鮮。

DSCF3774.jpg

モロッコではどの街でも猫が多いけど

恐らくシャウエンがモロッコNO.1猫街!なんじゃないかと。

少し歩くだけで、あっちにもこっちにも猫。

DSCF3691.jpg

猫を愛して止まないネコハンター・お嫁ちゃん。

猫につかまり続けるため街歩きが一向にすすみません。。。

DSC03900.jpg

商品の上で絶賛おくつろぎ中のネコ様。

「あの、申し上げにくいのですが、そちら商品でして・・・困ります」、とならないのがモロッコ。

DSCF3735.jpg

迷路のような細い路地がたくさん。

もっと青くて綺麗な路地があるかも、とお気に入りの青い路地を探しながら歩くのが楽しい。

DSC03899.jpg

DSCF3778.jpg

かなり青く見える?シャウエン。

でもこういう真っ青な青だけの路地や部分を見つけるのは意外と難しくて

実際は地面の部分だけ茶色かったり、色が塗られてなかったりと惜しい景色もたくさんw

あともうちょっと塗ったらいいのに、と。

でもそういうとこがモロッコクオリティーというかなんというか憎めない。

DSCF3738.jpg

DSCF3899.jpg

バブーシュを探してたけどシャウエンではなかなかお気に入りのものに巡り合えず。

むしろマラケシュやフェズの方がもっと種類が多かったから買っておけば良かったと。

DSC03907.jpg

セマさん用のモロッコ風ジュラバを新調しました。

茶色と白、2種着せ替え可能。

DSCF3992.jpg

さすがモロッコNO.1猫街(私たち的)。ネコはどこにでもやってきます。

緊迫したネコとの距離感。

おねだり攻撃にあげるあげないの攻防を続けながらの夕食タイム。

DSCF3984.jpg

お嫁ちゃんは猫には甘いので、自分が厳しく対応しますw

テラス席から見える暮れゆく夕日と街並みがとても綺麗でした。



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在35位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (328)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (13)
*トルクメニスタン (2)
*ウズベキスタン (6)
*カザフスタン (1)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。