DSCF1685.jpg

2017-07

フヴァル島~猫編~とあじさい記念日 - 2014.07.09 Wed

DSCF9194.jpg

現在地はグルジアのカズベキからガマルジョバ(こんにちは)ω

リアルタイムを少々。

山に囲まれたグルジア。

その辺に牛が歩いてて、近くではニワトリがコケコケ言ってて

大自然の空気はおいしい。

DSC05843.jpg

前日の雨が嘘のように晴れ渡って、眩しいくらいの晴れた夏日。

今年の7月6日は1年前と全く同じようなそんな日でした。

違うのは、私たちが日本じゃなくてグルジアにいることぐらいかな。

DSC05801.jpg

結婚式の日、私が選んだのは紫のアンティークカラーの大好きなあじさいのブーケと花冠でした。

結婚式を挙げた2013年7月6日から1年。

ちょっとパンと水買い物に行ってくる、と言って出かけた拓ちゃんは

『さすがにアンティークカラーのあじさいはなかったけど・・・』

と綺麗な水色のアジサイを買って帰ってきてくれました。

7月6日は、私たち山宮家のあじさい記念日に。

グルジアワインでささやかなお祝いを。

**************************************************

ブログは引き続き、クロアチア・フヴァル島編。

DSCF5754.jpg

どこの島にも猫は多め。

ここフヴァル島もなかなかのニャンコ率でした。

ということで、今回はフヴァルのネコ編。

フヴァル島のとある雑貨屋さんの看板猫。

DSC04805.jpg

窓辺でまったり中。

昼間のシフトはトラ柄のくっきり模様の美人猫。

DSCF5787.jpg

夕方に来ると、シフト交代。

夕方は真っ黒のジジが出勤中。

DSCF5790.jpg

夜、閉店間際に行くと

今度は2匹そろって仲良くゴロゴロ出勤中。

DSCF5801.jpg

今の時間帯はどの猫がいるかな?と

通るたびに観察するのが楽しくてささやかな日課なのです。




■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在35位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


スポンサーサイト

アドリア海に浮かぶ美しきラベンダーの島へ! - 2014.07.07 Mon

DSCF5663.jpg

フヴァル島はラベンダーの島

海辺のお土産屋さんからはフワ~っと漂う良い香り。


▼PLACE:【クロアチア】ドブロヴニク→スプリット→フヴァル島

DSCF5637.jpg

ドブロヴニクからスプリットへ。

そこから船に乗り継いで、フヴァル島へやってきました。

スプリットの港にて。ここでもすでに海が青い。

フヴァル島への期待が高まります。

<移動>
ドブロヴニク→(バス/所要4時間半/AUTOTRANS社・95クーネ)スプリット→(船/所要1時間/40クーネ)


DSC04804.jpg

DSC04806.jpg

スプリットから船に揺られて約1時間。

フヴァル島に上陸!

DSC04807.jpg

DSC04810.jpg

石畳の小道が良い雰囲気。

手が届きそうな木になる、気になるレモン。

港から修行のように重いバックパックを背負って坂の上のお宿を目指します。

DSCF5648.jpg

リゾートアイランド、フヴァルの宿はやや高め。

でもクオリティは高し。

SOBE風のアパートの1室を借りることに。


【フヴァル島】

ホテル名 :Villa Sandra Hvar(ビラ サンドラ フヴァル)
住所(行き方):?ime Buzoli?a Tome 7, 21450 Hvar(フェリーターミナルから徒歩10分)
宿泊日 :2014年5月27日~5月29日
金額(1泊) :1部屋190クーネ(3,515円)
部屋タイプ :2ベッドルームコンドミニアム
バスルーム :プライベート
WIFI :あり
キッチン :あり
洗濯 :可能
評価 :★★★★★
コメント   :広々としたベットルームが2つも。リビング&キッチンもあり。広すぎて持て余すほど。折角なので1部屋は荷物部屋に(笑)テラスからは山ビューで(海ではないけど・・)景色最高。自宅のようにくつろげました。

DSCF5651.jpg

部屋はテラス付き!

眺めもよくて、あ、ここ住みたいって思ったw

DSC04813.jpg

フヴァル島の海の透明度は予想以上!

天気が良い日のアドリア海の美しさの破壊力はすさまじいです。

まばゆい青色。

DSCF5753.jpg

島をぐるーっと周るように海岸沿いをさんぽ。

泳ぐにはちょっと寒い。

ヨーロピアンなバカンスの貴族な方々が、

ツバの長い帽子かぶってサングラスかけて海辺で読書してる姿がよく似合う。

DSCF5718.jpg

少し出っ張った岩場を発見。

本日のランチ会場はここで。

オーシャンフロント・シービューのこの上ない立地。

カモメの鳴き声聞きながら、作ってきたサンドイッチをムシャムシャ。

海辺のピクニック気分、最高。

DSCF5728.jpg

海好きな拓ちゃんは、海に来るとまるで無邪気な小学生w

『ねー、まいちゃん魚!来て!早く!』、と見つけた魚を必ず見せたがり招集がかかります。

私が『うん、今写真撮ってるからあとでね』というと、強制連行されます。

アドリア海を目の前にご機嫌なご様子。

DSCF5721.jpg

丘へ登ります。

ドブロヴニクに引き続き丘シリーズ第2弾。

ドブロヴニクと違って、ここは15分ほどで気軽に登れる丘。

DSCF5765.jpg

DSC04820.jpg

上からの眺めはやっぱり素晴らしかった!

バカンス気分に浸れたフヴァル島でした。

もう少し長くいたかったけど、フヴァル→(コルチュラ島経由)ドブロヴニク行きの船が週2便しかない。

1便逃すと3or4日後・・・

船の日程に合わせて泣く泣くフヴァルを去るのでした。



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在35位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

黒猫・ジジを発見!@ドブロヴニク - 2014.07.06 Sun

DSCF5485.jpg

数ある“魔女の宅急便”の舞台候補の街

ポルトガル・ポルトに引き続き、第2弾はドブロヴニク。

ついに黒猫・ジジを発見!


▼PLACE:【スペイン】バルセロナ→【クロアチア】ドブロヴニク

DSCF5532.jpg

スペインからブエリング航空でひとっとび。

クロアチアのドブロヴニクへ。

東欧旅のスタートはアドリア海から。

DSCF5475.jpg

ドブロヴニク。言いにくいこの街は以前から気になる存在。

いざ、世界遺産の旧市街へ。

門番の美猫がお出迎え。

DSCF5530.jpg

なかなかの美猫。

タイプです。

DSC04732.jpg

DSCF5520.jpg

城壁に囲まれたオレンジ屋根の色が連なる旧市街。

確かに趣はあってステキなんだけど、とにかく観光客だらけ。

観光バスが到着しては流れこむように入ってくる人の群れ。

ここは渋谷か新宿か、というほど。

旧市街の中心部はあまりに観光地化されすぎてて、ちょっとガッカリ。

DSC04736.jpg

でも入り組んだ路地の散策は楽しい。

街の散策というか猫探し。

ドブロヴニクは小道に猫がたくさん出現する猫街なのです。

DSCF5495.jpg

猫探し兼さんぽしてると、可愛い女の子に遭遇。

彼女も猫が大好きなご様子。

あれ、赤いカチューシャに紺色のワンピ・・・キキ??

DSCF5502.jpg

黒猫・ジジに引き続き

キキ(風な女の子)も発見。

個人的なドブロヴニクの“魔女の宅急便”な街指数がグッと上昇。

DSCF5571.jpg

人が多すぎてディズニーランドのような旧市街の内部には疲れて、外へ。

丘へ登ります。

ゴンドラは高いのでもちろん徒歩で。

DSCF5590.jpg

ドブロヴニクは旧市街の内部よりも、丘からの眺めが断然良い!

ただ、歩いて登るの結構な坂道で暑いしなかなか辛いものが。

こんな歩くつもりではなかったから、サンダルで来てしまったうえに水が途中で尽きるという失態。

DSC04774.jpg

DSC04783.jpg

体も喉も干からびそうになりながら、登頂。

真っ青なアドリア海に浮かぶようなオレンジ屋根の旧市街は最高の眺めでした。

DSCF5622.jpg

我々が滞在してたのは旧市街からは少し離れた郊外。

中心部に行くのにバスに乗らないとダメなのは少しだけ不便なくらい。

人で溢れた旧市街から少し離れただけで、ドブロヴニクの郊外はとても静かでのんびり。

DSC04714.jpg

クロアチアのお宿はSOBEと言われる、個人の家の一室を旅行者に貸してもらえる民泊スタイルが主流。

ドブロヴニクで初SOBE体験。

湖沿いの屋根裏部屋のようない居心地のいいお部屋で

気の良い奥さんと、優しい旦那さん、イケメンの息子にモフモフの犬がいる素敵なお宅でした。


【ドブロヴニク】 *各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】(作成中)

ホテル名 :Dubrovnik Palace Residence(ドゥブロブニク パレス レジデンス)
住所(行き方):Na rivi 3, 20000 Dubrovnik(長距離バスターミナルの前のバス停から1Aか1Bのバスで10分)
宿泊日 :2014年5月25日~5月27日
金額(1泊) :1部屋190クーネ(3,515円)
部屋タイプ :ダブル
バスルーム :共有(シャワー2台)
WIFI :あり(不安定な時あり)
キッチン :なし
洗濯 :可能
評価 :★★★★☆
コメント   :中心部からは遠いが、ここの景色も山と海に囲まれてステキ。屋根裏部屋のような造りの部屋でオシャレだった。とてもきれいに掃除されていた部屋でした。


DSCF5628.jpg

今回の旅では当初、東欧を周るつもりはなく

一度来たかったドブロヴニクだけピンポイントで来るつもりだったけど

あんまりこの辺りの細々した国だけをまた別の機会にくることはないかな、長旅ならではかな、

と思ったのでクロアチアからトルコまで陸路で移動してゆくことにします。


それにしてもアドリア海は綺麗。

アドリア海沿いに移動するバスはとても眺めが良くて飽きません。

海が綺麗なので島へ向かいます!


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在35位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (328)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (13)
*トルクメニスタン (2)
*ウズベキスタン (6)
*カザフスタン (1)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム