DSCF1685.jpg

2017-04

ウズンギョルで避暑を。 - 2014.08.30 Sat

DSCF8617.jpg



緑と湖と湖畔のモスク。

風光明媚なウズンギョル。


▼PLACE:【トルコ】スィワス→ウズンギョル

DSCF8543.jpg



ウズンギョルからメルハバω

スィワスを出発し、目指す方角は トルコ北東部・黒海地方。

トラブゾン経由でウズンギョルまでやってきました!

<移動>
スィワス→(夜行バス/所要8時間/50リラ)→トラブゾン→(バス/所要2時間半/Chaykaratur社 15リラ)→ウズンギョル


DSCF8609.jpg



自然豊かで景色の良いウズンギョルの町はとてもステキ。

着いてすぐにお気に入りに認定。

トルコ人の避暑地でもあるらしく、コテージ風の良い感じのお宿が湖沿いに並びます。

DSCF8573.jpg



宿探し1軒目にして気に入ったので、この日のお宿はスムーズに決定。

モスクが目の真ん前のモスクビュー!

テラス付き♪

【ウズンギョル】 *各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】(作成中)

ホテル名 :Zengin motel(ゼンギンモーテル)
住所(行き方):村の入口付近。モスクのすぐ近く。
宿泊日 :2014年6月27日~6月29日
金額(1泊) :1部屋90リラ(4,800円)※3人利用
部屋タイプ :トリプル
バスルーム :プライベート
WIFI :あり
キッチン :なし
洗濯 :可能(部屋干し)
評価 :★★★★☆
コメント   :一泊のみの場合は100リラ。二泊以上の場合は90リラに値引きしてくれた。ロッジ風の部屋で広くて快適。バス会社も近くて、お店もある地区なので色々と便利でした。

DSCF8640.jpg



宿のすぐ近くのパン屋さん。

いい匂いに導かれ覗いてたら『入っていいよ!』と見学させてくれた。

焼きたてのパンの匂いって最強。迷わずご購入。

モチモチでフカフカ♥

トルコのパンはおいしくてたまらない~

最近の夢は田舎町でパン屋さんという小学生並みの妄想(三十路)

DSCF8548.jpg



湖沿いをさんぽ。

天気も良くて気持ちいい。

DSCF8627.jpg



湖でバッシャバシャ洗車するおじさん。

ブラシでガッシガシと勢いよくダイナミックな洗車ですこと。

DSCF8565.jpg



本日のランチはウズンギョル名物のアラバルック(鱒)。

湖ビューで頂きます。

DSCF8557.jpg



DSCF8559.jpg



食後はチャイ飲んでまったり。

右にはモスクと山、左には湖という最高のロケーションで優雅な気分に浸ります。

避暑地ですから。のんびり大事。

DSCF8589.jpg



湖をぐるり一周してみると

こちらも絶賛、避暑地ご満喫。

トルコ人ファミリーが木陰でチャイパーティ中。

DSCF8583.jpg



トルコメンズたちは湖沿いでBBQを。

前を通過しただけなのに、食べていきなよ!と焼きたてのチキンを頂く。

トルコ人のホスピタリティはすごい。

DSCF8593.jpg



モスク内。

避暑地だからか、トルコ人はもちろん休暇中のサウジアラビア人やドバイ人旅行者もたくさん。

景色もいいしロッジもステキだし立派なモスクもあるし、

避暑を過ごすにはウズンギョルはイスラム圏の人たちに大人気な模様。

DSCF8660.jpg



そして翌日は一変して雨模様。天気悪し。

ウズンギョルはそもそもとても小さい町だし、雨だと本格的にやることが見当たらない。。

しかも、この日からついに始まったラマダン(断食月)

ほとんどのお店がクローズ。外で食べてる人も見かけない。チャイ屋さんでさえもやってない。オーマイガ

DSCF8649.jpg



ようやく雨があがった夕方頃、山の方へ登ってみると

田舎道で素朴な家々が並んでて、山さんぽもなかなか良かった。

ウズンギョルは我々のトルコ旅・最後の町。

ということでトルコ旅の締めくくりにトルコ産の人形かつセマさんぽ。の公式キャラクターセマさんのPV撮影してみましたw


★ウズンギョル30秒お散歩MOVIE★~セマPV編~
セマさん出演中!




トルコ後の旅のルートに迷い続けた私たち。

当初の第一候補はイランだったけど、暑さとラマダン丸かぶりの時期のイランは食が大変そうなので後まわしに。

作戦会議の結果、コーカサスへと進みます。

DSC05660.jpg



またね~トルコ!

次回からグルジア編*


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2301サイト中、現在35位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

スポンサーサイト

寄り道@スィワス - 2014.08.28 Thu

DSCF8502.jpg



カンガルー犬のふるさと・スィワスへ!

カンガルーなの?犬なの?ややこしや。


▼PLACE:【トルコ】ギョレメ→スィワス

DSCF8475.jpg



1週間過ごしたカッパドキア・ギョレメの町を出発!

久々の移動というものはバックパックがなんとなく重く感じるような。

ポッポちゃんと3人で目指した次なる目的地はスィワス

<移動>
ギョレメ→ネヴシェヒル経由→スィワス (所要6時間/30リラ)


街の中心にやたらと存在感のある大きなモスクがどーんと建ってます。

このモスク、内部がなかなか素敵。

DSCF8490.jpg



まるでスペイン・コルドバのメスキータを思い出させるような美しいアーチ。

さらに天井の模様とステンドグラスが美しや。

DSCF8493.jpg



一気にトラブゾンまで北上しようかと思ったけど、距離もあるし途中の街も見てみてもいいかもね。

と、歩き方を見て発見したのがちょうど中間に位置するこの街・スィワス。

『古きよきトルコの風景が現在にいきる街』 BY 地球の歩き方

ほほ~なんか良さそうな響きやん、と軽い気持ちで来たスィワス。

・・・・びっくりするくらい何もないんですが。

DSCF8482.jpg



バス停から歩きながら、歩き方による『古きよきトルコの風景』を探してみるも

あれ?まだかな?もっと先かな?と歩き続けること約30分。

気付けば街の中心辺りにおりました。そこそこ都会。

あれ?古きよきトルコの風景・・・あれへん。

取りあえず宿探しするも・・・安宿、あれへん。

いっそ泊まらずにバス停に引き返して、そのまま夜行バスでトラブゾンまで行ってしまおうかと思ったほど。

作戦会議の結果、せっかく来たので1泊だけ泊まることにしてみました。

DSCF8509.jpg



翌日街歩きしてみたところ、昨日の絶望感は少しは薄れ

モスクや神学校や市場はなかなか良かったです。

DSCF8514.jpg



スィワスは冒頭で書いたようにカンガルー犬という最強の犬のふるさと。

どう最強かはよくわかりませんが、見た目は至って普通のワンちゃんモチーフのお土産が街中にはたくさん。

特にコレという目ぼしいものが見つからないスィワスで、カンガルー犬っていう押しだけは強かった。

でもその一押しのカンガルー犬、今ではスィワスにほとんどいないっていうw

DSCF8518.jpg



モスク巡り・その2。

ちょうどお祈りの時間でたくさんのおじちゃんたちが集結。

大音量のアザーンと一斉に祈る姿が圧巻。

DSCF8527.jpg



みんなフレンドリーだった市場。

代わる代わる声かけられる。

歩いてるだけなのになぜか持ってけ、と。スモモを頂く。

DSCF8530.jpg



街歩き数時間で終了。

夜行バスまでの時間を持て余しまくり、アイス食べたりアイス食べたりアイス食べたり。

スィワスのアイス屋さん安くておいしかったです!

あれ?何しにスィワス来たんだっけ?



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2301サイト中、現在35位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

ふわり。朝日と気球と。 - 2014.08.25 Mon

DSCF8070.jpg

朝日と気球と。

カッパドキアの朝は美しい。


▼PLACE:【トルコ】ギョレメ

DSCF7982.jpg

トルコ・ギョレメからメルハバ!

カッパドキアでの私たちは早起き。

連日、4時半起きという普段では考えられない時間に起きるのには理由があるのです。

まだ薄暗い中、洞窟部屋でモソモソと起き上がり岩の扉を開けて一歩外へ。

DSCF8301.jpg

目に飛び込んでくるのは、ふわりと空を漂う気球

眠い体を一瞬で起き上がらせる、鮮やかで丸っこくて可愛いヤツ。

5時過ぎくらいになると宿の上空には無数の気球が浮かび始めます。

宿からも見えるけど、すぐ裏のギョレメの町を見渡せる小高い丘からの眺めが最高。

気球を追いかけて、丘の頂上へ。

DSCF8436.jpg

DSCF7717.jpg

またひとつ、ふたつとあちらこちらからふわり。

静かに空に飛び立ってゆく気球たち。

気付けば空一面に漂う気球が!! 

DSCF7737.jpg

気球に近づきたくて追いかけてみるも

ふわりふわり、つかみどころのない気球には翻弄されるだけ。

届きそうで届かない歯がゆい関係w

ただただ幻想的な空を見上げるのでした。

DSCF7743.jpg

寝る前に翌日も自然と4時半にアラームをセットする我々。

この日は4時45分頃から丘の上でスタンバイ開始。

前日は5時過ぎに丘に来たら、すでに結構明るくて気球もすでに上がってしまってたのでリベンジ。

5時前だとまだ飛び立つ前の準備段階から気球が見れます。

DSCF7993[1]

澄んだ朝の冷たいピシっとした静かな空気の中に、聞こえてくるのは

ゴーっというガスバーナーの音。

しぼんで横たわってた気球たちが、どんどん息をし始めるように膨らんで

行ってきます!と空の旅へと出発。

DSCF8007.jpg

DSCF8433.jpg

みるみる色が変わってく朱色の空が本当に綺麗で

思わず2人で『スゴイ、スゴイ!めっちゃキレイや~』と大興奮。

DSCF8450.jpg

毎朝の常連のワンちゃん。

いつもこの時間、丘の上のこの場所で良い場所を陣取ってます。

きっとお犬様もこの美しいカッパドキアの朝の景色を眺めて、

ワンダフル!と言ってるに違いない。そう違いない

DSCF8057.jpg

『カッパドキア、ワンダフル!』 BY お犬様

DSCF8455.jpg

毎朝たくさんのバルーンツアーが催行されてて

値段等もツアー会社によって異なるみたいだけど、どこもやっぱりバックパッカーにとったらなかなかの貴族価格。

そして、いかに岩の近くまで迫って飛べるかというのもガイドさんのスキルによるんだとか。

DSCF8459.jpg

こんなに岩スレスレの近くまで飛んでる気球もありました。

スリル満点そう!これに乗りたい!

DSC05634.jpg

最終日まで乗ろうかどうしようか迷い続けたけど、我々は今回はパスしました。

4,5日間連続で毎朝丘で気球を眺めてて、それなりにその時は満足しちゃったので。

そして気軽に乗るには少々お高い・・・

でも、やっぱり乗った人は口を揃えて乗って良かった!って言うし、気球からの眺めはまた一層良いらしい。

今回は夏だったけど私たちは気球に乗るなら雪景色のカッパドキアを見てみたいっていうのもあって

次は冬に来て乗ろう、と決めたのでした。

DSCF8078.jpg

カッパドキア最後の日の朝、セマファミリーで記念撮影。

約1週間、気心の知れた旅仲間たちとのんびり過ごしたカッパドキアDAYSは楽しかった*

肝心のWカップもみんなで日本戦応援し、残念ながらの予選リーグ敗退を見届けて、またそれぞれの旅路へと。

DSCF8467.jpg

ワールドカップはまた4年後。

はて、どこで何してるんだかω


しばらく過ごしたカッパドキアを出発して、トルコを北上開始!

ここからしばらくはポッポちゃんと3人旅の始まり始まり。


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2301サイト中、現在35位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (321)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (13)
*トルクメニスタン (2)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム