DSCF1685.jpg

2017-03

さらば、マダガスカルよ。 - 2015.11.18 Wed

DSCF7401_2015111818104968c.jpg

シファカ・・・♡ もっふもふ!


▼PLACE:【MADAGASCAR】Amboaitra→Antananarivo

アンブシチャからアンタナナリボへ。

<移動>
アンブシチャ→(タクシーブルース/15,000アリアリ/所要7.5時間)→アンタナナリボ


DSC08866.jpg

マダガスカル旅のスタート地点であるタナ(アンタナナリボ)に1ヶ月振りに戻ってきました!
約1ヶ月マダガスカルの各地をウロウロしてたから、久々のタナ。

早速ケーキを食す。

DSCF7334.jpg

到着したばかりの頃、咲き始めてた紫のジャカランダの花が満開になってました。
時の流れを実感。1ヶ月も経ったんだ、と。

DSC08857.jpg

DSCF7330.jpg

タナで最後に行っておきたかった場所へ出かけます。
"レミューズパーク"という名の動物園へ。

イサロ国立公園で野生のキツネザルを見れて満足はしたものの、"もっと近くで見たかったな"というのがあったから
手軽にキツネザルに会えるというレミューズパークへ行くことに。

DSCF7416.jpg

レミューズパーク行のローカルバスが湖の南から出てるとの噂を聞きつけ、湖の方へ。
湖周辺もジャカランダが咲き乱れ中。キレイ~*

DSCF7414.jpg

どこからバスに乗れるかふんわりした感じでやってきてしまい、案の定見つけられずw

でもウロウロきょろきょろオドオドあわあわしてたらマダガスカル人のおばちゃんが教えてくれた。
教えてくれただけじゃなくてちゃんと乗れるまで見届けてくれて。

マダガスカルの人は最後まであったかくて優しい。
各地でホントにお世話になりました*

おばちゃんに見送られ乗合バスで約40分。
片道1人1,000アリアリ(37円)。

DSCF7349.jpg

レミューズパーク。
カメレオンがお出迎えしてくれた。

鳥とかもいるし色んなキツネザルもいる。
みな、ダラケ気味。笑

DSC08806.jpg

ぬいぐるみ!?
微動だにしなかった。やる気だして~


私たちのお目当ては"シファカ"
白くてモフモフのキツネザル。

DSC08834.jpg

シファカ発見♡

近くで見るとさらにモコモコ。
可愛い。

DSC08803.jpg

DSC08804.jpg

たまにおっさんになる。
なんだこの表情w

DSCF7383.jpg

おーい、おっさん。
憎めないヤツ。

こんな感じのシファカですが、やるときはやります。
必殺技の"横跳び"

DSCF7399.jpg

写真におさめることはできなかったけど、この目でシファカの横跳びを数回目撃することに成功。
あんなにやる気なさそうやったのに、素早く飛ぶ姿はさすが。

横飛びシファカ。カッコイイというより面白い。
飛ぶたびに爆笑してた私たち。
シファカにはホントに癒しと笑いをもらいました。


レミューズパークからの帰り、道路でタナに戻るミニバスを待ち続け何度も手を挙げるけど
満席で乗せてもらえず大苦戦。
2時間近く経った頃やっと乗せてもらえた。けどムリヤリ。笑

タナ行きのタクシーブルースに途中乗車という形で乗せてもらったわけだけど、
4人乗りシートに10人乗るという快挙。
今まで何度も乗ったタクシーブルース。最後の最後までやってくれる。

DSC08859.jpg

マダガスカルでやり残したこと。
オリジナル判子の追加オーダー。

最初にすでに2つ作ったけど、苗字バージョンも1つ欲しくなり再びオーダー。

DSC08878.jpg

今回はゼブ牛とマダガスカル国旗の植物のコラボバージョンにしてみた。
ポーンと押すとこんな感じ*

DSC08880.jpg

格安フレンチもまた食べに行ったけど、最後はやっぱり行きつけの串焼き屋さんで。

ここの焼きたての串は海鮮もお肉もめちゃめちゃ香ばしくておいしかった!!
何回も通ってた。顔なじみになったお店のおばちゃんともバイバイ。

DSC08855.jpg

マダガスカル旅これにて終了。

過酷な移動はなかなかの苦行でしたが、マダガスカル最高でした。
1ヶ月もいたけど1ヶ月じゃ足りないくらいに。

わかりもしないフランス語とマダガスカル語に苦戦しながらも、メモとペン片手に駆け巡ったマダガスカル。

バオバブ・美しい海・キツネザル・国立公園…たくさんの自然と植物と動物*
あたたかい人々*
魅力がいっぱい詰まった国でした。

遠かったけど航空券高かったけど来る価値あったな。


次なる国は南アフリカ。




■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】


 
スポンサーサイト

ザフィマニリの木彫り細工。 - 2015.11.17 Tue

DSCF7300.jpg

木彫り細工の町へ。


▼PLACE:【MADAGASCAR】Fianarantsoa→Amboaitra

のんびり過ごしたフィアナランツアを出発。
国道7号線(サザンクロス街道)を北へ。

<移動>
フィアナランツア→(タクシーブルース/10,000アリアリ/所要5時間)→アンブシチャ


DSCF7272.jpg

アンブシチャ(Ambositra)にやってきた。

標高1,350mの中央高地にあるのどかな町。
空気がとても涼やか。


宿さがし。
地球の歩き方にものってた"Motel Violette モーテル・ヴィオレット"に行ってみる。

DSC08773.jpg

中心からは少し遠いけど、宿の前は美しい田園風景。
バンガローのお部屋も良い感じ。

部屋の鍵は木彫りのプレート。デカいw

DSCF7263.jpg


この町は"木彫り"製品の町なのです。

ここアンブシチャの近郊の山あいの村々で昔ながらの生活を送る"Zafimaniry(ザフィマニリ)"
と呼ばれる民族がいて、彼らのもつ高い彫木技術が"スゴイ"らしい。

ザフィマニリのその技術の素晴らしさはユネスコ世界無形遺産に登録されたほど。


さすが木彫りの町だけあって、
宿の部屋にもザフィマニリ独特の幾何学模様の家具が。

DSCF7264.jpg

部屋のドアにご注目。
ここにも木彫り細工が施されてる*

DSC08777.jpg

屋根の淵とか細かいところも木彫りになっててステキでした。



アンブシチャさんぽ。

洗濯ものシリーズ。その1*
DSCF7275.jpg


その2*
マダガスカルの斬新な洗濯風景。
DSCF7268.jpg

他の町や色んな場所でこんな風に草の上で洗濯物乾かしてる風景見た。
どうやらマダガスカル流。


町の中心あたりをテクテク。
レンガ造りの味のある建物が多し。

DSCF7286.jpg

DSCF7281.jpg


帽子屋さん。
マダガスカルの麦わら帽は形や色が豊富で可愛い。

DSCF7277_20151116045231236.jpg


坂を上っていくと教会が見えてきます。
丘の上に建ってる教会周辺には木工製品のお店がたくさん。キラーン。

DSCF7306.jpg

通りを歩いてくと木彫りのお店が次々に出現。
買い物心に火が、いや炎が灯る!!

午前中から夕方までお土産屋さんに入り浸る。

DSCF7305.jpg

大体売ってるモノのラインナップは同じだけど、手作りなので1個1個微妙に違ってたり。
お店によって値段もちがったりとするから、あっち行ったりこっち戻ったり。(落ち着け)

可愛いお土産多くてね。目移りしまくり。

こんなのとか♡

DSCF7319.jpg

あんなのとか♡

DSCF7317_20151116045740c82.jpg


あるお店では裏で職人さんたちがまさに作成中のところを見学させてもらえました。

DSCF7290.jpg

ひとつひとつ削って叩いて。
いくつもの木をつなぎ合わせて作ったと思えないほど精巧な寄木細工。

DSCF7296.jpg

説明がてらあっという間にハートのペンダントを作ってくれた。

これも2つの木を組み合わせてるんだけど、もともと1つだったみたいに隙間も全然ない。
さすがです。

DSCF7297.jpg

木槌を叩く音と職人さんの真剣なまなざし。
カッコイイ。

DSCF7303.jpg


アンブシチャでの収穫物。

DSCF7324.jpg

ホントのところ一番欲しかったのはザフィマニリの人たちが作る木彫りのイス。
幾何学模様の施された折りたたみイスでセーザ・ザフィマニリ(Seza Zafimaniry)っていうヤツ。

わざわざ買い付けにくる人もいるらしい。
アンカシーのステキロッジのテラスにあったこんなの↓
DSCF6593.jpg

そのイス&テーブルセットを将来の自宅のテラスに置いてお茶する光景を妄想したけど、
そんな家具持って帰れるわけなく…。
木彫りのカップとかポットとかティーセットも震えるくらい可愛かった。欲しーーーー。

せめてもの抵抗でミニチュアの組み立て式の小さなイスを購入するにとどまった。

DSCF7327.jpg

セマさん(トルコ産のおじさんフィギュア)とジョージ(グルジア産のおじさん人形)を座らせて自己満足。
私的には夢のツーショット会談の実現♥

セマさん・・・放置しすぎてごめん。笑
最近なかなか登場しないけど、いつもサブバックに潜んで旅してますw


マダガスカルの旅も終盤。
ここアンブシチャはサザンクロス街道で私たちの最後の寄り道ポイント。

1ヶ月振りにマダガスカル旅のスタート地点・アンタナナリボに戻ります。




■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】



バナナフランベ。 - 2015.11.16 Mon

DSCF7207_201511160025188cc.jpg

フィアナランツアさんぽ。


▼PLACE:【MADAGASCAR】Fianarantsoa

移動疲れと宿の居心地の良さでフィアナランツアではめっきり宿籠りw
3泊のんびり過ごしました。

DSCF7249.jpg

ベットでゴロゴロ。完全にだらけモード。
次の航空券を手配したくパソコンとにらめっこするも、ネット回線遅すぎるし不安定。

DSC08752.jpg

席なくなると困るし、えーい買ってしまえと購入ボタンを押したものの
ずーっとクルクルしたのちまさかのエラー。

このネット環境では航空券の購入はやめとけばヨカタ・・・。
(あとあと決済できてないはずのチケットの確認書がきてややこしいことになったし)



4日間もいたのでさすがに宿籠りばかりじゃなくて、少しは出かけた。笑

フィアナランツアはマダガスカルの南部と西部をつなぐ中継地でもあり、
実は第4の都市って言われてる。
そこそこ大きい町なのです。
観光ポイントと言えるものは特にないけどね。



ハラゴシラエに食堂へ。

DSCF7208.jpg

DSCF7209.jpg


ダウンタウンのランドマーク"鉄道駅"
マダガスカルで運行してる唯一の乗客専用鉄道の始発&終着駅でもあるらしい。

DSCF7221.jpg

鉄子の駅めぐり。フィアナランツア編。

まずは駅の外観チェック。
優しいクリーム色の壁にレンガの煙突がレトロでいいですな~

DSCF7225.jpg

ホームへ移動。
残念ながら列車は見当たらず。

駅でた横あたりに改装したオフィス風な車両を発見。
ワサワサ藁ぶき屋根がステキです。

DSCF7234.jpg


宿の近くの教会。
毎日夕方になると讃美歌のような歌声が風にのって聞こえてくる。

DSC08766.jpg

DSC08765.jpg

山あるし緑も多めでなかなかいい町。
坂も多し。新市街の銀行に行った時はずっと登り坂でした。


商店をチラ見。
マメとか香辛料みたいな売ってる。

DSC08767.jpg

ゼブ牛柄の米袋。

地元民はタクシーブルース乗るとき、こんな袋に食料やら木や衣類やありとあらゆるものを詰め込む。
1人1人の荷物が多すぎて引越しレベルw
だから荷物積む作業だけで平気で1時間もかかるんや~

DSC08768.jpg


カフェにも行ってみた。
宿の近くの"Chez Dom"ってとこ。

ショコラバナーヌクレープを食す。んま♥

DSC08756.jpg

拓ちゃんが頼んだのは"バナナフランベ"

運ばれてきた時、細めのバナナ2本だけ皿にちょこんとのってて、
2人で"えっ。しょぼいw"って笑ってたけど、これで終わりじゃなかった。

バナナフランベの実力はここからだった。
店員のおばちゃんがおもむろにバナナにマッチで火を放つ。
するとお皿が炎で包まれて、ラム酒の良いかほりが漂うではありませんか。

DSC08757.jpg

ラム酒と砂糖を絡めて焼いたバナナフランベは、これまた"んまーい♥"
ラム酒が効いてて大人のデザートって感じ。オサレ度高し。

バナナフランベ気に入って別の町でもまた食べた。


のんびりヒトヤスミできたフィアナランツアでした。
タクシーブルースに乗り込み次の町へとまた移動開始。

DSC08770.jpg





■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (318)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (12)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム