DSCF1685.jpg

2017-05

喜望峰に行きたいだけなのに。 - 2015.12.03 Thu

DSC08937.jpg

アフリカ大陸最西南端へ。


▼PLACE:【SOUTH AFRICA】CAPE TOWN

ケープ半島ドライブ後編。

ペンギンに会える場所"ボスダーズ・ビーチ"へ。

DSCF7690.jpg

が、ペンギンが近くで見える園内に入るには入場料がそこそこ高い。
見たかったら多少払っても入るけど、そうでもなかった我々。

"ペンギンはパタゴニアでも見たし、いっか"と意見一致し、外からチラ見できる範囲でペンギンを探します。

DSCF7698.jpg

あ、いた!
意外と近くであっさり発見。

ケープペンギン。
意外とモフモフそざい。ツルっとしたイメージでしたが。

DSC08922.jpg

ちなみにお金払ったらこれくらい近くで見れる。
この写真は大分遠くからズームで撮ったヤツ。

ペンギン・・・さささと終了。

DSCF7703.jpg

ペンギンに近づくよりも、アイス食べることにはお金使う私たち。笑
ソフトクリームでランチ後のデザートタイム。

そしてケープ半島クライマックスの"喜望峰&ケープポイント"へ。

DSCF7707.jpg

DSCF7708.jpg

灯台が立つ展望台への坂をてくてく歩いて登ってゆきます。

登ってる途中、ちらほら大きなヒヒが登場。
観光客の食べ物を狙ってるから要注意。ビビリながらもヒヒを何匹も通過。

DSCF7729.jpg

景色いいな~ってポイントにもちゃっかりヒヒがおくつろぎ中。

また絶妙な場所に座ってるもんで、観光客みんな写真パシャパシャ。
ヒヒもご機嫌でモデルきどりw

DSCF7720.jpg

ここが端っこかぁ、と。
地図で見てた端っこが目の前にあってなんか不思議だけどリアルで。

目の前に広がる海と崖の景色に"果て"を感じる。

DSCF7740.jpg

我々には探してたものがありました。
"喜望峰"って書かれたまさしく最南端(厳密には最西南端)に来たよっていう証を残すための写真ポイントである看板を。

DSCF7732.jpg

上まで登った展望台のあたりにはそれらしきものは見当たらず。
周辺を捜索。

上にはなかったから今度は少し下って逆方向への道をしばらく歩き・・・ましたが、
ただの何にもない端に到着しただけでした。ゴーン。

下まで降りて駐車場あたりまで戻り、もうひとつウォーキングコースになってる道がありました。
"こっちしかない"と狙いを定めた私たち。

しかし、この日レンタカー会社が夕方で閉まるまでに車を返したくそろそろ引き上げるべき時間が迫る。
でも、今から進もうとしてるウォーキングコースは所要1時間半との記載・・・。

DSCF7744.jpg

超高速で歩きます。もはや競歩です。

ここまで来てあの看板の前で写真を撮らないと気が済まない。笑
意地になるいい歳の大人2人。

必死やけど景色めっちゃ綺麗*

DSCF7749.jpg

けっこう歩きました。
が、それはここにはありませんでした。しょぼんぬ。

DSC08948.jpg

それよりもここまで時間ないのに長々歩いて来たわけですが、ここにたどり着いて驚愕の事実が判明。

我々が歩いて来たウォ―キングコースの反対側の下を見渡すと駐車場があるではないか。
そしてお目当ての看板らしきものもありそうな気配。
・・・えっ車で来れたのでは・・・。

もはやレンタカー会社の営業時間中に車を返すことをあきらめ、たそがれる。
心ここにあらず。

DSCF7751_20151203062105c0e.jpg

やけくそで歩いて来た道を引き返す。
喜望峰の看板はいったいドコに。

そして駐車場に戻って、楽チン車でブーンと5分。
ついに発見!

ただ喜望峰行くだけでこんなに迷う人は中々いないと思われます。
普通に行ったら普通にあると思われます。なんでこんなに遠回りしたか未だに謎です。
言えるのは、思い込みってコワイ。ということ。

DSCF7752_2015120306210673c.jpg

"喜望峰きました!"の証の1枚。パチリ。
アフリカ大陸を苦労して南下してきたわけでもなく、ポっと来ただけなので特別な感激とかはなかったけど。

それでも、アフリカ大陸の端っこにいるのかぁと世界地図を思い浮かべ
だいぶ遠くにきたなーと、この場に立てた喜びを少しは実感。



洗練されたケープタウンの街並み。
豊かな自然とオシャレなワイナリーが広がるステレンボッシュ。
絶景ドライブルートなケープ半島。
リゾートみたいな美しい家々。

南アフリカは思った以上に都会で発展してて、まるでヨーロッパ。
オシャレなカフェだってたくさんあるし、センスの良いお土産や雑貨も色々ある。

昔、上司が"ケープタウンには住める。住みたい。綺麗なとこやで。いつか行っておいで。"って言ってたのをよく覚えてる。
上司がそう言ったのもわからなくないとても綺麗なところだった。

でもその反面で、綺麗な町の一角にはタウンシップと言われるトタン屋根の家で暮らす黒人の人たちがたくさんいて。
格差や歴史、現実を感じることも多かったそんなケープタウン。





■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】



スポンサーサイト

絶景ドライブ。 - 2015.12.02 Wed

DSCF7610.jpg

ケープ半島ドライブ。


▼PLACE:【SOUTH AFRICA】CAPE TOWN

ワインランドに引き続き、ケープタウンでレンタカー第2弾。
今回はケープ半島をぐるりとドライブしてきます。

ケープ半島に行く前にテーブルマウンテンへ。

登ろう登ろうと思いながら雨で天気が良くなくて、毎日ケーブルカーの運行状況チェックするも強風で動いていないという状況が続くこと1週間。
自力で登るという選択肢もあったけど、なんせ雨と強風…。数年前に日本人の方が滑落事故で無くなってる事故もあるし、山の天気は決して甘く考えちゃいけないな、と。

DSCF7592.jpg

ケープタウンに1週間もいたのにこの街のシンボルって言っても過言じゃないテーブルマウンテンに登れないっていうね。

せめて麓まで行ってみる。
晴れてはいるけども、吹き飛ばされそうな強風。

麓からでもケープタウンの街並みはそこそこ綺麗。
上からの景色はもっといいんやろなぁと思うと少々くやしいけど。

DSCF7604_20151202065601e76.jpg

テーブルマウンテンのお隣の山、ライオンヘッドも美しや。

しばらく走ると視界が開けてきて、"クリフトン・ビーチ"に到着。
"えっ意外に海青いしキレイ"と期待値を上回るケープタウンの海に驚愕。

DSCF7608.jpg

うん、素晴らしい景色!

カッコイイ山々の麓辺りに立ち並ぶ家々やホテル、レストランは完全なるリゾート。
ハリウッドスターの別荘があるとか。

DSCF7613.jpg

車を停めて少々街歩き。
カフェやレストランも高級感漂っててセレブリティ。

ヤシの木に海に山という景色がなんかハワイみたいに思えてくる。

DSCF7620_20151202181617081.jpg

お次は"ハウト湾"へ。
シーフード(特にフィッシュ&チップス)で有名な漁港の町。

DSCF7644.jpg

DSCF7636_2015120218162276e.jpg

波止場には船がたくさん停まってて、さんぽしたり釣りをしてる人も。
観光ポイントでもあるらしく駐車場には大型ツアーバスも多数。

民芸品の露店もズラーっと。

DSCF7630.jpg

見るたびに色々欲しくなるけど、アフリカ雑貨のお土産はサイズ感が大きめで…。
よりによっていつも欲しくなるのは木彫りの置物とか大きいお皿とか。どうしようもない。

DSCF7631.jpg

DSCF7632.jpg

"おいしいシーフードを食べるならハウト湾"というフレーズに惹かれ、ノコノコやってきたのだけれど
まだ朝早めだったからかあんまり開いてるお店を発見できず。

お目当てのフィッシュ&チップスはお預け。

DSCF7641.jpg

DSCF7646.jpg

シーフードは食べてないけど、漁港の雰囲気感じられてよし。と。
次へ進みます。


しばらくドライブしてくと"チャップマンズ・ピーク・ドライブ"
約10㎞のドライブウェイで有料だけど、その景色の美しさは世界的にも有名。

チャリーンとお支払してドライブウェイへ。

DSCF7656_2015120218273158f.jpg

海と山と次々に目に飛び込んでくる絶景ドライブ!
ポイントポイントで車も停車できて、写真とったり、置かれてるイスに座ってのんびり景観を楽しむこともできる。

DSCF7667.jpg

眼下に真っ青な海が広がっててめちゃ綺麗。
迫りくる岩壁を通り抜けてくドライブ・ルートもスリルあって楽しい*

DSCF7669.jpg

チャップマンズ・ピーク・ドライブの終わり。

有料道路だけどここは通って良かった。
ケープ半島の美しさを存分に楽しめるルートだと思ふ。

我々が通ったのは昼前の時間帯だったけど、夕暮れ時も良いらしくきっと夕陽と街の光でキレイなこと間違いなしだとも思ふ。

DSCF7676.jpg

ちょうどランチどき。
"サイモンズタウン"でフィッシュ&チップスを食べようと企んでいたのに、この日に限ってデモ。

道路が封鎖されてて、警察隊が多数いて物々しい雰囲気。
フィッシュ&チップスどころではなさそうなので退散。

近くの"フィッシュ・ホーク"のビーチでスーパーで買ったフィッシュ&チップスでランチ。

DSCF7680_201512021842026f8.jpg

サメがよく出没するらしく、サメマークの旗がヒラヒラしております。
コワイわ。

ランチしてハラゴシラエしてケープ半島ドライブ後半戦へ*





■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】





ワインランドへテイスティングめぐり。 - 2015.11.29 Sun

DSCF7511_2015112907375137c.jpg

ステレンボッシュでワイナリーめぐり。


▼PLACE:【SOUTH AFRICA】Cape Town→Stellenbosch

ケープタウンから小旅行。
レンタカーで1泊2日ワインランドへ。


南アフリカはワインで有名。
しかも安くて美味しい。

ケープタウンのスーパーとかでもワインが安く買えるし、飲んでみたら美味しかったから
ワインランドへテイスティングめぐりへ出かけることに。

の、前に拓ちゃんの国際免許の期限(通常1年間有効)が切れてる。
ので、ケープタウンの日本領事館で日本の免許の翻訳証明書を発行してもらいます。

*費用210ランド(約1,800円)&証明写真1枚(パスポートサイズ)要。
*申請後、通常翌日発行。(午前中受付の場合は即日発行。午後に受領可)



1時間ほどのドライブでワインランドの拠点の町"ステレンボッシュ"に到着。

早速、地図を見ながらワイナリー探し。
特に銘柄に詳しいわけでも、こだわりがあるわけでもないので適当にまわります。

が、週末に来てしまったため土曜日はパーティで貸し切りだったり昼過ぎで閉まってたりという意外な落とし穴。
なかなかopenしてるとこが見つからず…。

DSCF7505.jpg

数軒回ってやっと見つけた1軒目のワイナリー"ALTO"
山の景色とブドウ畑の脇に咲いてる白と赤の花の華やかな景色がキレイなエントランス。

DSCF7508.jpg

テイスティング・スタート。
ここでは1人25ランド(250円弱)で3種類のワインが飲める。

DSCF7518.jpg

ブドウ畑の綺麗な景色の中ワインを飲むという贅沢な時間。
ここは赤ワインがメインみたいで3種類とも赤でした。
ほろ酔い気分でご機嫌。

お兄さんがワイン樽も案内してくれた。
ここからたくさんのワインが出来上がるのですな。

DSCF7523.jpg


調子づきテイスティング2軒目に。
"UVA MIRA"へ。

DSCF7528.jpg

名前がスペイン語で気になったからという理由だけでこのワイナリーに来てみたけど、
めっちゃステキなワイナリーでした。

DSC08896.jpg

なんせ、まず景色がステキ。
テイスティングルームにたどり着くまでにその景観だけでも楽しめる。

DSCF7527.jpg

DSCF7569.jpg

綺麗な草花が咲き乱れてる。
花畑~*

DSCF7552.jpg

DSCF7553.jpg

我々は西オーストラリアのマーガレットリバーというワインで有名な町で、
ワーホリ中にワイナリーでぶどう収穫の仕事をしてました。

だから色んなワイナリーめぐったり(仕事探しで)してて、ワイナリーの
オシャレで美しい空間が好きで。

DSCF7547.jpg

オーストラリア時代を久々に思い出してぶどうの収獲ポーズでパチリ。笑

DSCF7544.jpg

UVA MIRAのテイスティングルーム。
オシャレ空間。

DSCF7534.jpg

ここにも樽。
熟成中のワイン。

DSCF7542.jpg

1人30ランド(270円)で4種類のワインテイスティング。
赤ワイン2種&白ワイン2種。

1軒目は赤だけだったから今度は白も飲めて嬉しい。
素人ながらここのワインは美味しかった♡

DSCF7566_20151129074314515.jpg

夕暮れが近づいて雲行きも怪しくなってきたのでこの日は2軒で終了。
テイスティングの量はちょっとづつだけど、"塵も積もれば山となる"ってことです。

ワインのフワ~としたほろ酔い加減がちょっと好き。



優雅でステキロッジも多いステレンボッシュでの我々のお宿は、テント。笑 恐縮です。

ケープタウンで出会ったタカさん・リエさん夫婦からの頂き物。
ちょうどアフリカ旅を終えてアジアに飛ぶお2人にタイミングよく譲ってもらえてホントに有難すぎる。
オーストラリアで使ってたテントは持ち運べる大きさ(形)ではなかったからアフリカで買い換えるつもりで置いてきたし。

またアフリカでキャンプするだろうと、オーストラリアからずっと持ち歩いてきたマットやキャンプ用品がようやく久々の登場。
マダガスカルのタクシーブルース移動でも荷物多くて大変やったけど、途中で捨てようかとも思ったけど、
やっと使える時がまた来て嬉しい!!

DSCF7573.jpg

<ステレン ボッシュのお宿>
【Stumble Inn Backpackers Lodge】
キャンプサイトあり。テント1泊2人で100ランド。(900円)
キッチンあり。広い庭あり。


テント泊もオーストラリアのマーガレットリバー以来。
2ヵ月近くもキャンプ場でテント生活してたあの頃が非常に懐かしい。

よりによって大雨でね、寒くてね…そんなところまでマーガレットリバーにそっくり。
雨に打たれるテントの中、2人であの頃のオーストラリアでの日々の思い出話に花が咲いたステレンボッシュでの夜。



翌朝、昨日閉まってた"J.C.Leroux"へ。
ここはスパークリングワイン専門のワイナリー。

シュワシュワしたスパークリングワインけっこう好きなので楽しみにしておりました。
開店と同時に朝一テイスティング。笑

DSCF7584_20151129074654705.jpg

Maiは"ペアリング"という名のワインに合うスイーツ付きのセットを。
Takuはオリーブセットを。

冷えたシュワシュワとおつまみ美味しく頂きました。

DSC08903.jpg

ワインのテイスティングって敷居高そうなイメージあったけど、
ここでは200~300円で気軽に色んな種類のワインが楽しめるのがワインランドの魅力。
カフェでコーヒー1杯飲むのと変わらないくらいの値段でワイン飲めちゃうのがイイ。

ひとときの優雅な気分を味わえたステレンボッシュ。





■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (323)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (13)
*トルクメニスタン (2)
*ウズベキスタン (2)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム