DSCF1685.jpg

2017-02

ついに。王様そしてレオさま降臨。 - 2015.12.18 Fri

DSC09524.jpg

百獣の王妃、サバンナさんぽ。


▼PLACE:【NAMIBIA】ETOSHA NATIONAL PARK

エトーシャ国立公園3日目。
ついに百獣の王に遭遇!

たてがみフサフサ。
よーく見ないとわからないけど、茂みでお昼寝中。

大きいネコω可愛い♥

DSC09496.jpg

DSC09519.jpg

"Okaukuejo Camp"のキャンプサイトでランチを。

1泊目/Namutoni Camp、2泊目/Halali Campで泊まった私たち。
3泊目は本当はこの"Okaukuejo Camp"に泊まりたかった。

DSCF8352.jpg

が、この時期ここは、電気がとまり水もでないという絶賛トラブル中・・・。
だから新しい予約はしばらくは受け付けてないということで泊まれず。Halaliに延泊を。

3つのキャンプサイトの中では一番見た感じ設備が良さそうだっただけに残念。
キャンプじゃなくてステキなロッジもあったり。

DSCF8355_20151218222644e99.jpg

2階建ての1棟独立タイプ。
次来るとしたらココに泊まりたいリスト入り。

DSCF8374.jpg

ランチ後、水飲み場へ。
フサフサした屋根がイイ感じの見張り小屋。

キリンが水飲み中。

DSCF8358.jpg

DSC09514.jpg

しばらく待ってるとキリンに引き続き色々登場*

もう行こうかなと思っても、いやまだ何か来るかもと期待してなかなかその場を離れれず、
毎回水飲み場に行くたびに引き際に困る。笑

DSC09502.jpg

DSCF8443.jpg

DSC09507.jpg

粘り強く(しつこく)待ち伏せた甲斐あって、最後にはゾウも来てくれた。
ちびっ子ゾウまでご一緒に。

DSC09513.jpg

パオーンって瞬間の激写に成功。

鼻先から水をパシャ―ってかけて気持ちよさげ。
動物たちも暑いんだろな。

DSCF8450_20151218224443265.jpg

エトーシャの日中の時間帯は暑くて暑くて。
動物も昼過ぎの一番暑い時間は日陰で休んでるのか遭遇率低し。

なので、我々もキャンプサイトのプールで泳いだり
のんびり過ごして、夕方にはまたサファリに行ったりという感じで過ごしてました。

DSC09531.jpg

サバンナの最後の夕日は砂嵐でコンディション悪かったけど、
夜にはサイもまた現れて満足。

DSCF8402_20151218230156ee7.jpg

ナミビアレンタカー旅最後の夜だから、ということでHalali Camp併設のレストランでビュッフェディナーを*
3人で8日間のレンタカー旅を振り返って打ち上げ。

見どころ盛りだくさんで楽しくてあっという間の8日間でした。

DSCF8419.jpg

レンタカー旅最後の朝。
いつものようにテントをたたんだり、朝ごはんの準備をしたり。

キャンプの朝にガスバーナーで沸かす外で飲むコーヒーは最高に美味しい*

日が昇って暑くなる前に早めに出かけようって毎朝言ってたけど、朝ごはんタイムが心地よくて。
マイペース3人組はのんびりコーヒー飲んでたわいのないこと話して。
気が付けば出発予定時間より毎回1時間くらい過ぎてたw

サバンナにさよならしてウィントフックへ戻ります。
本日のお供はコレ。完全なるジャケ買い。

ペットボトルのデザインだけで選んだにしては、炭酸なのに甘すぎず美味しかった。
これもここにしかないと思ってたらナミビア各地のスーパーで普通に売ってたけど。

DSCF8424_20151218230200e92.jpg

国立公園を出るべくゲートの方面へ向かってる時、最大の幸運が舞い降りた。

サファリツアーや車が密集。
ただ事じゃない空気。一体何が!?もしや・・・

DSCF8431.jpg

くっきりヒョウ柄。
レオパード♥ レオさまー!!!

DSC09552.jpg

ライオンが見れてからというもの私たちの標的はレオパードだったのです。
"あとレオパードだけ見れたらもうエトーシャは思い残すことないなぁ"って話してたからね。

レオさまのその美しいお姿をひと目見たくて2時間近くもこの場所で待ったけど。
道路下に身を隠してなかなか出て来てくれなかった !!

DSCF8456.jpg

キリンに見送られ、サバンナ見納め。

豊かな大自然と動物たちに感動したエトーシャ国立公園。
野生動物のカッコ良さとサバンナの夕日はきっと忘れない。




■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】




スポンサーサイト

百獣の王(妃)現る。 - 2015.12.16 Wed

DSCF8276.jpg

夕日タイム。


▼PLACE:【NAMIBIA】ETOSHA NATIONAL PARK

サバンナで見る2回目の夕日。
前日泊まったエトーシャ国立公園内の"Namutoni Camp"から、この日は"Halali Camp"へ移動。

DSCF8260.jpg

まだ見れてない猫科(ライオン、ヒョウなど)の動物を捜して、
キャンプサイトのゲートが閉まる時間ギリギリまで周辺の水飲み場を捜索しにいくも、発見できず。

日が暮れてきて、ギリギリでゲートクローズ時間前にキャンプ地に帰還。

DSCF8271.jpg

今度はキャンプサイト内の水飲み場で動物が現れるのを待ち構える。
サンセットの続きも楽しみます。

Halali Campの水飲み場。
動物が近くに感じられる距離感で、眺めも良い*

DSCF8274.jpg

DSCF8273.jpg

みんなサバンナを見つめながらそれぞれの夕日タイムをお楽しみ中。

我々もこの日は飲み物持参で。
サバンナに夕日にビール。美味しくないわけがない。

DSCF8262.jpg

サバンナを見ながら飲む"Savanna"という名のビール。

完全にそのネーミングとビンの可愛さで選んだ。
ここでしかないと思ったら、ナミビア各地のスーパーで普通に売ってたよ。

DSCF8278.jpg

文句なしにキレイ。
うっとりするピンクと青が混じったような空の色。

DSCF8280.jpg

大地と私たちも赤く染まってく。
赤く?アフリカの日差しでますます焼けてて黒く・・・。黒光り中w

アンクレットとブレスレットはヒンバ族の村で買ったやつ。
さっそく愛用中。

DSC09367.jpg

しばらく張り込みしてると、サイが !!

デカい。そして強そう。
サイを見たがってた旦那ちゃんは大喜び。

DSCF8298.jpg

DSC09391.jpg

ついにサイも見れてしまったよ。
角がカッコイイよ、サイ♥


そして、暗闇で蚊に刺されまくりながらも執念深く張り込みを続ける。
私が見たい奴らは夜行性。チャンスはきっとこれから!のハズ。

そして、ついに。

DSC09410.jpg

ライオンきたー!!

お待ちしておりました♥
感激。感動。

水を飲む姿はまるでネコ。
可愛い!でもカッコイイ。

DSC09404.jpg

しかも始めは1匹だけだったのに2匹・3匹と増え、さらには子ライオンたちもやってくるという奇跡。
ちびっ子たちがこれまた可愛い♥

横になってくつろぐ姿とか、毛並み整えるしぐさとか、めっちゃネコ。
猫好きにはたまらない。

DSC09432.jpg

憧れの百獣の王・ライオン様。
でも、タテガミがフッサフサの王様(雄ライオン)は残念ながら不在のよう。

ということは百獣の王じゃなくて百獣の王妃さま、やけど。
ま、細かいことはいいや。ライオンはライオンω

ライオンに夢中になりすぎて深夜までライオンを見続けたのでした。

DSC09445.jpg

翌朝。
完全なる寝不足の中、3日目のサファリへ出発。

エトーシャはとにかく暑い。しっかり水分持って今日も出陣。
ペットボトルの蓋がサイなところがアフリカっぽい。

DSC09455.jpg

地図を見ながら、どの辺を周るか3人で作成会議。
この日は"Okaukuejo Camp"の方面の水飲み場を攻めることに決定。

それぞれのキャンプサイトの受付付近には動物の目撃情報が書かれてるノートが置かれてて、
"いつ・どこで・何が見れたか"がゲストたちによって書き込まれてる。

毎朝出かけるまえに目撃情報をチェックしてどこに行けば見れる確率高いかを参考にしてました。

DSC09488.jpg

この日も出だしからたくさんの動物が見れた*
クドゥにキリンにゾウにと盛りだくさん。

DSC09469.jpg

DSC09474.jpg

ご機嫌そうなゾウ。
何かイイことあったかな*




■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**



*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】








アフリカでサファリを。リアルライオンキングのセカイ。 - 2015.12.14 Mon

DSC09333.jpg

しまうまトリオ♥


▼PLACE:【NAMIBIA】OPUWU→ETOSHA NATIONAL PARK

ヒンバ族の次はサファリ!
今回のナミビア旅で一番楽しみにしてたエトーシャ国立公園へ。

エトーシャ国立公園はひじょーに広い。
我々はオプウォからOSHAKATI方面へ走り、公園の北側のゲート"Nehale lya Mpingana Gate"から入場。
東側のキャンプ地"Namutoni Camp"を目指します。

・エトーシャ国立公園HP→(mapとかキャンプサイトとかその他詳しい情報はコチラを参照)


公園内入るなり、シマウマに遭遇。
普通に歩いてる。しかも近い!

動物大好きな我々はこの時点でもう大興奮。

DSCF8141_20151214020155016.jpg

しばらく走ると今度はキリン出現。

またもや大興奮。
忙しい奴ら。落ち着け。笑

DSCF8146.jpg

ここエトーシャ国立公園は自分たちの車で園内を自由にまわれるという珍しいサファリ形式。
サンライズ前とサンセット後の決められたゲートクローズ時間以外は好きにサファリに出かけられる*
(※外には出ちゃダメ)

遠くの方にゾウらしきものも見えたりしたけど、とにかく急いでキャンプ地へ行かねば。
なぜなら予約をしてきてないから。

してきてないというか、できなかった( ゚Д゚)
事前にメールしたけどフルって言われたから・・・。

広いわりに国立公園内のキャンプサイトは主に3つと少ない。
だから常に混んでる。
でも直接トライして当日空いてたら泊まれるみたいな話も聞くし、とりあえず行ってみる。



泊まれた*

DSCF8148.jpg

無事この日の寝床を確保し、夕日タイム。

キャンプサイト内には"水飲み場"があって、そこに動物たちが水を飲みに来る姿が見られる。
日没後は外にはサファリに行けないけど、ここで夜行性の動物が来るのを待ち構える。

DSCF8156.jpg

サバンナに沈む夕日の綺麗さに感動。
赤くて、丸くて。

DSCF8154_20151214024251945.jpg

DSCF8161.jpg

周りにいる人たちもみな、この美しい光景に見惚れてた。
地球って美しい。

夕方の時間は大物の動物は何も現れず。
夜ごはん&シャワー後に夜の動物待ち。
ゾウが見れてご機嫌で就寝。

DSC09263.jpg

朝も早起きして、起きるなり水飲み場へ。
最初は何もいなくて、しばらく待っても何も来ず・・・。

立ち去ろうとしたら、シマウマの大群
こんな数のシマウマ見たことあれへん。神秘的。

DSC09330.jpg

近くで見るとゼブラ模様くっきりでお美しい。


朝ごはん食べて早速、周辺の水飲み場に動物を探しにゆきます。
地図を広げて、この日のキャンプサイト"Halali Camp"に近づきながら、途中の水飲み場を攻めてくという作戦。

DSC09279.jpg

DSC09281.jpg

なにその立派な角 !!!
角がカッコよすぎる動物NO.1なクドゥ

DSC09289.jpg

そしてみんなの人気者・キリン

網目模様がステキ。
そしてまつ毛長くて可愛い。

DSC09288.jpg

そんなキリンさんが水を飲む姿に驚愕。

キリンって水飲む時、上の写真の左端の子みたいに脚パッカーってポーズになるのです。
こんな風に飲むって知らなかったw

DSC09306.jpg

サバンナが良く似合う♥
そのうえ背高くてスラッとしてて美人さん。

DSC09304.jpg

奇跡の4匹並びショット♥
絵になる動物NO.1に認定。

水飲み場をどんどん次から次へと攻めます。
ここではゾウの姿も。

DSC09300.jpg

新たな水飲み場に行くたびに色んな動物が見れて、もう楽しすぎて。

しかも、我々が一緒に旅するツヨシさんは獣医さん。
さすが動物に関することはもちろん色んな知識豊富で色々教えてもらえて楽しさ倍増。
誰よりも動物大好きなステキなおじさま*

DSCF8217.jpg

エトーシャすごい。野生動物の宝庫。
"いつかアフリカでサファリを"って夢見てた光景が目の前にあるからね!

サファリには"待ち"も大事。
最初は動物いなくても、エンジン切った灼熱の車内でしばし待つ。
そしたら1匹また1匹どこからかやってきて、いつの間にか大群になってるってことも多い。

DSC09316.jpg

DSC09311.jpg

最初は1頭現れただけでワーキャー言ってたのに、どんどんハードル上がってくる。笑

ゾウの大群。
圧巻 !!!

DSC09317.jpg

DSC09326.jpg

サバンナとゾウもこれまたステキ。

野生動物とアフリカの大自然に感激した日。
リアルライオンキングのセカイがそこにはありました。

ネコ好きとしてはそろそろ猫科(ライオンとかチーター、ヒョウとか)が見たいところ。
しかしながら、奴らは難易度高くてなかなかお目にかかれず・・・。

ここから狙いは猫科へ。
猫科(特に百獣の王・ライオン)を求めて疾走するのでした。






■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (317)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (11)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (4)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム