DSCF1685.jpg

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボートサファリでBIG5制覇。 - 2015.12.21 Mon

DSC09641.jpg

ボートサファリへ*


▼PLACE:【BOTSWANA】KASANE(CHOBE)

雨季に入って天気がどんよりor雨なチョベ。
タイミングを見計らってボートサファリへ。

滞在中のチョベ・サファリ・ロッジにて申込。1人270プラ。

DSC09631.jpg

ボートに乗り込み出陣。
早速ポツポツ動物たちの気配が!

DSCF8542.jpg

もしや、いやまさか、コレは・・・

バッファロー!!

私たちがこのボートサファリで一番見たかったヤツ。
いきなしの登場に舞い上がる。

DSC09600.jpg

というのも、ナミビアですでにBIG5と言われるうちの4つ(ゾウ、ライオン、サイ、ヒョウ)に会えた我々。
残る最後のBIG5の1つがこのバッファローだったから。

バッファローに会えたことでBIG5制覇*

バッファローさんは角がイカつくてご立派。
限りなく牛に近いような。

DSC09630.jpg

ムシャムシャお食事中。

チョベのボートサファリではバッファロー至るところにけっこういらっしゃいましたw
もっとレアかと思ってたよ。

DSC09613.jpg

そして、カバ。

カバはねーもうめっちゃ可愛い。ボテっとしてて。
見てるだけで癒される。癒し系動物NO.1に認定。

DSC09615.jpg

こんな可愛らしいくておっとりしてそうなカバさん。
でも実は戦うと強くて意外と武闘派らしいよ。見えないw

水面から"ぬー"っと目だけだしてる姿が好き。
そしてたまにガバーってあくび?するトコとかね。最高。

DSCF8586_201512220529246ea.jpg

"ガバー"って瞬間。
ズームしてみると牙が意外とスゴかった。

DSCF8585.jpg

そして水辺にはこのお方も。
向かいのボートの皆さまの視線の先には、ワニ。

DSC09654.jpg

DSC09649.jpg

ワニはなんか不気味でコワイ。
ボートが近づくとちょっと緊張感漂う。

とりあえず皮膚がカタそう、かなと。

DSCF8554.jpg

ボートは大きくて、動き始めると好きにイスを動かしたりもできるし
動物が見えると見えやすいところに移動したりも自由。

皆さまチョベ・リバーの穏やかな水辺の景色とそこに出現する動物たちを眺めてサファリを楽しみます。
2階席にも上がれる。

DSCF8565_20151222054226b2b.jpg

風が吹いて気持ちいい。
しだいにサンセットの時間。

DSCF8578.jpg

DSC09663.jpg

途中パラパラ小雨も降ってたけど、キレイな夕焼けが見れて良かった。
水に反射してキラキラしてた。

ナミビアのエトーシャ国立公園では車でのサファリだったけど、ここチョベではボートサファリを体験。
陸では見れない水辺の動物たちが見れて楽しかった*

ボートに揺られて川を進んでくのも、また陸のサファリとは違ったおもしろさもありました。

DSC09674.jpg

チョベではボートサファリに参加した以外は特に何もしてないのに謎に3連泊を。

私たちはアフリカ南部だけを周ってるけど、
ここではエジプト辺りからアフリカを南下してきてる日本人旅人にたくさん会いました。
話を聞いてるとやっぱりエチオピア気になる。いつか行きたいな。

3泊してると、テントがご近所さんとも顔見知りに。
上の写真の奥に写ってるオランダ人夫婦の旦那さんはおしゃべり好きでよく話しかけてきてくれたし、
向かい側にいたバイクで旅してるヨーロピアンのカップルとは"虫が多いねw"って料理しながら毎晩お互い羽虫と戦ってました。

DSC09668.jpg

ボツワナはチョベしか行ってないけど、のんびりしてていいトコでした。
あと、通貨の動物コインがステキ。コレクションに追加。


お隣の国・ジンバブエへ移動。
国境までタクシーで15分ほど。ここから先の交通手段はヒッチハイクかタクシーか。

入国審査に並んでる間に知り合ったアメリカ人カップルが、"ヴィクトリアフォールズまで乗って行きなよ"とレンタカーの後部座席に乗せてもらえることに。ありがたや。

が、ジンバブエ入国のビザ代金30USDがカード払いできず彼らはATMがあるところまで引き返さないといけなくなってしまった。
ビザ代は現金払いのみ可なので準備していきましょう。

DSC09676.jpg

ボツワナで何度も遭遇したイボイノシシに見送られジンバブエ入国。

人も車もほとんどおらずヒッチハイクしようが無い。
近くにいたシェアタクシーのおじちゃんと料金交渉して1人10USDでヴィクトリアフォールズへ向かうこととなりました。




■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】

















スポンサーサイト

ナミビア→ボツワナ移動。チョベ国立公園へ。 - 2015.12.20 Sun

DSC09573.jpg

珍客。


▼PLACE:【NAMIBIA】Windhoek→Katima Mulio→【BOTSWANA】Kasane

8日間のナミビアレンタカー旅を終え、スタート地点のウィントフックへ帰還。

前回と同じカメレオンバックパッカーに泊まろうと戻ったけど、あいにくフル。
ここのキャンプサイトは事前予約ができなくてスペースも少なくで競争率高め。
キレイだし朝食付だから気に入ってたのに。

この日はもう夕暮れで別のところを探す。
アフリカの安宿によく置かれてるフリーの小冊子"COAST TO COAST"に載ってたPARADICE GARDENに1泊。

DSC09575.jpg

PARADICE GARDEN。
その名の通り、庭のキャンプスペースには人懐こいニャンコがいて我々にとってはパラダイスでした。

仲良くなりテントに侵入してくるほど。テントたたんで出発準備してると猫ブロック。邪魔してくるw
1泊だけで去ってゆく私たちをお許しを。


そして、この日からはカメレオンバックパッカーズに移動。
中庭のプールとのんびりできるソファーで落ち着く。

居心地の良いこの宿でしばし滞在し忙しく移動続きだったレンタカー旅の疲れを癒します。

DSCF8470.jpg

トラブルが多く悪名高いナミビアのレンタカー事情を心配してたけど、何事もなく返却完了。
一緒にナミビアを周り、次はジンバブエへ飛ぶツヨシさんとここでお別れ。
ありがとうございました。ご一緒できて楽しかった*

ツヨシさんとはホントにご縁がありました。
同じ関西出身でご近所で。笑
あとあと分かったことだけど、私の飼い猫も獣医のツヨシさんに以前にお世話になってたという偶然。



私の愛猫ペコちゃん。
23年間も一緒でした。小学校から大人になるまでずっと。
私が無事お嫁にゆくのを見届け、この旅へ出発する約2ヶ月前に旅立ってったペコちゃん。

猫の寿命から考えるとあまりに長生きしてくれるもんやから、ホントは妖怪か化け猫なんじゃないかと思ってたけど
23年間のネコ人生(?)を立派に生き、ちゃんと旅立っていきました。

いつまでも生きてるような気がしてたペコちゃん。
当たり前やけど、人生には限りがあるってこと改めて教えてくれました。
好きなことやりや~って。(←我ながらポジティブな解釈)

世界各地でネコを追いかけまわしながら自由気ままに旅してる姿を、"相変わらずやなぁ"と呆れながらも
ニヤリとしながら空から見守っていてくれてるような気がする。

DSCF8474.jpg
<ナミビアでの収穫物。ヘレロ族のおばちゃん人形&木彫りヒョウとサイ>

治安が悪いと言われるウィントフックではそんなにウロウロせずに宿でまったり。
でもクラフトセンター(民芸品のお土産屋さんの集合体)には行き、ちゃっかり雑貨も買い物し楽しんだ。

夕方以降はもちろん出歩かなかったけど、普通に街歩きする分にはそこまで治安の悪さは感じなかったような。
お昼は公園でサンドイッチランチしたり普通に過ごしてたし。

でも同じ宿の欧米人は夜クラブに行って見ぐるみ剥がれたとか( ゚Д゚)

DSCF8479.jpg

ボツワナに向けて移動開始。

<移動>
ウィントフック→(インターケープ利用/500ランド/所要15時間)→カティマムリオ→(シェアタクシー/100ナミビアドル/所要2時間)→カサネ

※Ngomaで国境越え。

カティマムリオ早朝着。ただのガソリンスタンドで降ろされる。
ボツワナ行シェアタクシー乗り場まで徒歩20分ほど。だけど、歩いてたら巡回中のおまわりさんにひろってもらいご好意で送ってもらえた。

DSCF8623.jpg

カサネに到着。
ここはチョベ国立公園の起点の町。

メインロード沿いにいくつかのリゾート風ホテルやスーパー、ちょっとしたお店があるくらいの小さな町。
アフリカっぽい布が売ってる露店もあったり。

DSCF8614.jpg

4つ星ホテル"チョベ・サファリロッジ"にチェックイン。
さすが4つ星!ウェルカムドリンクが出てくる。

DSCF8481.jpg

4つ星・・・ホテル自体はね。

うちらが泊まるのはその4つ星ホテル内のキャンプサイト。
つまりテント泊。

DSCF8624.jpg

DSCF8501.jpg

ナミビアから引き続きキャンプライフを楽しみます。
南部アフリカではテントにお世話になりまくり。

こんなアウトドアライフも嫌いじゃない。
むしろヘタなドミとかよりもテントの方が快適やったりする。

DSCF8494.jpg

テント宿泊者でも宿泊客であることは変わらないので、ホテル内の施設は使えるわけで、
プールビューな快適ソファースペースでのんびり。

暑すぎて日中はとてもテント内にはいてられない・・・。
暑いからプールで泳いだりビーチチェアーでお昼寝したり、ちょっとしたリゾート気分。

DSCF8488.jpg

ホテル内にはイボイノシシがちょろちょろしててよく遭遇できます。
あと、バンビとかヒヒも見かけた。

イボイノシシのお食事スタイル。
前足ガクっと折りたたんで食べる不思議なスタイル。

DSCF8486.jpg

ホテルのすぐ横はチョベ・リバー。
川沿いでのんびり夕日観賞。

DSCF8592.jpg

DSCF8606.jpg

暗くなるとキャンプサイトは電気に群がる羽虫と戦いながら、電気鍋で自炊。
アリも多いしナミビアよりもワイルド度が増した。

そして雨季にあたるこの時期はムシっとしてて蚊も多め。
雨に打たれてテントびっしょびしょなったりね。

この辺りから一応念の為またマラリア予防薬飲み始めました。

DSCF8608.jpg

またしてもジャケ買い。

ボツワナの水のパッケージはゾウ柄でアフリカっぽい。
ちなみにナミビアで気に入ったキリン柄のサバンナ風なパッケージのペットボトルは洗って保管して、洗剤入れとして活躍中。


天気が良い日を狙ってチョベに来た最大であり唯一の目的であるボートサファリへ出かけます。




■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (328)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (13)
*トルクメニスタン (2)
*ウズベキスタン (6)
*カザフスタン (1)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。