DSCF1685.jpg

2017-11

知らなきゃ損!フライトを楽しむ方法。 - 2015.12.25 Fri

DSCF8851_20151225015510a82.jpg

さらばアフリカ*


▼PLACE:【ZIMBABWE】Bulawayo→【SOUTH AFRICA】Johannesburg→【GERMANY】München

寝台列車に乗ってブラワヨに到着。
我々のアフリカ最後の町。

ビクトリアフォールズから"電車に乗りたい"という理由だけで来たブラワヨ。
そこそこな都会で何もなくw 観光客なんて見かけない。

DSCF8844_201512250251500fb.jpg

ま、1泊だけなので。
町をブラブラさんぽして終了。

アフリカ旅でお世話になったテントとここでお別れ。
ブラワヨにはリサイクルショップが所々にあり、テントを売りに行ってみたところ
たまたまお店にいたジンバブエ人がまさかの買いたいとの申し出。

もう捨てるか置いてこうかと思ってただけにラッキーな展開。
おまけに寝袋等も付けてあげるとめっちゃ喜んでました。

DSCF8843.jpg

宿のオーナーにもらった可愛いポストカード。
"どうせ売れないからいいのよ"と言って何種類もくれた太っ腹なお方。

キャンプ用品が減り、身軽になってヨーロッパへと飛び立ちます !!


まずはブラワヨ→ヨハネスブルグ(AIR LINK利用)

近距離のフライトなので軽食が。
BOXが思い出のナミブ砂漠でアフリカ旅を思い出しながらいただきまーす。

DSCF8846.jpg

LCCに乗ることが多い我々にとってレガシーキャリア(LCCじゃない従来の航空会社やサービスのこと)のフライトに乗ることは久々のイベント。

飲み物や機内食、ブランケットも出る♥という当たり前のことが私たちに取ったら特別感があるわけで。
TAKUYAはビール、MAIはワインを頼んだりしてここぞとばかり調子に乗ります。

調子に乗って、機内食も事前リクエスト済み。
この区間はベジタリアンミールのリクエストを事前にしておいたので、マッシュルームのキッシュが登場。

機内食って実は"魚と肉かの2択じゃない"っていうコトを旅行会社勤務時代に学んだので、
色々メニューを調べて事前リクエストするのが飛行機に乗るときのささやかな楽しみ。

子供向けのベビーミールやチャイルドミール、野菜中心のベジタリアンミール、ヒンズーやイスラムやユダヤ教の方向けの宗教食、健康に配慮した低脂肪ミール、糖尿病ミール・・・などなど。

実は色々種類があって事前にリクエスト可能。
私たちはアフリカ入りする時に乗って来たエティハド航空でも機内食リクエストしました。

あと、事前座席指定も可能な場合は入れておく。
できたら真ん中よりも端の2席並びのがいいし、混んでるとまれですが別々になることもあるかもなので。


私たちは夫婦ともに元旅行会社勤務で航空券の手配をよくしてたこともあって、飛行機には少々こだわりがある方。
せっかく乗るなら楽しい空の旅を*がモットー。
今回の旅行は節約旅なので基本LCCばっかやけど。。

DSCF8847_20151225030411dc1.jpg

ヨハネスブルグ空港で乗り継ぎ。
次のフライトまで残った南アフリカの通貨(ランド)でランチ。

DSCF8849.jpg

空港もクリスマスに向けてツリーが。
飾りがアフリカっぽい。

ここから先はエミレーツ航空でドバイ乗継のミュンヘン行き。
2ヵ月のアフリカ旅もここで終了。

初めてヨハネスブルグの空港に降り立った時はアフリカにビビッてたけど、何事もなく飛び立てそうでホントに良かった。
アフリカの南部の一部の国だけだったけど、心残りだったアフリカにこの旅の終盤で来ることができて満足!

さらばアフリカ。またね。

DSCF8862.jpg

ここからはエミレーツ航空の機材。
エミレーツは好きな航空会社なので乗れるのを楽しみにしてました。恐らく7年振りくらい。

映画もゲームも盛りだくさんやし、照明落ちた後の天井がキラキラした星仕様なトコとかステキ。
トイレも広々で内装が木製やったり。

エミレーツ航空の区間でも事前に食事リクエスト。
MAIは"東洋風のベジタリアンミール"、TAKUは"シーフードの食事"を。

ベジタリアンなわけじゃないけど、オーストラリアでのファーム生活で野菜の美味しさに目覚めて野菜が好きになったから。
しかも長時間の飛行機移動だと寝起きで食欲ないこと多いから、さっぱりした野菜が食べたくなる。
今回リクエストした東洋風ベジタリアンミールはあんかけ中華でこってりだったけどw美味しかった。

TAKUがリクエストしたシーフードのお食事ってヤツは、"シーフードでも主に魚や貝がお好きなお客様向け"ってホームページに書かれておりました。こちらも美味しかった。

DSCF8857_2015122504004226b.jpg

そしてみんなが寝静まりひたすら映画鑑賞に没頭してた頃、
ケーキ登場。

実はハネムーンケーキを事前リクエストしてたのです*
まさかこんな深夜にこんなに大きいホールケーキが登場するとは思ってなかったけど。笑

DSCF8855.jpg

エミレーツの客室乗務員の方々が"おめでとうございます"って祝福してくれて、記念写真まで撮ってくれます。
少々恥ずかしいw ほとんどの人が寝てる時間帯で逆にヨカッタのかも。

これはね、昔よくハネムーナーのお客様に自分が手配してたことがあって
いつか自分の時にもやろう、と決めてたので。
やっと来ためぐりめぐったチャンス到来。

DSCF8865.jpg

"Happy Honeymoon"って書いた手書きのメッセージカードも頂きました。
嬉しかった !!

ハネムーンじゃなくても、誕生日や記念日とかお祝いのケーキのリクエストできます。
エミレーツに乗る方はぜひ。とっても良い記念になりますよ*



結局、ホールケーキ食べきれず・・・。
エミレーツの方がちゃんと箱に入れてお持ち帰り用にしてくれました。





■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】












スポンサーサイト

鉄子がゆく*ジンバブエ鉄道の旅。 - 2015.12.24 Thu

DSCF8761.jpg

ジンバブエの鉄道に初乗車。


▼PLACE:【ZIMBABWE】Victoria Falls→Bulawayo

ビクトリアフォールズで"滝"というメインイベントが終了。
この小さな町には他に観光名所と呼べるものはないけど、のんびりしてて人も良いしなかなか良い雰囲気。

さんぽが楽しい。

DSCF8717_20151224051109c34.jpg

ジンバブエは"石の王国"とも言われ石が有名らしく、国のあちこちに石造建築遺跡が。
ビクトリアフォールズでも石でできた動物や不思議なデザインの彫刻をよく見かける。

DSCF8759.jpg

↑写真の右下はリアル・イボイノシシ。
置物に紛れ込んでさんぽ中w

DSCF8736.jpg

ここジンバブエが我々のアフリカ旅の最後の国になるから、お土産買わないとね。
ということで、民芸品のマーケットに。

DSC09745.jpg

ジンバブエで気になる存在NO.1はコレ。
ハイセンスすぎる。欲しい!

DSCF8744.jpg

色んなところに出没します。
ステキ。

DSCF8718.jpg

DSCF8746.jpg

南アフリカ&ナミビアと可愛い雑貨は多いけど高めでなかなか手が出ずでした。多少は買ったけど。

ここのマーケットはそこそこ値切れるし、良心的な価格。
ときたら、買い物モード。

DSC09752.jpg

収穫物♥
もちろん気になる存在NO.1のあのお方も購入。

そしてジンバブエと言えばなもう1品も。
"桁が多いジンバブエ紙幣"
壮絶なインフレで紙切れとなったお札がお土産として出回ってるのです。

DSC09756.jpg

500億ジンバブエドル入手。
探したらもっと桁が多いのはある。

ビクトリアフォールズの町を歩いてると、紙幣を売ってくる人に嫌でも出会うw
最初は買うつもりなくてNOって言い続けてたけど、余ったコインと変えてくれたから記念に。

DSC09739.jpg

ブラワヨ行の列車チケットを買いに駅へ。

この後ヨーロッパへ飛ぶ我々。
ビクトリアフォールズからのチケットを買えば良いものを、電車に乗りたくてわざわざブラワヨから飛ぶことにしたのです。

それにジンバブエはビザ代払って入国してるしビクトリアフォールズだけってのもあれやし、
もう1都市くらいジンバブエを見てみたいな、ということで決定。

DSC09742.jpg

この日の夜行列車(1等寝台)のチケットを購入。12USDなり。
ここの列車、実はレトロな木製の車両が走ってるという話しを聞くけど、調べてもそれに乗れてる人が情報なくて。

駅員さんに"今日の列車はレトロ車両?"って聞いたら、"まさか。メタルだよ"って笑ってた。
よくわからないけど、どうやらレトロ車両がこの路線走ってたのはめっちゃ昔の話らしい。

DSCF8730.jpg

電車好きなMAI
ジンバブエの電車に乗れることに浮かれ気味。

DSCF8760.jpg

夜、駅へ。
列車に乗り込み出発を待つ。

DSCF8767.jpg

コンパートメントで2人用の個室で快適。
しばらく狭いテントで寝泊まりしてたから、むしろ広々足伸ばして寝れるし、シートもテント用のマットよりクッション性あって快眠。

DSCF8769.jpg

一晩走り続け、朝を迎える。
ガタンゴトン揺れてまだまだ走り続けます。

DSCF8795.jpg

電車に乗るときの楽しみのひとつ。カーブ。
この曲がる瞬間が楽しくて。

DSCF8805.jpg

飛び乗ったり降りたり、食べ物売りに来たり
窓から見えるアフリカらしい光景を眺めるのも楽しい時間。

DSCF8818.jpg

最後の大カーブを曲がり、ブラワヨ駅へ。

DSCF8822.jpg

のんびりのんびり走って、ゆっくりゆっくり停車して
結局15時間ほどでブラワヨ到着。

ここまでのアフリカ移動は車とバスばっかりだったから、最後にアフリカで電車移動も体験できて良かった。
ジンバブエ鉄道の旅、楽しかった*





■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】




絶賛、乾季!なビクトリアフォールズってどうなの。 - 2015.12.23 Wed

DSC09691.jpg

ビクトリアフォールズへ*


▼PLACE:【ZIMBABWE】 Victoria Falls

ボツワナから国境を越え、ジンバブエ入り。
ビクトリアフォールズへ。

お宿は"シューストリングバックパッカーズ"
ここでもテント泊。

DSC09678.jpg

中庭が広々としてていいんだけど、敷地内にお店やブランコが設置されてたりと謎の設備が色々ある宿。
謎のブランコで遊び中w

DSCF8636.jpg

DSC09762.jpg

猫もいる♡
中庭のテーブルでくつろぎタイムによく一緒に遊んでもらいました。

DSCF8631.jpg

ある晩はアフリカンダンスのイベントが行われてたり。
大音量!寝てられない。笑

でもこのダンスと音楽がスゴくて見応えあっておもしろかった。
夜遅くまで大音量でうるさくて様子を見に行ったら、惹きこまれてすっかり楽しんでしまった。

DSCF8723.jpg


【ビクトリアフォールズ宿情報】

ホテル名 :Shoestrings Backpackers(シューストリングバックパッカーズ)
宿泊日 :2015年11月20日~23日
金額 :US$8(1人)
部屋タイプ :テント 
バスルーム :共有
WIFI :あり(有料)
キッチン :あり
洗濯 :可能
予約 :直接
評価 :★★☆☆☆
コメント :キャンプサイトに宿泊。(テントなどは持参)バーがあって夜中まで音楽大音量でうるさい。 
        中庭のスペースは広くて良いけど、清潔感は・・・あんまないです。

DSCF8758.jpg

ビクトリアフォールズの町にある好きな看板。

ビクトリアフォールズと言えばアレですね。
お目当ての滝に行きます。

DSCF8643.jpg

宿から歩いてテクテク。
まずは"ビッグツリー"と呼ばれるバオバブの木を目指して。

暑すぎる。
日陰が全然存在しておりません。

ビッグツリー。
せっかく暑い中歩いて行ったけど・・・写真すらないw
マダガスカルで散々バオバブめぐりをしたあとで見たここのバオバブは、かなり微妙でした。

滞在時間3分ほどで次なるメインイベントである滝へ。

DSC09692.jpg

1人30USDというなかなか高めな入場料をお支払いし園内へ。
乾季で水が少ないと言われてるこの時期のビクトリアフォールズはいかに!?

DSCF8665.jpg

若干勢いはない感じはする。
でも、"乾いてかなりショボイのでは"というハードル低く来てるからか、思ってたよりはイイ。

手前に虹が見えた!

DSC09699.jpg

地図を見つつ、流れに沿って色んなポイントで滝をながめます。

奥に行くにつれて水の勢い増す。
ミストシャワーみたいになってて涼し~癒し。

DSCF8671.jpg

珍しい鳥がいたり、花も咲いてたり自然豊か。
滝だけじゃなく楽しめる。

DSCF8674.jpg

滝の流れていく崖っぷちに人影が!
スリルを味わうツアー客の方々の姿。

見てるこっちがコワイんですが( ゚Д゚)

DSC09717.jpg

DSC09714.jpg

他にも橋から飛ぶバンジージャンプも有名で、飛んでる人も何人か目撃。
私は遠くから滝のしぶきを感じるくらいで充分や。

DSC09723.jpg

一番勢いがあるポイントではカメラがビショビショになるくらい水しぶきがスゴかった!
いるかな?と期待してたカッパは残念ながら必要ないくらいの水量だけどw

DSCF8698.jpg

DSCF8678.jpg

園内に貼ってた雨季の写真を見るとさすがにもっとすごそうやけど、乾季は乾季でまぁヨカッタかな、と。
個人的にはイグアスの滝派ですが。

一生に一度は訪れたい場所、ビクトリアフォールズでした。





■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (331)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (13)
*トルクメニスタン (2)
*ウズベキスタン (6)
*カザフスタン (1)
*キルギス (3)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム