DSCF1685.jpg

2017-05

東欧編終了→イラン入り。 - 2016.02.16 Tue

DSCF1656.jpg

ルーマニアの最後はブカレスト*


▼PLACE: 【ROMANIA】Brasov→Bucharest

ルーマニア旅もしめくくり。
我々のヨーロッパ~東欧めぐりの最後の目的地・ブカレストへと向かいます。


◆ブラショフからブカレストへ

列車に乗ってガタンゴトン。

*ブラショフ→<列車/所要3時間/25レイ>→ブカレスト


ブカレストに着いたのはすでに夕方。
予約しておいた宿に向かい、荷物を置いてすぐさま夕食へ。

が、どこもお店がすでに閉まってる。
しょうがないからスーパーで食材買って自炊しようと思ったけど、スーパーすら閉店ガラガラ。

そう、この日は大晦日。

唯一空いてたのは閉店ギリギリのマクドナルド。
他に選択肢はなく迷ってる時間はない。駆け込んでテイクアウト。

"今年最後やから晩ごはん何にしよー♪"って浮かれてた気分は一体どうしてくれよう。
2015年最後のごはんがマック・・・w (;゚Д゚)



◆ブカレストで年越し

2016年の年越しはブカレストで迎えました !!

ブカレストでも広場で年越しイベントがあるっぽかったけど、その頃はパリでの大きなテロ事件があった後でヨーロッパはテロ警戒の厳戒態勢。

それもあったし、あまりにも外が寒くて外出する気になんてならず
宿でテレビ見ながらのんびりインドアな年越しを。

DSCF1625_20160215231703241.jpg

年越し直後、外では賑やかな花火の音が聞こえてました。

まさか3年連続で海外で年越しすることになるとは思ってなかったw
次のお正月こそは日本で年越しそば食べて、お雑煮食べて、初詣行っておみくじを引くぞ。


◆明けまして♡

DSCF1653.jpg

HAPPY NEW YEAR 2016 ←リアルタイムで書いた記事はこちら。

年明けのブカレスト旧市街。ガラーン!
人通りもほとんどなく、お店もやってない。

DSCF1669.jpg

そもそもブカレストという街にはあんまり見たいところはなくて、できればシギショアラかブラショフでのんびりしときたかった。
だけど、年末年始その辺りのホテルはめちゃ混みで高すぎたため断念。

この後、ブカレスト発の航空券を買ってた私たちは大人しくフライトの日までをブカレストで過ごすことにしたのでした。

街を歩いてみるもやっぱりそんなに見どころは・・・ない。というかほぼ開いてない。

あったのは、よくわからないシュールなオブジェとか

DSCF1657.jpg

大きなビールのオブジェとか、それくらい。

DSCF1659.jpg

そして、すさまじく寒い。-14℃!!

DSC00679.jpg

夜なんて寒くて誰も出歩いてやしないからね。
雪降ってるし。

DSCF1672.jpg

元旦はスーパーも開いておらず、トルコ人がやってるケバブを食べるしかない。
ルーマニアでケバブことになるとは思ってなかったw

そのうえ安くはない。でも味は意外と本格的。

DSCF1662.jpg

そんな年明けのブカレスト。


◆ブカレストでの過ごし方

そんなブカレストで毎日何をしてたかというと

DSCF1632_201602160041267c5.jpg

"カフェに行く"以上。

通ってたのはORIGO CAFEっていうお店。
オシャレでコーヒー美味しくて、何より元旦からでもやってるというステキなカフェ。

DSCF1633.jpg

店内のライトがコーヒーカップ♡

街中では人をほとんど見かけないのに、このお店だけは常に混んでた。
ブカレストでこんなに賑わってる場所を他には見なかった!ってほどの人気カフェでした。

DSCF1637.jpg

いつもはカフェラテとかカプチーノ(ときどきフラットホワイト)とかだったけど、
最近コーヒーにこだわり始めた我々はハンドドリップにはまる。

HARIO V60の取っ手が木製の容器が可愛くて、帰国したら買おうと決めたのでした。

DSCF1671.jpg


毎回、豆がブラジルとかケニアとか選べるのも楽しい。
カウンター席に座って、美人なバリスタのお姉さんが淹れてくれる美しいハンドドリップ姿を眺めるのが癒しでした*


◆たまにはお出かけ

5日間いたブカレスト。
宿で正月モードでダラケてるか、カフェに行くくらいしかしてなかったけど、たまにはお出かけ。

DSCF1666.jpg

バスに乗って郊外のアウトドアショップへ。
この後行く、真冬の中央アジア対策に手袋と靴下を調達。

DSCF1667.jpg

道路も凍っております・・・。


◆さらば、ルーマニア!

雪で全く転がらないコロコロ(お土産専用バック)を引きずり空港へ。

DSCF1674_20160216010240ff9.jpg

ルーマニアは特にマラムレシュ地方の田舎町がめちゃヨカッタです!!
シギショアラとブラショフの中世の街並みも綺麗でした。

ブカレストはあんまり治安が良くないっていう話しも聞くけど、そうでもなかった。
でも駅周辺とかはあまりいい感じの雰囲気ではなかったかも。

ルーマニアを旅して特に感じたのは、大勢のロマ(ジプシー)たちの存在。他のどの国よりもロマの人たちを見た。
ルーマニアには200万人のロマがいるらしい。
実際には見なかったけど、マンホールの下の下水道で暮らす子供たちやホームレスの人も多数いるそう。
そういう闇を抱えた国でもある。

その反面で東欧唯一のラテン系国家ということもあってか、出会った現地の人は陽気で明るい人が多かった気がする。
私にとってはとても興味深い国でした。

DSCF1676.jpg

ペガサス航空でイスタンブール経由テヘランへ!!

12月下旬にイスタンブールの空港で爆発騒ぎがあったばかりのサビハ・ギョクチェン空港なうえ、被害にあったペガサス航空。
事件直後は原因が解明されてなくて不安で本気でキャンセルしようかと迷ったけど、自分たちなりに航空会社に連絡したり情報調べたりしたうえで行くことに決めました。


イスタンブールの空港で乗継ぎ8時間待ち。
外出てサバサンドでも食べに行こうかと思ったけど、トルコには前にも来てるし市内に遠い方の空港だったし、このところ物騒な噂も多いのでやめといた。

DSCF1677.jpg

MAIって言ったのにスタバのお姉さんがカップに書いてくれたのはMARIでしたとさ。惜しいっ!


いよいよイランへ入ります。





■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**



*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】






スポンサーサイト

-6℃の山登り。 - 2016.02.13 Sat

DSC00617.jpg

この景色をみるために-6℃の中、山登り・・・!!


▼PLACE: 【ROMANIA】Sighisoara→Brasov

次なる街"ブラショフ"へ!

ブラショフはトランシルヴァニア地方にあるルーマニア第2の都市。
第2の都市ということはそこそこの都会。

田舎町マラムレシュ地方→シギショアラと移動してきて、どんどんルーマニアの街並みが発展してくのを肌で実感。


☑移動 シギショアラ→ブラショフへ

DSCF1558_2016021201154040f.jpg

シギショアラからブラショフへは列車で。
朝の寒い駅で列車を待ちます。

*シギショアラ→<列車/所要3時間/19レイ>→ブラショフ

ミニバスばっかりやったから、ルーマニア初の列車移動。
やっぱり移動はバスよりも列車のが好き。

DSCF1563.jpg

車窓からの景色がのどか。
もふもふ羊たちの群れ。

DSCF1565.jpg




☑ブラショフという街

DSCF1616.jpg

トランシルヴァニア地方にある都市で、ルーマニアのほぼ真ん中にある山に囲まれた古都。
トゥンパ山の麓の旧市街は、古い街並みが良く保存されてて美しや。

DSCF1566.jpg

まるでドイツみたいな綺麗な街並み。

DSCF1571.jpg

旧市街のすぐ後ろには山のお姿。
山に囲まれたここブラショフは標高が600mほど。

より一層寒さが厳しくなりやした(゚Д゚;)

DSCF1568.jpg

山に掲げられた"BRASOV"の文字。ハリウッド風w

DSC00602.jpg



☑トゥンパ山頂へ

街の中心にある960mの山・トゥンパ山の山頂からは街が一望でききるとゲストハウスのお姉さんに聞きつけ、
行ってみることに。

山の方へ歩いてくにつれてどんどんと景色が白くなり、めっちゃ雪。

DSCF1576.jpg

ケーブルカーで登ろうかとも思ったけど、この後カフェに行きたかったからケーブルカー代は節約する方向で決定。
歩いて登ります。(後々後悔する・・・w)

DSCF1580.jpg

登り始めたはいいけど中々の雪道。
始めの30分くらいは順調に登ってたのだけれど、上に行けば行くほど更に雪深く道も険しくなってゆく・・・。

DSCF1583.jpg

山の中腹あたりからの景色。
雪化粧の街並みの美しさに"うわー♥"ってなる。

DSC00605.jpg

1時間以上登っても山頂に着かない。山って見た感じと登ってみると距離感全然違う。
無常にも頭上を通り過ぎてくケーブルカー。

・・・乗れば良かった(゚Д゚;)

DSCF1598.jpg

しかもね、めっちゃ寒いのです。地上で-6℃やったから山頂付近は更に低いはず。
どんどん雪深くなるし、道凍っててツッルツルで進まないし、コケるし。心折れそう・・・。

山頂まであと少し!

DSCF1595.jpg

登頂。

確かに街が一望*
が、雪が降って来て霧がかって視界悪し。それでも綺麗。

DSC00615.jpg

山頂からの眺めも良かったけど、登ってく道中からの眺めが一番良かったような。
その点では歩いて登って良かったのかな、と納得。

帰りはもちろんケーブルカー乗ります。
寒さの限界。

ブイーンと一瞬で下山。



☑至福のカフェタイム

下山して一直線で向かったのはカフェ。
凍え切った体を温めたい!その一心で足早にカフェへと向かう我々。

DSC00631.jpg

お目当てのカフェ"Croitoria de cafea"

雪山のあとの至福の一杯。香り高いコーヒーに癒される*
ケーブルカー代ケチったご褒美。

DSC00626.jpg



☑クリスマスマーケットおさめ

ヨーロッパではクリスマスが終わっても、すぐにツリーを撤収ってことはなく
年末年始でもまだまだ街はクリスマスモード。

DSC00664.jpg

ブラショフの街の広場でもまだクリスマスマーケットがやってました。
ドイツから始まった各地のクリスマスマーケットめぐりもここブラショフでラスト。

DSC00659.jpg

最後のホットワイン。

DSC00650.jpg

何度も何度も飲んだホットワイン。
寒空のしたキラキラしたイルミネーションに囲まれて飲む温かで甘いワインの味は忘れられませぬ。

DSC00655.jpg






■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω

ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】



吸血鬼・ドラキュラ伝説の街へ。 - 2016.02.12 Fri

DSC00596.jpg

ドラキュラが生まれた街へ*


▼PLACE: 【ROMANIA】Sighetu Marmatiei→Sighisoara

伝説にもなっている"吸血鬼ドラキュラ"
尖った牙で人の血を吸うというちょっとおそろしいあのお話し。

そのドラキュラ伯爵のモデルになったヴラド3世が生まれた街・シギショアラへ行ってみました。



☑シゲット・マルマツィエイからシギショアラへ移動

シゲット町外れのスーパー前バス停 →(ミニバス/所要5時間/50レイ)→タルグ・ムレス
※AM05:20発←早朝しかなかった(゚Д゚;)

タルグ・ムレスで乗換え。シギショアラ行きミニバス乗場まで徒歩15分ほど。
タルグ・ムレス→(ミニバス/所要1時間半/12レイ)→シギショアラ


早朝にシゲットを出て2本バスを乗り継ぎ
お昼前にシギショアラ到着(゚∀゚)


☑シギショアラ歴史地区

世界遺産です!!
趣がある古い街並み。中世ですな。

石畳の道とランドマーク的存在の時計塔。
DSCF1416.jpg

丘の上から見た街並み。

茶色染みたオレンジ色の古びたレンガ造りの屋根がとってもレトロ。
ボロイって言えばそうだけど、古き良きってやつ。

DSCF1474_20160212010600319.jpg

シギショアラの街並みとパチリ。
DSC00598.jpg



☑カラフルな街並み

シギショアラの街並みはとってもカラフル。
パステルカラーの優しい色した建物が魅力。

DSC00592.jpg

赤い建物とその奥に見える時計塔。
そして昼寝中のワンコω
DSCF1421.jpg

シギショアラをウロウロした中でベスト・カラフル街並みポイント*
絵になる景色!
DSCF1539.jpg



☑ドラキュラ伯爵の生まれた街

シギショアラはあのドラキュラ伯爵のモデルになったヴラド3世が生まれた街で有名です。
街中にもドラキュラを発見。

DSCF1424.jpg

吸血鬼ドラキュラゆかりのレストラン「ドラキュラ亭」(Casa Vlad-Dracul)があったり。
室内装飾もドラキュラにちなんだ雰囲気で、ドラキュラメニューなんかもあるそうなw

DSC00570.jpg



☑陶器が可愛いお土産屋さん

"こんにちは!"って元気に出迎えてくれた陽気なおじさま。
日本人もよく来るのか日本語が上手でした。

DSCF1498.jpg

そんな陽気なおじさまのいるお土産屋さん。
時計塔のすぐ近くの道の脇にあります。

入ってみると陶器がズラリ。
DSCF1502_2016021201110581b.jpg

ポットと家のマグネットが可愛かった!
欲しくなったけど安くはなかったので我慢。

DSCF1501.jpg



☑小道さんぽ

DSCF1507.jpg

シギショアラの歴史地区はそんなに広くなくてさんぽするにはちょうどいい感じ。
さり気ない小道をフラッと歩くのが楽しい。

DSCF1505.jpg

脇道で見つけたホームメイドのクッキーとかチョコのお店。
看板につけられたデコレーションクッキー♥

DSCF1429.jpg

レストランの植木鉢で見つけたカボチャさん。
DSCF1510.jpg

丸っこい扉と植木鉢の花がステキなお家。
DSCF1516.jpg

ドラキュラのコワイ伝説とは似つかわしくない可愛い街並みです。



☑ランチがオススメなごはん屋さん

オフシーズンで閉まってるお店が多い中で見つけたお店"CONCORDIA"
前菜&メイン&デザート付きのランチセットが13レイ(360円)とお得。

DSCF1530.jpg

大好物のパプリカとパプリカで作ったソースが甘くて香ばしかった。
拓ちゃんは上機嫌でビールも飲み干しましたw

場所はこのカラフルな建物の麓。
冬は寒くて中で食べたけど、景色も良い場所なので夏ならテラス席で食べたかったかな。

DSCF1524.jpg



☑シギショアラの宿はココ!

Cosbuc Residence 1泊1部屋20ユーロ

Booking.comで評価が10(満点)だった宿。
そんな宿ある?って思って半信半疑で泊まったけど、泊まり心地最高でした。

親切・キレイ・眺め良し。
広いペンション風の部屋で窓からはシギショアラの街並みが見えます。

DSCF1457.jpg

湯沸しポットもあるしコーヒーも飲み放題。
外は寒いので景色のいいお部屋でお家カフェ。

DSCF1458.jpg

家族経営のペンションでお父さんもお母さんもとても感じが良くて親切。
チェックアウトの時にお土産まで持たせてくれました。

お母さんにもらったシギショアラみやげ。

DSCF1548.jpg





■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω

ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (323)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (13)
*トルクメニスタン (2)
*ウズベキスタン (2)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム