DSCF1685.jpg

2019-09

チベットの世界広がる夏河のすゝめ。 - 2019.05.05 Sun

DSCF5234_201904302325123eb.jpg


独特で神聖なチベットの世界観    @夏河


▼PLACE:【中国】蘭州⇔夏河(甘南チベット族自治州)

DSCF5142.jpg

夏河のつづき。
蘭州からショートトリップでやってきた小さな町・夏河。

バスを降り立った瞬間から思ってた以上のチベット感に嬉しくなったけど
歩き進めてくうちにもチベット文化のディープさがどんどんと上昇。

DSCF5129.jpg

あっちこっちで五体投地してる人の姿も。
ラサで見た光景!

DSCF5169_20190430233059d64.jpg

今まで行ったことあるチベット自治区のラサやら東チベットのリタンやらインドのレーやら
チベット文化圏って標高高いしアクセスのハードル高いし、パーミットが必要だったり。

行くには気合いと時間が必要だった。

DSCF5173.jpg

でもこの夏河は蘭州からバスで片道4時間ほど。
日帰りでも行けるアクセスしやすいチベット。

気合も時間もそんなに必要とせず気軽に行けるのがうれしい。

DSC01907.jpg

それでいて「チベット自治区のラサよりもチベット文化が残っている」とも言われてる、
本格的な穴場チベット。

DSCF5171_20190430233205c48.jpg

町で一番存在感あるお寺・ラプラン寺。
チベット独特の赤と白ベース+細やかな彫刻が刻まれた建物が美しや。

DSCF5178_20190430233206fe6.jpg

たくさんの僧侶たち。とその靴。

DSCF5180.jpg

みんなおそろ。
自分ならきっとどれが自分の靴やったか見失う状況w

DSCF5192.jpg

小高い所から見渡す夏河ビュー。
山肌と茶色い建物とチベットのお寺。趣のある風景が広がっていました。

DSCF5214.jpg

行き交う人はみんなチベットらしい民族衣装や装飾品を身にまとってた。
この町の8割がチベット族が占めてるらしい。

DSCF5221.jpg

熱心にコルラする信仰深い人々の姿が印象的だった夏河。
モフモフもいた夏河。

DSCF5242.jpg

蘭州からどこか行けるとこないかな~と、たまたま見つけた行先だったけど
期待以上の場所だった。

この旅で行ったチベット文化圏はインドの北部のラダックだけだったから
ここで甘粛省のチベット自治州を見ることができて良かったな。



東チベットのラルンガルゴンパ、ブータン、
インドのマナリ周辺のチベット文化圏・スピティやキナウル....

まだ行ってみたいチベットはまたいつか。
気合と時間がある時に。






脱シルクロード!からのチベット文化圏。 - 2019.05.04 Sat

DSC01898.jpg

くるくる。マニマニ。 
久しぶりのチベット文化圏へ     @夏河



▼PLACE:【新疆ウイグル自治区(中国)】カシュガル⇒ウルムチ⇒蘭州


DSCF5094_20181231153245de8.jpg

カシュガルを出発して飛行機でビューンとウルムチへ!

列車移動も考えたけど時間がかかる上に値段も飛行機と変わらないから、
サクっと飛んで移動してしまおう。

と、楽する方法を選んだのに悪天候で飛行機飛ばず...
カシュガルの空港で足止め。

やっと飛行機飛んで深夜に着いたウルムチでは予約した宿がなぜか存在してなくて
深夜に宿が見つからず寒さに耐えながら街中を数時間徘徊するという苦行を。

DSCF5079.jpg

そんな負の連鎖しか起きなかったウルムチ。

同じ新疆ウイグル自治区でもカシュガルのようなシルクロードな雰囲気はあんまりなくて
そこそこ大きい都会。

DSCF5069.jpg

一部の地区にはウイグル文字の看板があったり。

DSCF5083.jpg

イスラムっぽい文化も少しだけ。

DSCF5085.jpg

ウルムチは移動の中継地、と割り切ってサクッと次へ移動。
次なる目的地は蘭州。

DSCF5098_20190101110914f30.jpg

蘭州といえば、コレ!
蘭州ラーメン。

ここ数年日本でもじわりと人気が広がってるやつ。
蘭州ラーメンの名店「馬子禄(マーズルー)」が日本に初上陸したとかで噂になってたな。

DSCF5100_2019010111091543c.jpg

写真見るたびにまた食べたくなる美味しさ!

麺の太さや種類を選べるんだけど平たい太麺がモチモチで好き。
蘭州滞在中何度もリピートしました。


蘭州からショートトリップで夏河へ。
蘭州南バスターミナルからバスで約4時間ほど。

DSCF5251.jpg

夏河はアムドのチベット文化圏。
甘粛省にある甘南チベット族自治州の小さな町。

DSCF5244_201901011123129f0.jpg

バスを降りるとそこにはチベット文化が広がっていました。

DSCF5121.jpg

チベット文化には欠かせないマニ車も。
とりあえずくるくる回します。

DSCF5124.jpg

久々のチベット文化。
チベットの独特の雰囲気に心わくわく。





中国の中のイスラム。カシュガルで味わう異国情緒。 - 2018.08.10 Fri

DSCF5021.jpg


ティーハウスで茶をしばく昼下がり   @カシュガル



▼PLACE:【Uygur(China)】Kashgar

カシュガルは屋台が多め。
歩いていると誘惑多し。

DSCF4879.jpg

水分補給はスイカで。
スイカの立ち食いスタイル。道端でみんなスイカにがっつく。

DSCF4820.jpg

オーストラリアで畑仕事してた時も炎天下での水分補給はスイカだった。
畑で泥だらけになりながら暑い太陽の下食べるスイカ、最高やったなぁ

ウズベキスタンとか中央アジアでもボールみたいに大きなスイカよく見たな。

DSCF4812.jpg

工芸品のシルクの絨毯とドライフルーツに香辛料。
異国情緒を感じるカシュガルの町はおもしろい。

DSCF4967.jpg

町はずれの大きなバザール。
ウイグル族のおじちゃんたちがかぶってる帽子がいっぱい並んでる。
刺繡が入ってたりモコモコ素材がついてたり、種類豊富。

DSCF4868_201808101059274f2.jpg

歩き疲れたらティーハウスでひとやすみ。
お茶屋さんはカシュガルおやじたちの大事な憩いの場。

DSCF4856.jpg

テラス席が外の眺めも見られるし◎
アザーンの音が流れてきてイスラムの文化に浸る。

DSCF4852.jpg

お祈りが終わった後はモスクから大量のおじさんたちが通りに流れ出てきて大混雑!
いつもこの時間を狙ってテラス席に座りながら、おじさん観察をするのが私の毎日の楽しみ。

DSCF4863.jpg

渋すぎるおじさんとご合席。
お茶注いでくれてナンまで分けてくれた。ダンディ紳士!

みんなお店でお茶だけ頼んで、おやつとかパンは持ち込みスタイル。
それを知ってからはおやつ持参で来店してティータイムを楽しんでおりました。

DSCF4919.jpg

夜は夜市で晩ごはん。
色んな屋台があるから色々ちょこちょこ頼んで食べ歩き。

DSCF4923.jpg

イラン以来はまったヒマワリの種をおやつに買って宿に戻るのがルーティン。
ひまわりの種、一粒食べ始めたら手が止まらなくなりノンストップになるから要注意。

DSCF5052.jpg

朝も夜市の場所で屋台が出てる。
神業のように粉をこねて麺を伸ばしていく光景から目が離せない。

手品みたいにあっというまにラグメンの出来上がり。

DSCF5064.jpg

炒めたトマトやピーマンやら羊肉をオントップしたウイグル料理を代表とする一品、ラグメン。
手打ち麺がコシがあってもちもちで讃岐うどん的で美味!



中国の中のイスラム。
カシュガルの異国感漂う雰囲気がとてもステキで魅力ある町でした*


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (337)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (13)
*トルクメニスタン (2)
*ウズベキスタン (6)
*カザフスタン (1)
*キルギス (4)
*中国 (4)
*帰国 (2)
◆帰国後の日々 (8)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム