DSCF1685.jpg

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の中のイスラム。カシュガルで味わう異国情緒。 - 2018.08.10 Fri

DSCF5021.jpg


ティーハウスで茶をしばく昼下がり   @カシュガル



▼PLACE:【Uygur(China)】Kashgar

カシュガルは屋台が多め。
歩いていると誘惑多し。

DSCF4879.jpg

水分補給はスイカで。
スイカの立ち食いスタイル。道端でみんなスイカにがっつく。

DSCF4820.jpg

オーストラリアで畑仕事してた時も炎天下での水分補給はスイカだった。
畑で泥だらけになりながら暑い太陽の下食べるスイカ、最高やったなぁ

ウズベキスタンとか中央アジアでもボールみたいに大きなスイカよく見たな。

DSCF4812.jpg

工芸品のシルクの絨毯とドライフルーツに香辛料。
異国情緒を感じるカシュガルの町はおもしろい。

DSCF4967.jpg

町はずれの大きなバザール。
ウイグル族のおじちゃんたちがかぶってる帽子がいっぱい並んでる。
刺繡が入ってたりモコモコ素材がついてたり、種類豊富。

DSCF4868_201808101059274f2.jpg

歩き疲れたらティーハウスでひとやすみ。
お茶屋さんはカシュガルおやじたちの大事な憩いの場。

DSCF4856.jpg

テラス席が外の眺めも見られるし◎
アザーンの音が流れてきてイスラムの文化に浸る。

DSCF4852.jpg

お祈りが終わった後はモスクから大量のおじさんたちが通りに流れ出てきて大混雑!
いつもこの時間を狙ってテラス席に座りながら、おじさん観察をするのが私の毎日の楽しみ。

DSCF4863.jpg

渋すぎるおじさんとご合席。
お茶注いでくれてナンまで分けてくれた。ダンディ紳士!

みんなお店でお茶だけ頼んで、おやつとかパンは持ち込みスタイル。
それを知ってからはおやつ持参で来店してティータイムを楽しんでおりました。

DSCF4919.jpg

夜は夜市で晩ごはん。
色んな屋台があるから色々ちょこちょこ頼んで食べ歩き。

DSCF4923.jpg

イラン以来はまったヒマワリの種をおやつに買って宿に戻るのがルーティン。
ひまわりの種、一粒食べ始めたら手が止まらなくなりノンストップになるから要注意。

DSCF5052.jpg

朝も夜市の場所で屋台が出てる。
神業のように粉をこねて麺を伸ばしていく光景から目が離せない。

手品みたいにあっというまにラグメンの出来上がり。

DSCF5064.jpg

炒めたトマトやピーマンやら羊肉をオントップしたウイグル料理を代表とする一品、ラグメン。
手打ち麺がコシがあってもちもちで讃岐うどん的で美味!



中国の中のイスラム。
カシュガルの異国感漂う雰囲気がとてもステキで魅力ある町でした*


スポンサーサイト

カシュガルでおじさんぽ。 - 2018.08.09 Thu

DSCF4887.jpg

おじさんの町・カシュガル。



▼PLACE:【Uygur(China)】Kashgar

旅もいよいよ?かれこれ?やっと?最終コーナーに差し掛かり、フィナーレ近し。
新疆ウイグル自治区・カシュガルへ。

80%がイスラム教徒のウイグル族が占めるウイグル人たちの町。

DSCF4730_2018080911034088e.jpg

この町の主役は間違いなくおじさんたち。
渋くてステキなおじさんたちの宝庫!

DSCF4892.jpg

行き交うおじさんたち。

DSCF4740.jpg

仕事に励むおじさん。

DSCF4842_201808091108330c5.jpg

井戸端会議にいそしむおじさんズ。

町にあふれるおじさん、おじさん、おじさん。
おじさんおじさん言い過ぎてるけど、おじさんの聖地見つけた感激は冷めあらず!

DSCF4766.jpg

ただ歩いてるだけでも愛しいそのお姿。
後ろ姿だけで絵になるってスゴイやん。

DSCF4886.jpg

おじさん見つけるたびに後ろ追ってついていくというただのストーカー行為を繰り返す日々。
カシュガルでは観光よりも「おじさんぽ」に限る。

DSCF4778.jpg

おじさん、ときどきラクダ。
モフモフω

DSCF4895_20180809111833563.jpg

カシュガルの旧市街はシルクロード感が満載。
国としては中国だけど新疆ウイグル自治区で色々ややこしいエリアではある。

でも独特の町並みとか雰囲気とか惹きつけられる要素が多い場所。

DSCF4885.jpg

バイクも多くて活気ある大通りも
静かでゆるりとした路地裏も

いとをかし、カシュガル。

DSCF4890.jpg

カシュガルは工芸品も有名。
トントン&カンカン鳴り響く、手工業の技が光る職人街も興味深かったな。

ピカピカした銅製の鍋とかティーポットとか欲しくなった。

DSCF4939.jpg

色んな文化や民族が行き交ったシルクロードの交差点・カシュガル。
すごく好きな町に認定!


*******************************************************************************

ひさびさ更新。
ただの日記および忘備録やけど、ふとした時に思い出す。
あと少しで我々の旅が完結するとこまでは書こうと決めて...何年経ったことやら。

石ころ理論的な。
歩いてたらその辺にたまたま落ちてた石ころ何となく蹴り始めて、蹴ってるうちにどっか愛着湧いてきて。
遠くに蹴っちゃったりフェードアウトもたまにはするけど、でも蹴り続けるみたいな。
そのうち自分的なゴールを決めてそこまで蹴るまではなんか手放せなくて落ち着かへんみたいなヤツ。

うまいこと例えれてないけど、まぁそんな感じってことでw

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (334)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (13)
*トルクメニスタン (2)
*ウズベキスタン (6)
*カザフスタン (1)
*キルギス (4)
*中国 (2)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (8)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。