DSCF1685.jpg

2014-03

ラデ空軍航空とブエノスアイレス街歩き - 2014.03.31 Mon

アルゼンチン、リオ・ガジェゴスからHolaω

プンタアレーナス(チリ)→<バス移動4時間>→リオ・ガジェゴス(アルゼンチン)


パタゴニア旅の最後の目的地リオ・ガジェゴス。

特に何もないところw

リオ・ガジェゴス→ブエノスアイレス行きのフライトを取っていたので飛行機に乗るためにここに来ました。

今回利用するのはLADE(ラデ)空軍航空

DSCF0235.jpg

20時間を超えるも数回、バスでチリ側スタートからずっと南下してきたけど

北上するのは飛行機で一気に行っちゃいます。

ブエノスまではかなりの長距離。

バスでも行けなくないけど、その距離走るから料金も飛行機とそれほど変わらないし。


パタゴニア移動の飛行機は主に、アルゼンチン航空・ラン航空、そしてラデ航空。

ラデ航空は一番マイナー。でも一番安かった。でも、経由4回(゚Д゚;)

DSC02620.jpg

普通の航空会社と違って『空軍航空』という響きに乗るのをちょっと楽しみにしておりました。

空軍の人による荷物検査、セスナのような小さな機体、ブエノスのどこかよくわからない空軍基地への着陸、

などなど、とても興味深かった。

4回も経由なので離着陸ばっかり。でもパタゴニア大地の真上を飛ぶから景色が最高*

アディオス・パタゴニア!

DSCF0253.jpg

ブエノスアイレス到着。

南米のパリとも言われるブエノスアイレス。

華やかな都会です。

DSCF0237.jpg

ブエノスアイレスでは1週間キッチン付きのアパートを借りて暮らしてみます。

当初予約してたアパートが電気トラブルで泊まれなくて急遽別のアパートになったりと色々あったけど

部屋自体は広くてキレイ。

家具があって、レンジや冷蔵庫もあって、いつでも温かいお湯が出て、と

あたりまえだけど久々なこの感じ、かなり快適で落ち着く(゚∀゚)


ブエノスでのミッションはまずUSドル→アルゼンチンペソへの両替。

前にも書いたけど、アルゼンチンの両替事情は複雑。

かなりレートが良いと期待してやってきたブエノスだったけど、この時期はアルゼンチンの大型連休ということもあってレートは変動せずよくない。。

フロリダ通りで何人にも聞いたけど、良くて1USD→11ARSでした。
(20ドル札以下に関しては10,8ARS)

DSCF0284.jpg

日曜日、諸事情により10日間だけ日本に一時帰国して戻ってきたポッポちゃんと一緒にドレーゴ市場の市に。

骨董品やアンティークから何やらよくわからんものまで色々なお店が所狭しと並びます。

アルゼンチン人が必ずと言っていいほど1人1つは持ってる必須アイテム。マテ茶の容器&ボンビージャ。

DSCF0261_20150129190452953.jpg

彼らの片手にはいつもコレ。そして暑いお湯を注いでマテ茶を飲む、これぞアルゼンチン人。

マテ茶は飲むサラダとも言われるように栄養価が高いそう。

味はなんと言うか、草?のようなタタミ?のようなお味。

DSCF0265.jpg

DSCF0288.jpg

そして、街角で繰り広げられる情熱のタンゴ。

活気あるブエノスアイレスのこういう雰囲気、南米っぽくて好きです。

DSCF0309.jpg

この日もポッポ氏と3人で街歩き。今日はボカ地区へ。

ボカ地区へは旧中央郵便局前から152番のバスで約20-30分。

DSCF0320.jpg

DSCF0314.jpg

ボカ地区といえば、

サッカーのボカジュニアーズと独特のカラフルな家並みが印象的なカミニート。

DSC02644.jpg

DSCF0304.jpg

ここも歩いてるだけでけっこう楽しい。

独特の景観や色使いの建物、オブジェが目を引きます。

DSCF0306.jpg

ボカカラーのボカジュニアーズのスタジアム。

DSCF0352.jpg

周辺にはサッカーグッズのショップ。

DSCF0356.jpg


街歩きが楽しいブエノス。

ラテンの雰囲気漂う南米のパリは情熱的で華やかで魅力ある街。


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

スポンサーサイト

ペンギンって・・・可愛えぇ - 2014.03.30 Sun

パタゴニア地方・チリのプエルトナタレスからブエノスディアスω

エル・カラファテ(アルゼンチン)→プエルトナタレス(チリ再入国)へ約5時間バス移動

パタゴニアはアルゼンチン側とチリ側を行ったり来たり。

ここプエルトナタレスの見どころはパイネ国立公園。

大自然と動物が見たくてやってきた。

DSCF0041.jpg

カラファテの宿が満室ばっかりで1泊目は宿なし→バス停泊して痛い目を見た我々。

プエルトナタレスではそんなこと・・・ないと思って、またまた無計画で宿決めずに到着。

結果、バックパック背負って街中を2時間ほど歩き回って宿さがし。

学ばない私たち。

どこもかしこも混んでる(゚Д゚;)


ハイシーズンなうえにチリ人の休暇の時期だそうな。

パタゴニアでは宿探しに実に苦戦。

プエルトナタレスの街はパイネ国立公園の起点の街ということもあって観光客もたくさんいます。

ここからパイネトレッキングに行く人も多く、街中にはキャンプ用品やアウトドアショップも多い。

大きなスーパーは食糧を買い込むツーリストたちで混んでいます。

DSCF0157.jpg

非常に広いパイネ国立公園。

パイネは見どころをチャチャっと効率よく巡るツアーで周っちゃいます。

ツアーは朝早く7:00頃ホステルにピックアップ。帰りは夜8:00くらいの終日ツアー。

車で国立公園の大自然の景色の中を進んでゆきます。

DSCF0081.jpg

最初は洞窟から始まって、いくつかポイントを経由&観光しつつ、グレイ湖へ。

グレイ湖では湖に浮かぶ氷河も見ることができます。

DSCF0096.jpg

風も強くてひじよーに寒い!

作ってきたサンドイッチとお弁当で森ランチ。

DSCF0107.jpg

この日は雨がパラついてて残念なお天気。

パイネも雲がかかってて中々全貌を表してくれません。

DSCF0126.jpg

DSCF0143.jpg

でもやっぱり景色はすごく綺麗。

可愛いグアナコを見れたので満足*

DSC02569.jpg

グアナコはアルパカでもリャマでもなくて、ちょっと細身の首の長い動物(癒し系)

翌日、次の目的地へ。

プエルトナタレス→(バス3時間)→プンタアレーナス

DSCF0182.jpg

プンタアレーナスはペンギンの港街。

ペンギン目的でやってきました!

DSCF0185_201412271955083b4.jpg

パタゴニアでは宿探しに苦戦中なので、

今回はネットでちゃんと事前に宿を予約済みw やっと学習した我々。

早速ペンギンに会いに☆

車でしばらく走って郊外へ。


ペンギンゾーンへ入場!と思いきや受付の人が

『今日はほとんどいないみたいだけど・・・というかここ最近いなくて・・・

見れる可能性低いけど、どうする??』と。
 
えっ、ペンギンいない!!??

当たり前のようにいると思ってきたからいないバージョンは想定外。

ガーン(-ω-)

野生動物だから仕方ない。

同じ車で来たアルゼンチン3人とうちらで相談。

入場料払っても見れない可能性が高いけど、ここまで来ちゃってるしバモス!ということに決定。

でもね、奇跡的におりました!!

DSCF0222.jpg

DSC02586.jpg

ペンギンって・・・めちゃ可愛えぇ

キティちゃんとかマイメロとかキキララが流行った中学時代、

私は断然、ピングー派だったことを地球の裏側で思い出したりしました。

DSCF0204.jpg

時間帯が良かったのか運が良かったのか、海からペンギンいっぱい上陸。

この寒くて荒波の海を泳いで辿り着いて上陸してくる姿。

DSC02599.jpg

ガンバレー!と応援せずにはいられない。

ペンギンが意外にモフモフしてることや

こんな風に海を泳いで上陸してくること、鳴き声が合唱みたいなこと。

などなど、知らないことだらけだったのでおもしろい発見いっぱいのペンギンツアーでした。

DSC02584.jpg

2週間のパタゴニア旅もそろそろ終盤*

大自然と動物と。

パタゴニアはとても地球を感じる場所。


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

初めての結婚記念日は地球の裏側で - 2014.03.28 Fri

パタゴニア地方、アルゼンチンのエル・カラファテからHOLAω

早朝からフッツロイに登って下りて、更に歩き続けてチャルテンの町に夕方下山、と

丸一日歩き倒した私たち。

そのままチャルテンに泊まらずに、

その日の最終便のバスで約3時間半。急いでやってきたここエル・カラファテ。


カラファテに着いた頃には時はすでに夜の10時過ぎ。

9時過ぎ頃まで明るくて日が長いこの辺りでもさすがにもう真っ暗。

さて、宿を決めてきてない我々のミッションは今晩の寝床を確保すること。


とりあえず目星をつけてきた宿に歩き出すも、地図が間違ってたのか・・・ない!

住所を頼りに通りを探すも・・・ない。1時間近くも探したけど辿り着けない(゚Д゚;)


作戦変更。

もうすでにこの時点で夜11時過ぎてる。

どこでもいいからバスターミナル近くの宿を探す。

1件目・・・満室。

2件目・・・満室。

3件目・・・満室(゚Д゚;)

7,8軒ある宿ほぼ聞いたけど全て満室。チーン。

大人しく移動せずにそのままチャルテンに泊まったらヨカタ。。


この時期のパタゴニアはベストシーズン。かつこの日は週末。

しかも、ラゴ・フェスティバルとかいうアーティストが出演するイベントの真っ最中。

そら、混んでる!

諦めた我々はバスターミナルのベンチで夜を明かしましたとさ。


山登り→キャンプ泊→終日山登りからのベンチ泊(゚Д゚;)オーノー

教訓:ハイシーズンのパタゴニアは無計画できたらあかん。

DSC02429.jpg

疲れ切ってたからか意外とよく寝れたバス停ですがすがしい朝を迎え、

明るくなって真っ先に向かったのは湖沿いのステキなホテル*

1泊目は宿なしでしたが、2泊目のこの日だけはホテルを予約してたのであります。

しかも、ちょびっと奮発した贅沢ホテルを。

なぜならこの日は初めて迎える結婚記念日。祝1周年*


部屋のテラスから湖を眺めてのんびりしたり、

ホテルのフリー自転車をレンタルして湖沿いをサイクリングしたり穏やかに過ごします。

ワインとステーキが安くて美味しいアルゼンチン。

夜はお部屋でのんびりと2人でプチパーティ。

昨日は恨んだラゴ・フェスティバルの花火もこの日は特別、綺麗に見えました。

DSC02448.jpg

カラファテに来た目的は氷河。

パタゴニアに来たからにはやっぱり氷河!

そしてせっかく行くなら、ということで氷河の上をたっぷり3時間半歩けるビッグアイスにGO

ですが、

湖沿いの素敵なオシャレホテルの景色も氷河の写真もいっぱいあったのに

メインカメラの方のSDカードのデータを間違って消去してしまったようで半分以上喪失。

あ~ショック( ;∀;)

まぁあの瞬間と景色は心と目に焼き付けてあるということで強制解決。

サブカメラの少なめの写真でお届けします。

DSC02439.jpg

ペリト・モレノ氷河@展望台

時よりゴゴーという地鳴りのような氷河が崩れてく音が聞こえてくる。

DSCF0019.jpg

船に乗って更に氷河に近づきます。

目の前に広がるダイナミックな氷河。

大自然の迫力。

DSC02459.jpg

ボートを降りて氷河まで山道を1時間近くトレッキング。

やっと氷河まで辿り着き、氷の上を歩くためにアイゼン装着。

DSCF0005.jpg

氷の上のお散歩開始。

『ザクッザク』一歩、歩くごとに実感する氷の上の世界。

DSC02476.jpg

歩きづらい。バランスを崩してこけたりすると転落したり事故やケガにつながって危険なので

一歩づつ慎重に歩き進めます。

DSC02480.jpg

所々にある吸い込まれそうな綺麗な水色。

氷河がつくりだす自然美。

DSC02485.jpg

氷河と美しい水色の景色を見ながら氷の上でランチ*


ランチ後も氷の上のお散歩は続きます。

3時間半たっぷりと氷上の世界を堪能。

足場が悪くて歩き慣れないアイゼンを付けてのトレッキングで足が疲れた。

氷を下りてからも来た山道を1時間近くまたトレッキング。

DSCF0039.jpg

最後は氷河のアイスを使ったウィスキーで乾杯!

疲れた体にご褒美。美味しかった。



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (323)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (13)
*トルクメニスタン (2)
*ウズベキスタン (2)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム