DSCF1685.jpg

2014-11

ラダックまとめ - 2014.11.26 Wed

DSCF1685 - コピー


もう一度来たいと思える場所が

またひとつ増えました。



▼PLACE:【インド】レー

タクトクにてラダックのお祭りへの潜入に成功した我々。

チベット仏教の独自で神秘的な魅力を改めて感じ、ラダックという場所に来れた喜びを感じるのでした。


お祭りからの帰り道、レーへの滞在はこの日が最終日ということもあって

寄り道・その1*

ゴンパ巡りで一番のお気に入りゴンパに認定された(我々基準)チェムレ・ゴンパへ。

DSCF1664.jpg


ラダックを離れる前にもう一度行っておきたかった場所。

砦のように建つ白いゴンパがやっぱりステキ。

DSCF1649.jpg


そして、寄り道・その2*

川沿いのスタクナ・ゴンパ。

DSC06289.jpg


前回は距離感間違えて近づきすぎたため、

今回は川も入る場所でバイクを停めて見納め。

“川からのゴンパ”ってところがささやかなこだわりポイント。

DSCF1674.jpg



DSCF1675.jpg



寄り道・その3*

惑星みたいな景色の場所。

青い空と荒涼とした大地、そしてカッコイイ岩山。

なーんもないんだけど、ここの景色もすごく好きでした。

テンション上がって飛び跳ねるくらいにω

DSCF1682.jpg


ラダックはどこへ行っても景色が壮大でカッコよくてドキドキした。

来てみたかった憧れの場所のひとつでもあったし、この旅のハイライトのひとつでもありました。


ゴンパ巡りにヌブラ渓谷への小旅行、タクトクのお祭り・・・と8日間だけの滞在じゃ全然時間足りてなかった。

限られた時間であっちもこっちも行きたい場所が多くて、

かと言って欲張って高地で動き回りすぎると高山病になります(拓ちゃん実証済み)

DSCF1696.jpg


2週間以上はいたかった場所。

パンゴンツォは次回への忘れ物かな。

ポッポちゃんが行ったザンスカール、そして少数民族・花の民が暮らすダー村などなど

まだまだ行ってみたい場所はたくさんあって困る。


今回の滞在中、レーのメインロードは絶賛工事中で完成図を見るとかなり近代的になる模様。

インドクオリティなので定かではありませんが、次回来るときはその変貌ぶりも気になるところ。


そして次回があるのならマナリ周辺のチベット文化圏、スピティやキナウルにも是非行ってみたいなと。

マナリで仲良くなったインド人のおじちゃんいわく

スピティ周辺はある程度観光地化されてるレーよりももっと素朴なより手つかずのチベット文化が残る場所だそう。

DSC06304.jpg


お気に入りの場所だった宿の前の道。

たかくん・ななちゃん夫婦が泊まってた宿を教えてもらって来たBABU GUEST HOUSEも居心地よかった。

うちらが泊まってた一番上の階の部屋からはレーの街が見渡せて眺めが最高。

宿のおじちゃんもめっちゃいい人。


【レー宿情報】

ホテル名 :Baboo Guest House(バブー・ゲスト・ハウス)
金額(1泊) :1部屋 400ルピー(円)
部屋タイプ :ダブル
バスルーム :共有
WIFI :なし
キッチン :なし
洗濯 :可
評価 :★★★★☆
コメント   :オーナーのおじちゃんも良くて快適宿。3階の部屋がオススメ。夜はこの辺真っ暗なので懐中電灯などあった 方がいい。

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】(作成中)



あの雄大な景色が続く絶景ルートをもう一度通りたくて帰りもマナリまで陸路で、と思ってたけど

その2日後にタイへ飛ぶチケットを手配済みなうえバラナシまでたどり着かないと行けないので

時間の都合上ショートカットで!


高山病上がりの拓ちゃんも体調は戻ったかと思いきや

そうでもないようで高度を下げるのがとにかく体にも一番。

DSCF1702.jpg


ということで、帰りは一気にデリーまで飛行機でピューンと。

さらば、ラダック!

DSCF1713.jpg


飛行機から見た上空からのラダックの景色は最後までやっぱりカッコよかった!


我々のインド旅も最終章。

インド旅の締めくくり、バラナシまで超特急で向かうのでした。


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

スポンサーサイト

ラダックのお祭りへ潜入。 - 2014.11.25 Tue

DSCF1585.jpg


ラダックのお祭りに潜入!

@タクトク



▼PLACE:【インド】レー

レーからジュレーω

今日もレーの空は青々してる。

DSC06215.jpg


拓ちゃんが高山病になり病院送りに(;゚Д゚) 宿で絶賛、休養中。

病み上りのポッポちゃん&じゅんくんも相変わらず食欲のない日々が続いており、みんな1日1食で十分とのこと。

1人だけ元気な私はというと、トゥクパやチョウメンやらラッシーなどなどチベット料理を楽しんだり

市場へ出かけたり、お土産屋さんめぐりしたり、ストール買ったりとレー散策に繰り出すのでした。

DSCF1558.jpg


市場にいたおじさん。マニ車くるくる中◎

これくらいのサイズ感のマニ車が欲しい。


高山病上がりの人。

息切れ&動悸で呼吸が乱れやすいので、歩く時は超スローペースを保ちます。

DSC06223.jpg


もともとスリムな拓ちゃんですがマナリでの食あたり&レーでの高山病と、このところ全然食欲がなく痩せる一方。

深刻なインド式ダイエットが進行中w


とは言え2日ほど大人しく安静にしてたら高山病は良くなり、復活。ひと安心。

滞在日数が残りわずかになってきた我々のラダックでの最後のミッションは

お祭りへの潜入*

レーから50キロほどのシャクティという村にあるタクトク・ゴンパでちょうどお祭りがある日だという情報を入手。

再びバイクをレンタルしてブイーンとタクトクへ!

DSCF1562.jpg


まだお祭りは始まってなくその前にゴンパをひとまわり。

タクトク・ゴンパはラダックでは珍しいニンマ派のゴンパ。

DSC06234.jpg


ゴンパにいた可愛いおじいちゃん。

お祭り会場の前は露店がチラホラ。

DSC06282.jpg


会場に着くと、たくさんの観光客や周辺の地元の人でいっぱい。

2階席の最前列を陣取ることに成功。

DSCF1569.jpg


会場全体も見渡せるし良い場所♪と思ったのは最初だけ

この後どんどんと押し寄せる人の波に押されまくり、

2階席から落下しないよう必死に柱につかまり続けることになるとは。

DSCF1567.jpg



お祭り開始!

赤い帽子が印象的であります。

DSCF1592.jpg


独特のリズムに合わせて円を描くように踊る人々。

仮面をつけた人たちも登場。

DSCF1604.jpg



DSCF1618.jpg


仮面。

ちょっと日本の節分の鬼と似てる気も。

DSC06265.jpg


音楽も衣装も独特で、初めて見るラダックのお祭りの世界観に引き込まれてゆくのでした。

途中で突如お菓子やパンがバラまかれ、みな一斉につかみ取ろうと必死。

DSCF1597.jpg


我々のいる2階席にもお菓子やパンが飛んでくるんだけど、

その度に後ろの人が前へ前へと体重をかけてくるので最前列の我々は転落しないように必死。

お菓子やパンをゲットすることに成功した人たちはみんな周りの人にもおすそ分け。みんな優しいんですよね。

うちらも周りに座ってた地元の方々に色々頂きました。

DSCF1629.jpg


偶然とはいえ滞在中にお祭りに遭遇できて良かった!

DSCF1632.jpg


その土地独特の文化を目で見て感じることができて貴重な体験でした。





■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

インドってやっぱり・・・。 - 2014.11.19 Wed

DSCF1486.jpg


ジュレー(こんにちは)!

可愛いおばあちゃんとおばちゃまたち。


▼PLACE:【インド】ラダック<ヌブラ渓谷>

続・ヌブラ渓谷。

車をチャーターしてレーからやってきたヌブラ渓谷。

フンダルという町で1泊した翌朝、まず向かったのはパナミック温泉。

DSCF1419.jpg


こんなとこに温泉が、あるんですね~

見事なまでのマウンテンビュー。

お湯ためてつかる室内タイプの温泉もあり。

高地でお湯につかってのぼせるのは高山病によろしくないのと、

ただでさえ日差しが強烈で暑いので入浴はご遠慮しときました。


次に向かったのはガイドブックにものっていないという穴場の湖とやら。

車は道路をそれて未舗装のガタガタ道へ突入。

車内でピョンピョン揺られ到着。

車で行けるのはここまで。この先の手段は徒歩のみ。

湖目指して出発ー!


依然食欲のない病み上りな人。1名。

DSCF1428.jpg



具合が悪くなり始めた人。1名。(よろけ気味・・・)

岩もゴロゴロ。お腹もゴロゴロ。

DSCF1470.jpg



1人だけ元気な人。

DSC06200.jpg


三者三様。目指すは湖。

なんかすごいところ。岩がゴロゴロごつごつしてて惑星みたい。


目で見える湖はそれほど遠くないはずが・・・歩いても歩いても遠く感じる。

高地で足場も歩くて息をきらしながらやっと湖へ到着。

DSCF1434.jpg


小さな湖だけどこのひっそり感が神秘的。

湖の周りを一周歩いてぐるりとさんぽ。

DSCF1444.jpg


頭痛がし始めた拓ちゃんは木陰で休憩。

この景色にカラフルなタルチョが良く映える。

DSCF1466.jpg


ラダックの景色はどこ行ってもカッコイイ。

素朴で小さいけど、なかなか味のある湖でした。


湖の次はゴンパへ。

ラダックに来てもう何度もゴンパへ行ってるけど、ここは珍しく女性が多かった。

髪型も帽子も服も独特で興味津々。

DSCF1474.jpg


三つ編みに高さのある帽子、なんか南米のインディオのおばちゃんにちょっと似た雰囲気でなつかしや。

若い女性たちはおしゃべり好き。

DSCF1490.jpg


どこから来たの?とか写真撮って撮ってととてもフレンドリーでにぎやか。

ジュレー(こんにちは)って挨拶するとニコっと笑顔でジュレーって言ってくれる。

DSCF1502.jpg


みんな顔立ちも日本人に似てるしなんか親近感。


盛りだくさんだった2日間のヌブラ渓谷への旅路でした*

ここからまた越えてきた道のりをたどりレーへと戻ります。

帰りももちろんあの世界一の峠を越えて。

DSCF1521.jpg


山道に揺られながら、広がる景色に見とれながら。

何時間見てても飽きない景色。

夕暮れ頃、レーに到着。ただいまレー。

DSCF1544.jpg


宿へ帰ると、熱でてダウンしてたポッポちゃんは復活してました。よかったよかった。

その一方で、湖あたりから具合が良くなかった拓ちゃんはレーに着くなりついにダウン。

熱も出てきて・・・翌朝、病院行き。

DSC06211.jpg


高山病でしたとさ。

でっかい酸素ボンベをつながれ酸素注入。

DSC06213.jpg


注射打たれ、ベットの上で酸素を吸い続けること約4時間。

薬もらって宿で大人しく安静に。

とは言ってもレーの街自体が標高3,500mの高地。ちょっと歩くだけで息切れして辛そう。

宿への帰り道もフラフラ。。。

DSC06217.jpg


マナリに引き続き、この短期間でインドにて2回目の病院送り。

インド旅の道中『インドへ一緒に来るのはこれが最初で最後だと思うように』と言ってたアンチ・インド派の拓ちゃん。

そんな拓ちゃんもラダックに来てやっと『インドでもここは良い場所、来てよかった~』と言い始めてたのに( ;∀;)

インド推進派の私による

『インドにもゴミだらけの街ばっかりじゃなく、こんなにステキな場所があるんだよ~インドっていいよね~カレーおいしいよね~チャイおいしいよね~クセになるよね~また来たいよね~来ようね?』

というインド印象UP作戦が成功してた矢先だったのに。

この一件にて『やっぱりインドという国がどうも合わない』と。

拓ちゃんのインド嫌いがますます進行中・・・。

インド印象UP作戦、大失敗!( ;∀;)



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (317)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (11)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (4)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム