DSCF1685.jpg

2014-12

象の島・チャン島でバカンスを。 - 2014.12.27 Sat

DSCF2131.jpg


素朴なネイチャーアイランド

チャン島へ


▼PLACE:【タイ】バンコク→チャン島

サワディーカ!

バンコクで日本からの友達と合流。

どっか島にも行きたいねってことで5人でチャン島へ向かうことに。

DSCF1939.jpg


朝、バンコクを出発。

短期旅行者のみんなはリュックが小さくてコンパクト。

身軽ってステキやん。

DSCF1948.jpg


チャン島へはバス&船で。

バスの1階席は運良くも私たちだけの貸切状態。

タイ式マッサージごっこをしたりなんてできるくらいに広々快適。

DSCF1952.jpg


ゲームしたりと遠足のようなバス移動を楽しむこと約6時間、そこからは船で。

ゆらゆらと船に揺られること40分ほど。

チャン島上陸!


チャン島はタイの東、カンボジアとの国境近くトラート沖に浮かぶ島。

島でしばしのバカンスです。

DSCF1959.jpg


宿探しして落ち着いた頃にはもう夕暮れ。

宿のすぐ前には海が。

早速、海へと飛び込んでく男ども3人衆。

DSCF1963.jpg


海に沈んでいくチャン島の夕日は

真ん丸で赤くてとても綺麗でした。

DSCF1977.jpg


海沿いのレストランで波の音を聞きながら食べる夕食は最高。

迫力のファイヤーダンスも見れて、料理もおいしくて連続で通ったお店。

DSCF2008.jpg


朝も海沿いで海を眺めながらのすがすがしい朝食。

バカンスですから。

朝ごはんのあとはすぐ前の海へバシャーン。

DSCF0726.jpg


チャン島のこの時期の海は波が少々、いやかなり高めで荒波w

打ち付ける波に何度も挑んでは跳ね返され・・・という中々激しい海水浴となりました。

DSCF2025.jpg


砂浜にてカニ確保。

カニよりもインドで買ったシュールなシーク教徒Tシャツがどうしても目にいくのですが。

お気に入りのTシャツです。


レンタルバイクで島を周りに探検しにいくことに。

3台に分かれ、探検隊出動!

DSCF2055.jpg


途中気になったところでちょくちょくバイクを停めながら島を巡ります。

ローカル感漂う食堂にてお昼ターイム。

何度食べても美味しいタイごはん。

DSCF2043.jpg


チャン島は手つかずの自然が広がってっいて緑豊か。

開発されすぎてない素朴なリゾートという雰囲気がいい。

DSCF2066.jpg


象?と思って看板を進んでくと、いた!

パオーン

DSCF2075.jpg


島内には象に乗れるところも。

ちなみにタイ語では象を「チャーン」と呼ぶそう。

ここはチャン島・・・そう、『象の島』なのでした。

島が象の形に似てるからチャン島って名づけられたんだと。なるほど。

ch.jpg


広すぎて島1周はとてもできなかったけど

島を気ままにバイクで駆け巡るのが楽しい時間でした。

DSC06365.jpg


ただ、真夏の暑さと日差しはかなりの強敵。

日本から来てるみんなは白いけど、ずっと夏を追いかけて旅してる我々はますます黒くなるばかりw


涼しくなってからの夕暮れ時の海が一番好きな時間帯。

夜海沿いで海風を感じながら飲むビールも至福のひととき。

デザートの屋台でのフルーツシェイクもはずせない。

DSCF2145.jpg



海+島ってやっぱステキ。

完全に気分はバカンス。




■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

スポンサーサイト

友達合流。ようこそ*タイ旅 - 2014.12.22 Mon

DSC06341.jpg



日本からはるばるタイへようこそ。

友達合流!


▼PLACE:【インド】バラナシ→【タイ】バンコク

DSC06319.jpg



脱・インド。

バラナシからピューンと飛んで、次なる国は

タイに到着して荷物を受け取るなり、空港内を小走りで走る我々。

探すのはあの2人

たかくん&ななちゃん夫婦

私たちがタイへ到着した日は、

2人が1年の世界旅を終えて最後の地タイから日本へ帰る日、でありました。

DSC06320.jpg


ボリビア・チリ・アルゼンチン・モロッコ・トルコ・グルジア・・・と6か国?かな、世界各地で合流してきた私たち。

2人の旅の最後を是非見送りたい。

とは言っても、空港広いし会えればいいね~とは話してたけどチェックインカウンターにはすでにおらず。

出国ゲート周辺でしばし探し回るも発見できず。

あきらめかけたその時、まさに出国直前の2人を発見&確保!

病室かと思わせるようなガラス越しの筆談だったけど(笑)最後の最後で会えてよかった。

次は日本で*

DSCF1781.jpg


タイで楽しみにしてたのは

屋台とか屋台とか、あと屋台。そう屋台なのです。

夜遅くの到着便だった我々はそのまま空港泊し、朝を待って街へ。

早速待望のタイごはん!

空芯菜炒めとパッタイ・・・うまし

インドにて体調不良で食欲のない日が続いてたけど、おいしいタイ料理でリハビリします。

DSCF1795.jpg


カオサン周辺をお散歩。

トゥクトゥクを見るとタイに来た実感がフツフツ。

DSCF1797.jpg


久々の東南アジアな空気がどことなく落ち着くし

なんか心地いい(*´ω`)

湿気と暑さは・・・だけども。

DSCF1918.jpg


楽しみにしてた、待ちに待った友達合流の日。

夏休みを利用して彼らが日本からやってきてくれました!

DSC06328.jpg


しんちゃんなおちゃん夫婦

DSCF1940.jpg


つよしくん

お嫁ちゃんの咲ちゃんは大事な試験が近いため残念ながら今回は来れず(また次回♥)


日本でも夫婦3組でよく遊んでて、久々に会えるのがほんとにうれしい。

私たちが旅へ出発する前日もしんちゃん&なおちゃん宅にお泊りして

翌日の出発当日も成田まで見送りにきてくれました。

懐かしの成田空港。

DSC00243.jpg


行ってきまーす!と手を振って別れたあの日から約9か月ぶりの再会。

ありがたすぎることにたくさんの救援物資も持ってきてくれて感激!

久々の日本の味を噛みしめ中。

どれから食べようかニヤニヤが止まらない。

DSCF1915.jpg


5人で早速、バンコク観光へ。

タイ気分を味わうためタクシーじゃなくて、敢えてのトゥクトゥクに乗り

王宮へ。

DSCF1860.jpg



DSCF1877.jpg


まばゆいキンピカの仏像。

大きい!

DSCF33333.jpg


光り輝く黄金がゴージャスで

寝転がるその姿勢は豪快。

大きすぎて全身入れて写真とるのは難しや。

DSCF1873.jpg


このメインの大きな仏像の他にも仏塔や他の仏像を見たりと、王宮さんぽ。

するも、なんせ暑い。

暑さと湿気で真夏のアジアを存分に体感するのでありました。

DSCF1891.jpg


カオサン周辺へ戻って、タイマッサージなんかしたりしてひと休み。

夕方頃になると屋台がいっぱい並んで楽しい雰囲気。

DSCF1813.jpg


あっちからもこっちからも美味しい香りがしてきて大変。

アジアごはんは選択肢が多くてうれしすぎる。

インドでのカレーor トゥクパ or チョーメン という3択のみの食事からの喜ばしき解放。

DSCF1936.jpg


夜はタイ料理を囲んで久々の集合にカンパーイ!

なんかお馴染のメンバーでいると日本に帰ったような感じがして落ち着きますな。

我々以上に落ち着きすぎて熟睡されてるネコの方も1匹ご合席w

ぬいぐるみなんじゃないかってくらい微動だにしないネコさま。


久々の再会を楽しんだ夜でした。

都会なバンコクを一旦離れ、バカンスしに島へ向かいます!





■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

印度脱出。 - 2014.12.03 Wed

DSCF1729.jpg


インド旅の最後は

やっぱりこの街で。


▼PLACE:【インド】デリー→バラナシ

レーからデリーへビューンと飛んで

さらばラダック!


デリーは乗換えで通過するのみ。空港から列車駅へと向かいます。

ここから寝台列車で我々のインド旅の最後の目的地・バラナシへ。


列車大国インドだけど、インド北部の山々した方面での移動はもっぱらローカルバスだったから

これがこの旅で初のインド列車移動。

DSCF1715.jpg


3等エアコン寝台 横になれるし快適。

エアコン寒すぎて極寒


2人とも疲れてたのか、列車の発車直後からバラナシに到着するまで18時間何も飲み食いもせずに終始睡眠。

前日の昼過ぎに乗り込んだ列車は目覚めた時には翌朝バラナシに着いてるとういう爆睡っぷり。

DSCF1727.jpg


バラナシはザ・インド!という雰囲気がプンプン香るそんな街。

インドに来たらバラナシに行かないとなんか心残り、そんな気分にもさせてくれる街。

なのでインドの最後はバラナシに行こう、と決めてました。

DSCF1724.jpg


そこら辺に牛がいて、無造作に洗濯物が干してあって、細い路地は迷路みたい。

そんなバラナシでの楽しみは路地裏探索。

DSCF1731.jpg



あてもなくウロつくのが楽しいであります。

DSCF1733.jpg


バラナシと言えばガンジス川。だけど絶賛雨季

川の水量が上がりまくっててほぼ浸水(;゚Д゚)

DSCF1720.jpg


4年前来た時は乾季でガンジス川沿いに散歩したり、ガンジス川をながめながらゆっくりチャイ飲んだり

そんな時間がたまらなく心地よかったのに・・・ホントに同じ場所!?って思うくらい違う景色になってて残念無念。

今回のインド旅は雨季の呪いに最初から最後まで泣かされっぱなし。


今回のお宿はイスラム地区の近くに泊まってみたので周辺はイスラム教の人がたくさん。

DSCF1728.jpg


行ったことないエリアだったから色々興味深くて散策が楽しかった。

バラナシに来たら“あのラッシー”が飲みたい!

4年前も何度も通ってたブルーラッシーへ。


相変わらずたくさんの外国人の列。

店内はWIFIなんかも使えるようになってて進化してた。

DSCF1760.jpg


フルーツごろごろ具だくさんのラッシー 

味はフルーティ*


夜はガンジス川沿いでやってるヒンドゥのお祈り・プジャーを見に。

夜のガンジス川もこれまた神秘的。

DSCF1763.jpg


すーごい数の人。

インド人はみなワレがワレが!という感じで容赦ないので必死に通れる道を自ら切り開かねば負けです。

もみくちゃになりながらなんとかチラ見できた。

DSC06308.jpg


せっかく見える位置まで人をかき分けてたどり着いたところだったけど、

なんかフラフラする・・・具合が悪し・・・。

ということで私の具合が悪くなり早々に退散。


宿に帰って寝込む。熱・・・38.5度。

ラダックでも次々にみんなが具合悪くなってゆく中、1人だけ元気だったのに。

最後の最後でインドにやられる。


翌朝、この日はインドを出発する日。熱あるけど寝てられぬ。

気合でバックパックを担ぎ、朦朧としながらリクシャに乗り込み空港へ。

DSC06316.jpg


ついにインド脱出の時を迎え、浮足立つ拓ちゃん。

アンチ・インド派の拓ちゃんはインドの汚さにドン引きし、日々インド人にイライラし、インドにて2回の病院送り。

散々だったインド旅w

DSCF1769.jpg


もう二度と来ないらしい( ;∀;)

奇跡的に来ることがあるとしたらラダックおよびチベット文化圏のみ。

その際、各地への起点となるデリーでは一回も外に出ず空港内で飛行機乗り換えるだけなら、という条件付。


残ったインドルピーで空港内のカフェでひと休み。

さすが空港内だけあってインドを全く感じさせないキレイさ。


スタバとかTULLYSのようなよくある至って普通のカフェだけど、久しくそういう空間に触れていなかったため

ローカル感およびインド感の漂わない久々の安らげる場所。


ただ、2人とも体調絶不調。食欲が全くなく、食べても胸焼け。

DSCF1771.jpg


この小さな一切れのパウンドケーキでさえ2人がかりで3時間ほどかけてチビチビしか食べれないという。

次の国は楽しみにしてたタイ料理なのに!!!!


最後までとことんインドに呼ばれてなーーーーい

でも忘れた頃にふとまたインドに行きたくなるから魔訶不思議。


インド脱出!タイへ!!


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (328)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (13)
*トルクメニスタン (2)
*ウズベキスタン (6)
*カザフスタン (1)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム