DSCF1685.jpg

2015-03

ライム畑で。 - 2015.03.30 Mon

DSCF3785.jpg

プシカの鳴き声は
"ニャー" じゃなく・・・"アウー"



PLACE:【オーストラリア】カナーボン


オーストラリア生活4ヶ月目。
マンゴーのシーズンが終わり、1週間ほどホリデイ。

年が明けて1月2日から仕事始め。
私たちが次にゲットしたのはライムの収穫。

DSC07088.jpg

ライムの木。
木になってるライムの実をひたすらもぎ取り。

ライムはもぎ取ると柑橘系のいい香りに包まれる。
ライム畑はそんなライムの爽やかな匂いが広がってて、少し癒される。

DSC07080.jpg

だけど、ライムの木はバラの木みたいにトゲトゲが。
これがなかなかの凶器で...。

木の内の方になってるライムを取ろうとすると、チクチクが刺さる刺さる。
痛し。長袖&アームカバー必須。

DSC07079.jpg

年が明けたカナーボンの暑さはとどまるところを知らず毎日45度とか普通。
暑いからできるだけ涼しいうちに外での作業が終わるようにと
毎朝日が昇る5:30頃からスタートするのだけども、
もう7時過ぎたら暑いっていう。

なすすべなし。

DSC07083.jpg

TAKUは連日の収穫でトラクターも乗りこなせるように。

トラクターの屋根の日陰で休憩中。
ただ日差しが強すぎて、トラクターの車体も暑くなりすぎて火傷しそう。

DSC07087.jpg

あまりの炎天下に暑くて危険だから10時過ぎたら中へ入るようにと言われておりました。
実際、帽子かぶってはいるものの後頭部が熱くなりすぎて2人ともフラフラすることもw
脳みそが沸騰したんじゃないかって思うほど。


10時過ぎに倉庫に戻ってそこからは収穫したライムのパッキング。
箱にひたすらライムを詰めていきます。
ライムの仕事は作業は簡単だけど暑さだけがどうしようもない。

DSCF3479_201503301640214a2.jpg

ライムももちろん取り放題&食べ放題。

もぎたてのライムは香りがめっちゃいい。
コロナに良く合う。

DSCF3471_20150330164019030.jpg

毎朝切って水に入れて仕事にはライム水を持参。
クックパッドで塩レモンが流行ってるというのを見て、塩ライムを作ったり。

日本では自分でなかなかライム買わないから、この機会にとここぞとばかりに使ってみるのでした。

DSCF3566_20150330164028d5d.jpg

この頃、トム(家主)がよくくれたメロン。
絶賛、メロン週間。

相変わらずまだマンゴーもその辺りにゴロゴロあるし、
隣のファームから頂いたスイカもたくさん。
ファームで生活してるとフルーツが尽きなくてうれしい。



連日のこの暑さにプシカもこんな感じ。
ダラーン。

DSCF3543_2015033016410884b.jpg

日陰を見つけてはダラーン。
こんなモフモフしてるとさぞかし暑いことでしょうな。

DSCF3737_2015033016402897e.jpg

夕方になるとやっと少しは涼しくなってくる。
日課の夕涼みタイムのさんぽ。
一日の内で一番好きな時間。

マンゴーの木の下でお手入れ中。

DSCF3767.jpg

カナーボンはほとんどの野菜やフルーツのシーズンが終わり
暑すぎて仕事が困難なこともあり
みんな他の町へと移動していきます。

カナーボンで仲良くなった日本人メンバーもそれぞれ次の目的地へ。

DSC07095.jpg

私たちはまだもうしばらくここにいてみようかと。

トム家のキャラバン暮らしもプシカとの毎日も心地よくて、
この場所をなかなか離れられずにいるのでした。





■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】(作成中)


スポンサーサイト

オーストラリアな休日。 - 2015.03.26 Thu

DSCF3678.jpg

(今更ながら・・・・。)
Merry Chiristmas

でした。


▼PLACE:【オーストラリア】カナーボン

ちょうどクリスマスの前日に
怒涛のマンゴーdaysが終了。


トマト工場の後半も全然休みがなく、そのままマンゴーの仕事に突入したから
気が付けば2ヵ月ぶりの休み。

クリスマス&年末年始と1週間ほど久々の休みをのんびり過ごします。

DSCF3636.jpg

クリスマスだからどこかへ出かけようとビーチを目指すことに。
カナーボンから車で30分ほどのBLOWHOLEへ。

オーストラリアの道路はカンガルーやエミューや牛と野生の動物盛りだくさんの
アニマル道路。
大自然のドライブ。

DSCF3642.jpg

BLOWHOLE。

波が岩にあたってバシャーンと打ち付けられるのが見どころの場所。
暑いから霧状の水がミストみたいで涼やか。

DSCF3645_20150326164327933.jpg

少し先へ行くとビーチ。

南半球は日本と季節が真逆なので、真夏のクリスマス。
クリスマスにビーチって違和感あるけど、これはこれでオーストラリアっぽくていい。

DSCF3654.jpg

都会の方のビーチではサンタが来たりクリスマスイベントがあったりもするらしいけど
ここは西オーストラリアの片隅の田舎町。
そんなこともなく、至って穏やかな時間が流れておりました。

DSCF3720.jpg

車で30分ほどでこんなキレイなビーチに来れる環境っていいな。
久々の休日をのんびり過ごしたクリスマスでした。


プシカもクリスマス仕様。

DSCF3723_20150326164544601.jpg

トム家は毎年、クリスマスには豚の丸焼きを食べるそうで
今年は我々もごちそうに。
そのお返しに手巻き寿司を作ってみました。


この頃のトムの家は帰省中の息子夫婦、孫が来ていて賑やかな日々。
トムの息子夫婦たちとクリスマスパーティに行ったりと、久々の休みを満喫。

DSCF3743.jpg

トムの孫たちが庭の木にデコレーション。



この頃のカナーボンは連日40度を越える暑さ。
そして仕事が休みだと、この田舎町ではすることがない(笑)

唯一とも言える楽しみは、週に1回ほどの町のスーパーマーケット・WOOLWORTHSへのお出かけ。
毎週水曜にセール品が変わるから1週間の内で水曜は一番の楽しみ。
もしくは、WIFIがつながる希少な場所OUTBACKでのコーヒータイム。

DSC07349.jpg

暑い日や仕事が忙しくない日は、この町にいるワーホリワーカーたちはみんなスーパーかOUTBACKしか
行く場所がないようで、必ず顔見知りに会うっていう。
小さな小さな町。


休みに入って数日。
本格的に暇を持て余し、手作りうどん作りにはまる(笑)
小麦粉・塩・水だけで讃岐うどんみたいなコシのある麺が作れて意外と簡単。

DSC07063.jpg

小麦粉の可能性を感じた我々は色んなうどんバリエーションを広げたり、お好み焼き焼いたりと
手に入る材料でできる久々の日本食を探求するのでありました。

DSCF3750.jpg

夕涼みタイム。
いつしか日課になった夕方のマンゴー畑をさんぽタイム。

デザート(マンゴー)を獲りに&カンガルーを見にいつものコースを。
毎度プシカがトコトコ後をついて来てくれます。

DSCF3792.jpg

トム家には息子夫婦が連れてきた犬がいて、すっかり犬に怯えたプシカは
1日のほとんどを私たちのキャラバン周辺で過ごすように。
トムにもプシカをよろしく、とキャットフードまで預かってまるで私たちの飼い猫のよう。
すっかり仲良し。

キャラバンの中にこっそりプシカが入ってくることもしばしば(いや毎日)あることは
トムには内緒です。

DSCF3734.jpg

収穫物。
相変わらずマンゴー食べ放題な日々。

朝、昼、晩、おやつにと毎日5個以上は食べてるというのに飽きないから不思議。
豊富なので色んなバリエーションでマンゴーを楽しみ中。

フローズンマンゴー◎
アイスクリーム◎
ヨーグルト○
ドライマンゴー△

トムが魂こめて世話して育てられたマンゴーは、甘くて濃厚でほんとうに美味しい。




■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】(作成中)




ファーム生活。マンゴーシーズン到来。 - 2015.03.23 Mon

DSCF3632.jpg

マンゴーシーズン到来!


▼PLACE:【オーストラリア】カナーボン

ワーホリ生活3ヶ月目。
トム家のキャラバンでファームステイしながら、2人一緒のトマト工場に通う日々。

本格的にトマトのシーズンが終盤に近づいてきて
私たちが働くトマト工場もだいたい昼頃には仕事が終わるようになってきた。

DSC06978.jpg

近くにエミュー(ダチョウみたいなの)見に散歩に行ったり
毎朝早いから午後はキャラバンでゆっくりお昼寝したり
プシカと夕涼みタイムを楽しんだり
と、のんびりDAYS。

DSC06984.jpg

朝が早いと6,7時間働いてもまだ昼過ぎで
午後からの時間をこんなにゆったり過ごせる生活ってステキ。

テレビもネットもない環境だから世間からは取り残されるけど(笑)、
こういう生活も悪くない。

夕方にはお風呂入ってご飯食べて9時か10時には寝るっていう健康的な生活。

DSCF3530_20150323164550003.jpg

一方で住んでるトムのファームが少し忙しくなってきたということで
午後からトム家の方でも仕事をさせてもらえることに。

ハニーデュー(メロン)の収穫。
日本では見たことなかったけど、黄色のメロン。
収穫後に冷蔵庫に入りきらないくらいのhoneydew melonを頂き、しばらくはメロン祭りw

DSC06977.jpg

枯葉集めやヤシの木の手入れなど庭師?のお仕事も。
広い庭に憧れるけど、広すぎるものお手入れ大変。

DSC06995.jpg

12月に入り日本と季節が真逆のオーストラリアは真夏に突入。
MAIは旅に出て2回目の誕生日を迎えました。

ケーキ屋さんなんてこの町には存在してないから、
マーケットで購入したささやかなチーズタルトに1年前アメリカで誕生日した際の残りのローソクを4本だけw
それととワインでお祝いを。

DSC07021.jpg

日に日にトマト工場の仕事は短くなってきて、午前中にはほぼ仕事が終わってしまう。
30人近く働いてた他のワーカー達もシーズン終わりに近づいて、続々と他の町へ移動し始める。

もともと12月中旬で工場自体がクローズすることは決まってたし
トムのファームのマンゴーの仕事が本格的に始動し始めるのに合わせて、
我々もトマト工場卒業へ。

トマト食べ放題終了・・・。

(重いトマトの箱を来る日も来る日も積み上げ、意外と凶器な段ボールで子傷は絶えず
終始指がむくんで手先の神経も痛かったけども)

多国籍な環境でいい経験になりました。




一息つく間もなく、マンゴー始動!
2人とも大のマンゴー好き。

住んでるキャラバンの周りにもゴロゴロとマンゴーの実が。
早く熟さないかな~とマンゴー畑を物色中。

DSCF3519.jpg

マンゴー食べ放題だしニヤリとお気楽な我々だったけど
真夏のオーストラリアの暑さとその中での仕事はそんなに甘くはなかったw

DSC07011.jpg

日が昇る頃から日が沈む頃まで毎日10時間ほど、
マンゴーに白い袋をかぶせてとめるという作業(マンゴーバック)をひたすら。

一部のマンゴーにこうやって袋でカバーしとくことで、日に焼けるのを防ぎ
収穫の時期を遅らせて2期に分けてマンゴーを収穫するという作戦、らしい。

DSC07037.jpg

作業は至って簡単だけど、日中の炎天下での暑さがこたえる。
暑くて眩しくてMAIはこんな怪しげな出で立ち(笑)

DSC07016.jpg

マンゴーバックが終わったら、1期目のマンゴーの収穫&出荷。
いよいよピッキング&パッキングのスタート!

我々はパッキング部隊。

DSCF3604_20150323172037161.jpg

MAIは機械で運ばれてくるマンゴーをひたすら箱詰め。

ただ詰めるだけじゃなく、スピーディかつ美しく見えるように詰めるっていう。
角度や重さも正確に、という大雑把な性格の者にはなかなか神経を使うお仕事w

DSCF3606.jpg

TAKUは箱詰めされたマンゴーにステッカーシールを素早く貼り、箱を積み上げるっていう作業。


作業は単純で簡単だし、暑い外での作業じゃないのが救いだけど
毎朝5時から夕暮れまで12時間ほど。
それを休みなく3週間ぶっ続けでやると、さすがに疲れる。

稼ぎに来てるわけだから働けることはありがたい、と気合で怒涛のマンゴーdaysを過ごしてました。
夢にまでマンゴーが出てきたw

DSCF3609.jpg

共にマンゴーシーズンを乗り切ったメンバーと。

DSC07052.jpg

暑い太陽の下でマンゴーを獲りつづけたピッキング部隊
強力なマンゴーの汁を最前線で受け続けマンゴーアレルギーになりながらもマンゴーを切り続けたカッティング部隊
みんなお疲れ様でした。



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】(作成中)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (325)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (13)
*トルクメニスタン (2)
*ウズベキスタン (4)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム