DSCF1685.jpg

2015-07

グレープピッキング。 - 2015.07.17 Fri

DSCF4511.jpg

最後の収穫。

▼PLACE:【オーストラリア】マーガレットリバー

2ヵ月近くを過ごしたマーガレットリバーもぶどう収穫シーズンの終わりがやってきました。

カフェやブルワリーで飲んで食べて遊んでばっかりしてたわけじゃなく
毎日、早朝からぶどう畑で頑張っておりましたよ(笑)

眠くても寒くても、早朝のぶどう畑で見る朝焼けはとてもキレイで好きでした。

DSCF4763.jpg

以前も書いたことあるけど、グレープ・ピッキングはラクなうえに割がイイ!のです。
今までしたファームジョブの中で一番好きな仕事。

ひたすらブドウを切って切って切りまくるのがどんどん病みつきになってくる感じで、
歩合制だから獲れば獲るだけお給料がもらえるのが嬉しいところ。
"今日はどのくらいいけるかな"と志も高くなるw

ぶどうが好きなフルーツだっていうことも大きい。
収穫しながらつまみ食いだってできてしまう!
ま、ワイン用のブドウだから小粒で日本の巨峰みたいな感じではないけど、美味しい。

DSCF4784.jpg

マーガレットリバーではいくつかのワイナリーで働いたけど
その中でも一番お世話になったワイナリーは"Brown Hill"

頑張ったご褒美にと最終日に赤と白、1人2本づつワインを頂きました。

DSC07575.jpg

このワイナリーではブドウのピッキングだけじゃなくて、
収穫後に毎日"ソーティング"のお仕事もさせてもらってました。

"ソーティング"はワイナリー内で機械で流れてくるブドウを分類するお仕事。
ワイナリー内はいつも熟成したワインの良い香りが漂ってて、とても心地の良い空間。

ソーティングは簡単な単純作業なうえに、こっちの作業は時給制で1時間22豪ドル。
歩合制のピッキング+時給制のソーティングで、かなりグッドマネーなのでした。

DSCF4513.jpg

このBrown Hillは家族経営の小さなワイナリーなんだけど、そこの家族の人柄が素晴らしくステキ。

いつも"今日もありがとう"ってニコニコと優しい笑顔で話しかけてくれるボスのおじさま始め、
アットホームでファミリーみんなが我々ワーカーたちにいつも温かい気遣いで接してくれて
とても良い雰囲気のワイナリーでした。

BH2015MR.jpg

最後の日に一緒に働いたみんなと記念写真。
ここで働けてヨカッタ*

DSC07586.jpg

我が家(キャンプ地)に帰るなり、早速頂いたワインの味見。
スーパーで見つけた懐かしい久々の枝豆と共に(笑)

DSC07587.jpg

ワイングラスじゃなくてマグカップと枝豆ってとこがなんかナンセンスな気がするけど…。
う~ん、美味。
このBrown Hillの赤ワイン(SHIRAZ)は過去に賞も受賞したことがあるそう。

DSCF4790.jpg

2015年度のBrown Hillのワイン(赤/Shiraz,Merlot))のどこかほんの一部には
私たちが収穫&分類したブドウがまぎれこんでると思うと、なんだか嬉しい。
来年以降どこかで買って飲もうと計画中。

DSCF4798.jpg

ちなみにBrown Hillのホームページを覗いてみると、私たちがワイナリーでソーティング中の写真がチラリと。
赤丸のトコ。かなりのチラリ具合ですが、嬉しい(笑)

BH2015WA_20150714171348caf.jpg


ワインに特に詳しいわけではないけど、マーガレットリバーに来て色んなワイナリーを周ったり
ブドウの収穫をやったりした影響で前よりもワイン好きになった私たち。

天気が悪い日も多く、雨の中びしょ濡れになりながら寒さに震えながらブドウ切り続けたり
ハチに刺されて病院送りになったりwしたこともあったけど
マーガレットリバーでのぶどうピッキングは短時間で高収入な良い仕事でした。




■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】(作成中)




スポンサーサイト

"週末キャンプライフ"(というか毎日キャンプ。) - 2015.07.14 Tue

DSCF4802.jpg

ムシャムシャ。

@Big Valley, Margaret River



▼PLACE:【オーストラリア】マーガレットリバー

前回の記事のようにマーガレットリバーではキャンプ生活の我々。

平日はマーガレットリバーの町の中心からも近いタウンのキャラバンパークに寝泊まりしてるのですが、
そこは週末料金とやらがありまして…。
なので、週末になるといつもは郊外のキャラバンパークにプチお引越し。

DSC07582.jpg

私たちの週末のお宿はココ。
"Big Valley"という名のキャンプサイト。

このキャンプサイトは町から離れた郊外の森の中にあるという立地の悪さ(?)からか
マーガレットリバーでは最安値(1泊2人で25豪ドル)なのです。

DSCF4574.jpg

とにかく敷地が広い。

周りは森で、すぐ隣は牧場。という大自然な環境。
隣というか牧場の中にキャンプサイトがあるような感じ。

DSC07593.jpg

テントのすぐそばまで放牧されてる羊や山羊が遊びにやってきます。

モフモフな可愛い子たちω
お気に入りはこの子。

DSCF4805_20150714153705a61.jpg

DSCF4806.jpg

周囲はなーんにもない森の中なので、ひたすら羊とたわむれたり
羊を追いかけまわして囲い込み、羊飼いごっこをしてみたり。

町から離れてるので、夜は星が綺麗に見えます。
ちょうど皆既日食の時があって、ここで見た皆既日食はとても神秘的でした。

DSC07620.jpg

敷地がとてつもなく広いので、週末は団体客や家族連れで混むことも多くとてもにぎやか。
連休や祝日には"窯焼きピザの移動販売"や"ミニ・ライブ"なんかも催されることもしばしば。

DSC07618.jpg

値段が安いこともあって、ここには私たちのようにこの辺りのワイナリーで働く
各国から来た節約ワーカーたちもたくさん長期滞在しておりました。

なので、"あそこ行けば仕事もらえるよ"とか
"どこどこのワイナリーが稼げる"とか情報交換もできるし、卓球して遊んだりするのが楽しい。

DSCF4807.jpg

周りは森以外には何にもないんだけども、
たまには近くのダムへ出かけてみたりもします。

"TEN MILE BROOK DAM"
せっかく行ってみたのですが、ダムの写真1枚も撮る気が起きないくらいにショボ…イ。

DSCF4809.jpg

キャンプも楽しくていいけど、なんせ寒い。
ヒートテックにダウンと持ってる冬仕様の完全防備で挑むも、夜のテントは極寒なのです。

我々の安物ペラペラ・テントでは隙間風がしのぎきれず(涙)
追い打ちをかけるように連日の雨…。


そんなこんなで、あまりに寒くて1週間うち半分くらいはテントから避難。
車の中で毛布&寝袋にくるまって寝ておりました。
まだ車の方が風はしのげるし。

車のシートを最大限倒し150度リクライニングにて利用。
まぁ飛行機でいうプレミアムエコノミーみたいな気分でw

最初は狭くて寝苦しかったけど、慣れればぐっすり。
そうは言いましても、やはりそろそろ普通の屋根と壁があるお部屋で生活したい・・・かな。




■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】(作成中)






最後のひとつ。 - 2015.07.10 Fri

DSC07511.jpg

おヒマな午後は、恒例のカフェあそび。


▼PLACE:【オーストラリア】マーガレットリバー

カナーボンを出発してから、西オーストラリアを旅しながら南へと下り
うろうろした結果、めぐり着き住むことにしたこのマーガレットリバー。

マーガレットリバーでのお住まいは・・・テントです。
というか、カナーボンを出てからずーっと私たちテントでキャンプ暮らしです。2ヵ月ほど(笑)

DSCF4551.jpg

キャラバンパークに初めて泊まったのは、エクスマウスへ小旅行へ出かけたとき。
以前にも書いたけど、アウトドア大国なオーストラリアではどの町にも"キャラバンパーク"という名のキャンプ場があるのです。

シャワールーム、キッチンだってあるし、場所によってはBBQコンロ、プール、WIFI付きだったりも。
卓球台やテニスコート、ブランコにトランポリンなんかもあってエンターテイメント設備もけっこう整ってる。

卓球やテニスに燃えてみたり、ブランコでくつ飛ばしに燃えてみたり、それなりに満喫しております。

キャラバンパークは我々のような節約バックパッカーだけじゃなくて、
週末はいつもキャンピングカーやキャラバンひいて旅行に来るファミリー層で混んでるし
各地をキャンピングカーで周りながらのんびり暮らしてるリタイア後の老夫婦も多し。

いろんな年齢・客層・国籍の人がいるのもおもしろい。

DSCF4579.jpg

お気に入りのスペースはこの"リラックスルーム"
我々が住みこんでたマーガレットリバーのキャラバンパークにはリラックスルームと言うありがたい部屋があり、
私たちはこの部屋をとても気に入っておりました。

ワイナリーでひと仕事終わったあとは、ここのソファーでのんびり&ゴロゴロするのが日課w
むしろ寝る時だけテントに行って、あとはほぼこの部屋で過ごしてたと言っても過言ではありません。

というか夕暮れ以降は寒すぎて外におられず避難してた、と言った方がいいのかも。

DSCF4580.jpg

この癒しの空間・リラックスルームにはテレビがあるのがこれまた嬉しいところ。

そんなにテレビっ子じゃないほうなので最初は特に気にしてなかったけど、
過ごしてるうちにいつも同じ時間帯にやってる番組が気になり始めたりして見てしまうという流れに。

私たちがハマったのは"MKR(My Kitchen Rules)"という料理対決番組。
TVチャンピオンと料理の鉄人を足して2で割ったような感じの番組で、毎晩MKRが始まるまでにごはんをすませテレビの前でスタンバイ。
毎日の楽しみでありました。

DSC07537.jpg

テント暮らしが長引くにつれて、いつしか車のトランクは調理器具や食料などでギッシリ。
アイスの箱はタッパー代わりに色々入れれて便利!

後部座席は2人分のバックパックや衣類で座るとこなし。
セダンじゃなくてもっと大きい車にすれば良かったな、と。

そもそも、こんなにもキャンプ生活が長引く予定はまったくなく・・・。
マーガレットリバーに来てから、しばらくは定住しようとシェアハウスを探しはしたんです。

が、ちょっとしたリゾート地なマーガレットリバーはシェアハウスの相場も高く
なにより"4週間以上ステイ"という最低滞在期間のしばりが。これは我々には厄介でして。

というもの、私たちがマーガレットリバーへやってきた頃はすでにぶどう収穫の時期の終盤。
仕事はあるものの、もう間もなく時期が終わってしまうであろうこの場所に果たして4週間以上いるのかどうか、という確信がなく。。
シェアハウスに入ってしまって仕事がシーズン終了してしまった場合、他の町に移りたいのに最低4週間はいないといけないっていうのは避けたい、と。
(まぁ結局その後2ヵ月近くいることになるんですけどね。)

そんなわけで、ここではテント暮らしを決意したのでありました。

キャラバンパークは快適だしアウトドアな感じでいいんですけど・・・
いやー、この時期テントって寒いんですね~寝袋だけじゃしのげず、毛布を購入。

DSC07533.jpg

そんな頃、ついにマンゴーが最後のひとつを迎えたのです(涙)
Last Mango・・・!!

マンゴーファームでお世話になってた私たちは、カナーボンを出る時に箱いっぱいのマンゴーをもらってきてました。
その後も大事にしながら1日1つは食べ続け、毎日の楽しみだったのに。

カナーボンにいた頃は毎日敷地内のマンゴー畑にさんぽ(という名のマンゴー収穫)へ出かけるのが日課でした。
あんなにあったのに、いつかは尽きる時が来るんですね。。

DSCF3816.jpg

DSCF3731.jpg

ここにきて"マンゴー食べ続け連続記録 ・3ヶ月と24日。"にて終了。
人生でこんなにもマンゴー食べ放題なことはもうないでしょう・・・。

4か月近く毎日マンゴーを食べれるという幸せな期間でした。

DSCF4754.jpg

滞在中のキャラバンパークはタウンからも近くて、歩いて町の中心まで行けます。
なので、おヒマな午後はスーパー2軒はしごして、カフェあそびして、図書館に寄るというルートがお決まり。

先日、TAKUが旅に出て初めて海外で初美容院へ。
今まではずっとセルフカットでした。
でも"Free Cut"の張り紙をたまたま見つけ、いわゆる見習い美容師さんのカットモデルってやつです。

結果は・・・。
帽子かぶってることでお察しください。。
もう二度と海外で髪を切るのはやめたそうです。




■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】(作成中)





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (317)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (11)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (4)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム