DSCF1685.jpg

2015-11

ワインランドへテイスティングめぐり。 - 2015.11.29 Sun

DSCF7511_2015112907375137c.jpg

ステレンボッシュでワイナリーめぐり。


▼PLACE:【SOUTH AFRICA】Cape Town→Stellenbosch

ケープタウンから小旅行。
レンタカーで1泊2日ワインランドへ。


南アフリカはワインで有名。
しかも安くて美味しい。

ケープタウンのスーパーとかでもワインが安く買えるし、飲んでみたら美味しかったから
ワインランドへテイスティングめぐりへ出かけることに。

の、前に拓ちゃんの国際免許の期限(通常1年間有効)が切れてる。
ので、ケープタウンの日本領事館で日本の免許の翻訳証明書を発行してもらいます。

*費用210ランド(約1,800円)&証明写真1枚(パスポートサイズ)要。
*申請後、通常翌日発行。(午前中受付の場合は即日発行。午後に受領可)



1時間ほどのドライブでワインランドの拠点の町"ステレンボッシュ"に到着。

早速、地図を見ながらワイナリー探し。
特に銘柄に詳しいわけでも、こだわりがあるわけでもないので適当にまわります。

が、週末に来てしまったため土曜日はパーティで貸し切りだったり昼過ぎで閉まってたりという意外な落とし穴。
なかなかopenしてるとこが見つからず…。

DSCF7505.jpg

数軒回ってやっと見つけた1軒目のワイナリー"ALTO"
山の景色とブドウ畑の脇に咲いてる白と赤の花の華やかな景色がキレイなエントランス。

DSCF7508.jpg

テイスティング・スタート。
ここでは1人25ランド(250円弱)で3種類のワインが飲める。

DSCF7518.jpg

ブドウ畑の綺麗な景色の中ワインを飲むという贅沢な時間。
ここは赤ワインがメインみたいで3種類とも赤でした。
ほろ酔い気分でご機嫌。

お兄さんがワイン樽も案内してくれた。
ここからたくさんのワインが出来上がるのですな。

DSCF7523.jpg


調子づきテイスティング2軒目に。
"UVA MIRA"へ。

DSCF7528.jpg

名前がスペイン語で気になったからという理由だけでこのワイナリーに来てみたけど、
めっちゃステキなワイナリーでした。

DSC08896.jpg

なんせ、まず景色がステキ。
テイスティングルームにたどり着くまでにその景観だけでも楽しめる。

DSCF7527.jpg

DSCF7569.jpg

綺麗な草花が咲き乱れてる。
花畑~*

DSCF7552.jpg

DSCF7553.jpg

我々は西オーストラリアのマーガレットリバーというワインで有名な町で、
ワーホリ中にワイナリーでぶどう収穫の仕事をしてました。

だから色んなワイナリーめぐったり(仕事探しで)してて、ワイナリーの
オシャレで美しい空間が好きで。

DSCF7547.jpg

オーストラリア時代を久々に思い出してぶどうの収獲ポーズでパチリ。笑

DSCF7544.jpg

UVA MIRAのテイスティングルーム。
オシャレ空間。

DSCF7534.jpg

ここにも樽。
熟成中のワイン。

DSCF7542.jpg

1人30ランド(270円)で4種類のワインテイスティング。
赤ワイン2種&白ワイン2種。

1軒目は赤だけだったから今度は白も飲めて嬉しい。
素人ながらここのワインは美味しかった♡

DSCF7566_20151129074314515.jpg

夕暮れが近づいて雲行きも怪しくなってきたのでこの日は2軒で終了。
テイスティングの量はちょっとづつだけど、"塵も積もれば山となる"ってことです。

ワインのフワ~としたほろ酔い加減がちょっと好き。



優雅でステキロッジも多いステレンボッシュでの我々のお宿は、テント。笑 恐縮です。

ケープタウンで出会ったタカさん・リエさん夫婦からの頂き物。
ちょうどアフリカ旅を終えてアジアに飛ぶお2人にタイミングよく譲ってもらえてホントに有難すぎる。
オーストラリアで使ってたテントは持ち運べる大きさ(形)ではなかったからアフリカで買い換えるつもりで置いてきたし。

またアフリカでキャンプするだろうと、オーストラリアからずっと持ち歩いてきたマットやキャンプ用品がようやく久々の登場。
マダガスカルのタクシーブルース移動でも荷物多くて大変やったけど、途中で捨てようかとも思ったけど、
やっと使える時がまた来て嬉しい!!

DSCF7573.jpg

<ステレン ボッシュのお宿>
【Stumble Inn Backpackers Lodge】
キャンプサイトあり。テント1泊2人で100ランド。(900円)
キッチンあり。広い庭あり。


テント泊もオーストラリアのマーガレットリバー以来。
2ヵ月近くもキャンプ場でテント生活してたあの頃が非常に懐かしい。

よりによって大雨でね、寒くてね…そんなところまでマーガレットリバーにそっくり。
雨に打たれるテントの中、2人であの頃のオーストラリアでの日々の思い出話に花が咲いたステレンボッシュでの夜。



翌朝、昨日閉まってた"J.C.Leroux"へ。
ここはスパークリングワイン専門のワイナリー。

シュワシュワしたスパークリングワインけっこう好きなので楽しみにしておりました。
開店と同時に朝一テイスティング。笑

DSCF7584_20151129074654705.jpg

Maiは"ペアリング"という名のワインに合うスイーツ付きのセットを。
Takuはオリーブセットを。

冷えたシュワシュワとおつまみ美味しく頂きました。

DSC08903.jpg

ワインのテイスティングって敷居高そうなイメージあったけど、
ここでは200~300円で気軽に色んな種類のワインが楽しめるのがワインランドの魅力。
カフェでコーヒー1杯飲むのと変わらないくらいの値段でワイン飲めちゃうのがイイ。

ひとときの優雅な気分を味わえたステレンボッシュ。





■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】




スポンサーサイト

南アフリカ上陸。 - 2015.11.25 Wed

DSCF7434_20151120034528c3d.jpg

36ヶ国目*南アフリカ


▼PLACE:【MADAGASCAR】Antananarivo→【SOUTH AFRICA】Johannesburg→Cape town

マダガスカルの首都アンタナナリボからヨハネスブルグへ。

<移動>
アンタナナリボ→(マダガスカル航空/片道35,000円/所要3時間半)→ヨハネスブルグ


もちろん今回もヨハネスグルグは乗継だけ。
空港内で次のフライトまで5時間ほど時間潰し。

DSC08881.jpg

空港はどこもただの水でさえ空港価格で高い場合が多いけど、
ヨハネスブルグの空港は空港にしてはカフェとかレストランとか比較的安め。
(カフェでコーヒー200円くらい)

カフェしてランチして出発。

<移動>
ヨハネスブルグ→(SKYWISE航空/約7,000円/所要2時間)→ケープタウン



DSC08886.jpg

ケープタウンのお宿"Cat&Moose"
"キャット&ムース"って名前が可愛い。
なんせネコ入ってますから。

部屋もアフリカっぽい家具でステキな空間。

DSCF7497.jpg

宿の名前にも登場するように看板ネコちゃんいらっしゃいます。
しばらく滞在するとピシピシ呼ぶとどこからでも駆けつけてくれるようになった♡

DSC08888.jpg

宿の前からも望めるケープタウンのシンボル的な"テーブルマウンテン"
そびえ立つ岩肌がカッコイイ。

ドライアイスみたいな雲がモコモコ。
滞在中なかなかカラっと晴れ渡ってくれず…。

DSCF7431_2015112611155932a.jpg

宿の前に伸びるロング・ストリート。
カフェやレストラン、服屋、お土産屋さんにオシャレなお店も多くてヨーロッパみたい。

アフリカ雑貨のお店も多くて小物が可愛い。

DSCF7437_201511252309071fe.jpg

グリーン・マーケット広場。
民芸品の市場でアフリカ雑貨を物色。

DSCF7448.jpg

ケープタウンの中でもより洗練されたエリア"ウォ―ターフロント"へ。
ハウステンボスをさらにオシャレにした感じ。

DSCF7450.jpg

DSCF7485.jpg

雰囲気的には神戸。

関東寄りの拓ちゃんは横浜!って言い張ってたけど、関西寄りの私にしたら断然神戸。
山と港にオシャレな雰囲気って言ったら神戸でしょ。

DSCF7454.jpg

DSCF7457.jpg

ショッピングセンターに飲食店なんでもある。
クラフト・センターではオシャレで洗練されたアフリカ雑貨多数。

もともとアニマル雑貨が好きなもので、アフリカの動物をモチーフにした雑貨がツボで。
見てるだけで興奮。

DSCF7488.jpg

ポストカードを購入。
額に入れて壁に飾ったらきっとステキ。

DSCF7459_201511261116013a0.jpg

アフリカっぽいカラフルな衣装を着た人たち。めっちゃ陽気!
軽快なリズムで太鼓と木琴の音が響いて、元気なアフリカンミュージックが楽しい。

DSCF7461.jpg

DSCF7466.jpg

いや~綺麗なところ。
もはやここがアフリカってことを忘れるくらい。

子供にまじって巨大チェスで遊ぶ大人。

DSCF7472.jpg

人気のフォトフレーム・スポットで記念写真。
観光客丸出しw

DSCF7481.jpg

日本人長期旅行者にとってある意味ケープタウンのもうひとつの観光スポット?でもある
"ACTIVE SUSHI"へも行ってみる。

お寿司食べ放題!!
常に混んでるという噂だったからHPでメール予約して食べる気満々で来店。

DSCF7493.jpg

お米が多めでお腹がふくれやすいと聞いたため、握り少々お刺身多めでオーダーを。
目の前に現れたあまりに久々のお寿司に目が輝く。キラーン。

2時間食べ放題のゴングスタート。カーン。
無言でお寿司に食らいつく。笑

サーモンが特に美味*

DSCF7494.jpg

ここぞとばかりに食い倒れ。

調子に乗って注文しすぎ、後半はもはや大食い選手権出場中かよって感じでした。
残したら罰金かかるんで、2人で必死に食べきった。笑


久々のお寿司でチャージ完了。
またしばらく旅を続ける活力になりました。

ネタが3,4種類しかないのが少々はがゆい。
完全帰国した際にはスシローに駆け込みたいと思います。




■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】





さらば、マダガスカルよ。 - 2015.11.18 Wed

DSCF7401_2015111818104968c.jpg

シファカ・・・♡ もっふもふ!


▼PLACE:【MADAGASCAR】Amboaitra→Antananarivo

アンブシチャからアンタナナリボへ。

<移動>
アンブシチャ→(タクシーブルース/15,000アリアリ/所要7.5時間)→アンタナナリボ


DSC08866.jpg

マダガスカル旅のスタート地点であるタナ(アンタナナリボ)に1ヶ月振りに戻ってきました!
約1ヶ月マダガスカルの各地をウロウロしてたから、久々のタナ。

早速ケーキを食す。

DSCF7334.jpg

到着したばかりの頃、咲き始めてた紫のジャカランダの花が満開になってました。
時の流れを実感。1ヶ月も経ったんだ、と。

DSC08857.jpg

DSCF7330.jpg

タナで最後に行っておきたかった場所へ出かけます。
"レミューズパーク"という名の動物園へ。

イサロ国立公園で野生のキツネザルを見れて満足はしたものの、"もっと近くで見たかったな"というのがあったから
手軽にキツネザルに会えるというレミューズパークへ行くことに。

DSCF7416.jpg

レミューズパーク行のローカルバスが湖の南から出てるとの噂を聞きつけ、湖の方へ。
湖周辺もジャカランダが咲き乱れ中。キレイ~*

DSCF7414.jpg

どこからバスに乗れるかふんわりした感じでやってきてしまい、案の定見つけられずw

でもウロウロきょろきょろオドオドあわあわしてたらマダガスカル人のおばちゃんが教えてくれた。
教えてくれただけじゃなくてちゃんと乗れるまで見届けてくれて。

マダガスカルの人は最後まであったかくて優しい。
各地でホントにお世話になりました*

おばちゃんに見送られ乗合バスで約40分。
片道1人1,000アリアリ(37円)。

DSCF7349.jpg

レミューズパーク。
カメレオンがお出迎えしてくれた。

鳥とかもいるし色んなキツネザルもいる。
みな、ダラケ気味。笑

DSC08806.jpg

ぬいぐるみ!?
微動だにしなかった。やる気だして~


私たちのお目当ては"シファカ"
白くてモフモフのキツネザル。

DSC08834.jpg

シファカ発見♡

近くで見るとさらにモコモコ。
可愛い。

DSC08803.jpg

DSC08804.jpg

たまにおっさんになる。
なんだこの表情w

DSCF7383.jpg

おーい、おっさん。
憎めないヤツ。

こんな感じのシファカですが、やるときはやります。
必殺技の"横跳び"

DSCF7399.jpg

写真におさめることはできなかったけど、この目でシファカの横跳びを数回目撃することに成功。
あんなにやる気なさそうやったのに、素早く飛ぶ姿はさすが。

横飛びシファカ。カッコイイというより面白い。
飛ぶたびに爆笑してた私たち。
シファカにはホントに癒しと笑いをもらいました。


レミューズパークからの帰り、道路でタナに戻るミニバスを待ち続け何度も手を挙げるけど
満席で乗せてもらえず大苦戦。
2時間近く経った頃やっと乗せてもらえた。けどムリヤリ。笑

タナ行きのタクシーブルースに途中乗車という形で乗せてもらったわけだけど、
4人乗りシートに10人乗るという快挙。
今まで何度も乗ったタクシーブルース。最後の最後までやってくれる。

DSC08859.jpg

マダガスカルでやり残したこと。
オリジナル判子の追加オーダー。

最初にすでに2つ作ったけど、苗字バージョンも1つ欲しくなり再びオーダー。

DSC08878.jpg

今回はゼブ牛とマダガスカル国旗の植物のコラボバージョンにしてみた。
ポーンと押すとこんな感じ*

DSC08880.jpg

格安フレンチもまた食べに行ったけど、最後はやっぱり行きつけの串焼き屋さんで。

ここの焼きたての串は海鮮もお肉もめちゃめちゃ香ばしくておいしかった!!
何回も通ってた。顔なじみになったお店のおばちゃんともバイバイ。

DSC08855.jpg

マダガスカル旅これにて終了。

過酷な移動はなかなかの苦行でしたが、マダガスカル最高でした。
1ヶ月もいたけど1ヶ月じゃ足りないくらいに。

わかりもしないフランス語とマダガスカル語に苦戦しながらも、メモとペン片手に駆け巡ったマダガスカル。

バオバブ・美しい海・キツネザル・国立公園…たくさんの自然と植物と動物*
あたたかい人々*
魅力がいっぱい詰まった国でした。

遠かったけど航空券高かったけど来る価値あったな。


次なる国は南アフリカ。




■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】


 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (317)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (11)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (4)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム