タラウマラ族の村で途中下車*クリール

creel12.jpg


メキシコ・クリールからブエノスディアスω

ロスモチスからチワワ鉄道で10時間、途中下車したのがクリールという小さな町。


宿を決めてないうちらは駅に降りたら早速客引きのおじさんと値段交渉。

コロコロ言うことが変わる適当なメキシコのおっちゃんに翻弄されながら

何軒か見て回って、結局決めたのがCASA DE HUESPEDES という宿。

2泊(個室)で380ペソ。(日本円だと大体1人1泊700円位)


決め手は宿のおじちゃんの人柄と値切れたことと、この薪ストーブ!

標高2500メートルのクリールは朝晩の冷え込みがすさまじく、部屋に薪ストーブあるってかなりステキ*

creel10.jpg

そして、なんとこのお宿・ネコがゴロゴロおります。

クリールにゃんω


家族経営のほっこり温かい民宿のようなお宿。

おじちゃん優しいし居心地いいのです。
creel2.jpg

おじちゃんの家族が近郊の見どころをまわるツアーをしてて

翌日行ってみることに。


自力ではなかなかクリールの見どころの先住民の村とかを回るのは難しいので

おじちゃんに任せます。


アメリカ人親子とメキシコ人女性と5人で相乗りで出発。

creel3.jpg

この辺りでは先住民のタラウマラ族が暮らしてます。


案内してくれた宿のおじちゃんの家族が言ってました。


『この辺の人はインターネットもテレビも何もないけど、

広大な豊かな自然と独自の文化でのんびり暮らしてて心は豊かなんだよ。

東京は人もいっぱいで忙しくて疲れるだろ!!??

僕は小さな町でのんびりした暮らしの方が好きだな』

creel5.jpg

色んな環境で違った暮らしと文化があって

ほんと興味深いな。

creel4.jpg

山奥の壮大な滝にも連れてってもらいました。

標高高いこの町で山道を登ってくのすぐに息切れ。

そんな中、地元の子供たちは軽々と走ってゆきます('ω')

creel8.jpg

近郊散策も終わって、クリールの町をお散歩。


といってもほんとにこじんまりとした町なので見るところそんなにありません。

でもお散歩にちょうどいい感じ。

町の人もみんな素朴でゆっくりした時間が流れます。

creel9.jpg


タラウマラ族の女の人はみんなカラフルな色のスカート。

色とりどり色鮮やかです*

creel6.jpg

この町で過ごした数日はのんびりしてました。

ネットもあんまりつながらないし、電圧も弱くて少し不便やけど

二人で薪ストーブ囲んでこんな素朴な生活もなんかいいな、と話したそんな夜。


クリールから再びチワワ鉄道でチワワまで行くこともできるけど

本数が少ないし時間もかかるし、チワワ鉄道は十分満喫できたので

クリール→チワワはバスで行くことに。バスだと4時間くらいです。
creel11.jpg

クリールを出る前日の夜、何かのお祭りかなんだかよくわからないけど

派手な車がクラクションを鳴らしまくりながら町を走ってた。

爆音に何事か!?と思ったけど

町の人たちもみんな通りに出て来て賑わってました。

creel13.jpg

出発前、最後に宿のおじちゃんと*


いつも笑顔でニコニコで、何かあったら部屋にいるから呼んでねっていつも優しいおじちゃん。

標高高くて寒くて、毎晩毎朝おじちゃんに薪ストーブつけてもらってた。

ありがとう、セニョール!

またいつか会えるかな。

creel7.jpg

一度は乗ってみたかったチワワ太平洋鉄道。

楽しめたしいい経験になりました!


ここからまたまたバス乗り継いで次の町・サカテカスを目指しますω



■ブログランキング参加中■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ






関連記事

2Comments

Hana  

いつの間にやらメキシコ!!
2人仲良く旅してるようで羨ましい。
まいまいブログ日々の癒しにしてるよ。

  • 2013/12/17 (Tue) 11:55
  • REPLY

Mai@sema shampoo  

メキシコ・インしちゃってます!
2人元気にしてますよーもうすぐ仕事納め!?
今年もあと少し残りも頑張ってくださいω

  • 2013/12/17 (Tue) 12:02
  • REPLY