ジャングルをゆく*神秘的なティカル遺跡

現在地は無事、南米大陸上陸中。

リアルタイムはペルーを急いで駆け抜けてるところ。

なぜこんなに急いでるかという理由は

4年前に旅で出会ってもはやファミリーの旅友達たちとボリビアで待ち合わせ。

合流してウユニに行くために*

旅のハイライト、ウユニ塩湖まであともう少し!

******************************************************

移動移動、また移動でなかなか更新できておりませんが、

ブログはグアテマラ編つづき。

フローレス1

グアテマラ・フローレス島からブエノス・ディアスω

フローレス島は有名なマヤ遺跡・ティカル遺跡の起点となる町。

テラスからの湖ビュー。

雨が多い時期なのか堤防決壊。絶賛、浸水中。

フローレス3


【移動】

ケツァールテナンゴ→(BUS/所要4h/70Q)→グアテマラシティ 
グアテマラシティ→(BUS/所要8h/190Q)→フローレス 

LINEA DOLADA社のバス利用。シェラのLINEA DOLADAのバスターミナルで直接購入。

治安の悪いことで有名なグアテマラシティではバスの乗り継ぎのみ。

ここのバスなら外に出ることなくバスターミナル内で乗り継ぎ便に接続可能。

待ち時間も1時間半くらいなのでスムーズでした。

ティカル9

オアハカのモンテアルバンに引き続き、2度目のマヤ遺跡。

遺跡って遥か昔の世界を想像させるロマン溢れる観光スポット!

と思いきや、詳しい背景や歴史を知らないとただの石の積み上がり(゚Д゚;)

それでもマヤ遺跡NO.1と言われるこのティカル遺跡は迫力満点。

ティカル6

ティカル遺跡の魅力はなんと言ってもジャングルという立地。

森林が生い茂るジャングル地帯に現れる神秘的な遺跡群。

ジャングルを進む我々、山宮探検隊。

ティカル3

野生動物にもたくさん出会えます。

ハナグマ?さん。こんにちは。

ティカル11

どうやらワニもいらっしゃるようです。

恐ろしい。でも看板は可愛い。

ティカル4

緑豊かなジャングルを看板を辿ってすすんでゆきます。

「こっちこっち~!」拓ちゃん看板。

『ここの蚊には気を付けて』って聞いてたので、

長袖長ズボン、虫よけスプレーと蚊対策万全で挑むのですω

ティカル5

確かに蚊が多い。そしてデカい!

人間だったらモデル体系と言われるであろう手足のながーーーーい蚊たち。

体で表してみるとこんな感じ。

ティカル8

2人で蚊ポーズ。


ティカル7

メインのピラミッド型の遺跡はもちろん、敷地内にたくさんの遺跡が点在してて

かなり広いのでひとつひとつ見てくとけっこう時間かかります。

ティカル2

近くで見るとやっぱり大きい。カッコイイ。

上の方に登ると見渡すこともできます。

ティカル10

暑いしムシムシしてるし病み上がりの我々はほどほどに観光。

ティカル遺跡はとても見ごたえのある遺跡でした。




夕方にはフローレス島へ帰宅。

ティカルに行く以外には特にすることない島だけど、

湖がすごく穏やかで癒される。

フローレス2

宿のテラスに座って暮れゆく夕日を眺めながらのんびりした時間が好きでした。

駆け足気味で巡ったグアテマラ。

次回はまたまた国境越えてメキシコへ再入国☆



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2150サイト中、現在34位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ


**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**
関連記事

0Comments