ゲバラに恋して~キューバ*ハバナ~

DSC01707.jpg

キューバ・ハバナからブエノスディアスω

念願のキューバへ*

何年も前から一度行ってみたかった国・キューバ。

アエロメヒコに乗り込みいざ出発!

メキシコのカンクンからキューバへは主にアエロメヒコかクバーナ航空が運航。

アエロメヒコはカンクンからチャーター便が週2回運航しててクバーナよりも安い。

ただ、週2回だけの運航かつフライトキャンセルも多くて

なかなか予定組みにくい&直前だと空いてない。。

うちらはキューバ後の南米に入るチケットを先に買っていたので

空き状況と運航日程の関係で8日間のキューバ旅となりました。

DSCF7634.jpg

キューバと言えば葉巻。

社会主義。

クラシックカー。

キューバ音楽。

DSC01708.jpg

DSCF7597.jpg

そして何より私にとってのキューバは

誇り高き革命家 チェ・ゲバラ!!

カストロとゲバラが革命を起こしバティスタ政権を倒して築きあげたキューバ。

外大でスペイン語学部だった私は主に中南米の文化や歴史が専攻分野だったので

とっても興味のある国。

HAV3.jpg

ゲバラに惹かれる理由は、顔が好みでカッコイイから。

っていうミーハーすぎる理由から始まったことは間違いありませんが

勉強してくうちにそのカリスマ性や革命家になっていく背景が凄いと思ったから。

チェゲバラに関する映画、

『モーターサイクルダイヤリーズ』 『チェ28歳の革命』 『チェ39歳別れの手紙』

などなど全部映画館に見に行ったよ(゚∀゚)

DSCF7589.jpg

偶然にも同じ飛行機でハバナに来た5人でタクシーシェアして市内へ。

キューバは人が集まれば集まるほど特に移動費はシェアできるので安くなるのでありがたいω

宿はホアキナのお家。

キューバはお宅の一部屋を借りるような民宿スタイルが主流。

大抵のお家にはロッキングチェアがあってゆらゆら揺れるのが病みつき。

DSCF7627.jpg

ハバナの街並は古い。

タイムスリップしたよう。

DSCF7626.jpg

社会主義国なこの国では

商業広告や看板が全くなくて、広告に溢れた世に過ごす我々には逆にちょっと新鮮。

DSCF7609.jpg

街角のチュロス屋さん。

キューバは外国人専用通貨(CUC)と人民ペソ(CUP)の2通貨制。

慣れるまでややこしくてちょっと混乱( ゚Д゚)

DSCF7636.jpg

現地の人も使う人民ペソ(CUP)を手に入れると

劇的に安く買いものができます。

アイス1CUP(4円)

DSCF7656.jpg

ゲバラとカストロのモチーフが象徴的な革命広場。

クラシックカーとセットで写真撮りたくて

車が通るのを待ってクラシックカー探して頑張ってみる。

DSC01721.jpg

個人的には水色の車が好き。

クラシックカーに乗ってみたくて革命広場からの帰りは

クラシックカータクシーに相乗り。

古い車なのでガッタンゴットン揺れておしり痛い。

でも車から眺めるハバナの街並はステキ。

車窓からゲバラも発見。

HAV1.jpg

ハバナの街歩きは街中に現れるゲバラ探しをしながらの散策が楽しい。

宝探しみたい。

DSCF7604.jpg

ゲバラを巡るキューバ旅の始まり始まり。

HAV2.jpg


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2162サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ


**(ほぼ)リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**
関連記事

2Comments

ジーナリン  

まいさん!たくやさん!お元気ですかー?
写真、素敵ですね!
これからのキューバ編楽しみに読ませていただきます♪

私も早くキューバ編書きたーい!!
まだまだ先になりそうですが(^^;)笑

  • 2014/02/16 (Sun) 14:24
  • REPLY

MAI&TAKUYA@SEMA SAMPO  

Re: タイトルなし

ジーナちゃん

コメントありがとー!
お久しぶりです。こちらは順調に南米を南下中。

うちらもやっとキューバ編入れたとこ(笑)
ジーナちゃんのブログ見てるよー★
キューバ編も楽しみにしてます(*‘∀‘)引き続き良い旅を!!

  • 2014/02/17 (Mon) 11:56
  • REPLY