オールインクルーシブに憧れて*この旅(暫定)No.1の海

DSCF0424.jpg

キューバ随一のビーチリゾート・バラデロ。

ビーチ沿いのホテルはほとんどがオールインクルーシブ。

静かにゆったりバカンスを過ごす人向けのリゾートで

子供不可、18以上、カップルのみという条件のホテルも多い。

まさに大人のカリブのリゾート。

旅行会社で働いてた頃、特にハネムーンはこういったビーチリゾートが多くて

お客さまもホテルへのこだわりは強い。

ここバラデロとかカンクン、モーリシャス、セイシェルなどなど

オールインクルーシブでステキなホテルがたくさんあって

自分が行くならここ泊まりたいなーって勝手に妄想するという現実逃避を楽しんでおりました。

そういうセレブホテルはシャンパンとかケーキとか

さまざまなハネムーンサービスもあったりするのでハネムーナー様はぜひリクエストした方がいいと思ふ。

DSCF8104.jpg

この旅ではもちろんそんなセレブホテルに泊まれるわけもなく

すでにイスラムヘーレス島で少し贅沢なカリブの休日しちゃったし

おとなしくバックパック背負ってカサ(民宿)探し。

(でもキューバもバラデロも気に入ったから次回は短期旅行で来た際にはセレブホテルに泊まります!笑)

聞いてた通りキューバの他の都市よりも宿泊代は少し高め。

何軒も聞きまわるけど安くない。

そして空いてない部屋も多い。

でも粘った甲斐あってバラデロの中ではそこそこ手頃な宿ゲット。

海まで歩いてわずか3分くらいの好立地*

デザイナーズホテルみたいな内装が素敵でした。

DSCF0423.jpg

早速、海へ!!

どんなカリブ海が待ってるのか期待が高まる。

モサモサ屋根のヤシの木のパラソルから海を偵察中。チラ見

DSCF0409.jpg

めちゃめちゃキレイやーーーん(゚∀゚)

エメラルドグリーンです。

透き通ってます。

天気も良くて、この海の透明感は現時点でのこの旅イチかもねって2人で同意。

DSCF8136.jpg

バラデロのビーチはとてもとても長く続いてる。

人もほんとに少なくて、というかほとんどいない。

貸し切り状態。

そして、ビーチまで出てくこの小道から見える海もまたステキ。

DSCF8131.jpg

これはもうね、まさにね、

楽園ってヤツなのか。

DSC01781.jpg

バラデロははっきり言うと海以外はすることも見るとこも

ほとんどありませんw

ちょっとしたキューバっぽい広場。

大通りでさえ少しのお店とお土産屋さん。

きっと皆さまオールインクルーシブのホテル内で食べたり飲んだりと

ゆったりと過ごされてる場所なのでしょう。

DSCF8178.jpg

バラデロは壁に彩られたゲバラや革命軍の絵をよく見る。

商業広告や看板のほぼない社会主義のキューバでは

ゲバラをはじめ革命で亡くなった人のモニュメントや絵が目を引きます。

DSCF8166.jpg

馬に乗って子供たちが帰宅中。

スクールバス改めスクール馬車。

DSCF8211.jpg

相変わらずどの都市に行ってもキューバのクラシックカーは渋い。

絵になる。

DSCF8154.jpg

翌朝も朝早くから海へお散歩。

泳ぐ気満々で水着来て行ったけど、

朝はさすがに水が冷たくて鳥肌激しくて

ビーチウォークに変更。

広ーい遠浅のビーチをずっと歩いていく静かな朝の時間。

DSCF0411.jpg

海の近くに住めたらいいね、って海に行く度に2人で最近よく言ってる。

密かな私たちの野望。でも山もいいよね~どっちやw

自然の中で暮らしたいという楽観的な妄想です。


**今日のニャンコ**

バラデロにゃん3連続。

DSCF8208.jpg

DSCF0425.jpg

DSCF8214.jpg


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2186サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ


**(ほぼ)リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**
関連記事

0Comments