キューバ旅の締めくくりは田舎で馬さんぽ。

DSCF8237.jpg

キューバ・ビニャーレスからオラω

私たちのキューバ旅の締めくくりは、世界遺産の緑豊かな渓谷の町・ビニャーレス。

のんびりした空気が流れるキューバの田舎。

DSCF8252.jpg

都会なハバナの独特な感じもいいけど

個人的にはキューバは田舎の方が好きだとこの町に来て思った。

バラデロから直接行く手段はタクシーを貸し切るくらいしかなくて高かったから

バラデロ→ハバナ→ビニャーレスとハバナ経由でバスで移動。

でもバラデロの海が綺麗でのんびりめに出発したためハバナで同日乗り継ぎできず。。

翌朝のビアスールのハバナ→ビニャーレス便で。

DSCF8240.jpg

ビニャーレスでバスを降りると、バスに群がる待ち構えた客引きのおばちゃんたち。

凄い数!

圧倒されながらも、交渉しつつ、何軒か見に行って本日のお宿決定。

DSC01787.jpg

お気に入りのゆらゆらチェアーも完備。

庭にはたくさんのニワトリと豚たち。周りは山に囲まれた自然いっぱいの場所。

優しいご夫婦の心地良いお家です。

DSCF8243.jpg

まずは腹ごしらえ。

ビニャーレスでもキューバ最後であろうピザを食す。

DSC01803.jpg

キューバのこの気軽なスタンドスタイルが気に入って

よく買い食いしてました。

何より人民ペソが使えるから破格の安さ。

かなり助かりましたω

DSCF8334.jpg

ビニャーレスに来たら渓谷に行かないとってことで

馬で出発。

宿のおばちゃんがお友達に頼んで手配してくれた。

DSCF8309.jpg

緑いっぱいで景色良くて空気美味しくて、

とてもすがすがしい馬でのお散歩タイム。

DSCF8340.jpg

たまに牛とすれちがったりも。

後半ちょっとおしり痛くなったけど、3時間の馬たちとのお散歩は楽しかった*

私の馬は道草食ってよくおじちゃんに『カバージョ(馬)!』って怒られてた。

拓ちゃんの馬は終了時間が近づくと私たちをぐんぐん置いて帰ってくw

定時にきっぱり帰らせて頂きます、という乗ってる拓ちゃんにそっくりの馬やった。

DSCF8349.jpg

夕食はカサのおばちゃんの手料理。

どれもすごいおいしかったんやけど、量が尋常ではなくて2人で食べ進めるも

全然へらない。。デザートのフルーツだけでも一皿モリモリ。

あまりにも減ってないと失礼やと思い、

2人で今うちらは大食い選手権に出場中なんや、というシチュエーションコントで頑張りました。

おばちゃんごちそうさまでした!

DSCF8228.jpg

ずっと来てみたかった国・キューバ。

どんな国か期待してた。

旅したキューバは目に入ってくる景色すべてが新鮮で

なんか毎日ドキドキした。

DSCF8224.jpg

最初は2通貨制?医療と教育が無料の社会主義国??給料は職種によって一定???

私たちが暮らす日本とは全然違う制度に『??????』(゚∀゚)??

えっということは実際どんな感じで社会が成り立ってて、皆さん実際どんな生活してるんやろう

???とにかくハテナいっぱいでした。

別世界にいるみたいな街並みとタイムスリップしたかのような錯覚。

また来たい国ベスト3にノミネート。

DSCF8225.jpg

最後の移動、ビニャーレス→ハバナも

あゆみちゃん&ジーナちゃんとアメ車のタクシーシェアして空港へ!

DSCF8356.jpg

キューバ旅完。

アディオス・キューバ★

DSC01819.jpg

キューバはアメリカと仲が悪くて、キューバの出入国スタンプがあるとのちのち

アメリカ入国に問題があったりするので外国人旅行者は別紙のツーリストカードに押されます。

せっかく行ったキューバのスタンプがパスポートにないのは残念すぎるけど。

カンクンへ戻る飛行機から見たカリブ海は

最高に青くてめっちゃ綺麗でした。

cuba222.jpg

今なおキューバの多くの人に尊敬され愛され続けるチェ・ゲバラ。

キューバを旅してやっぱり彼は偉大な革命家だと改めて思ったのでした。

キューバで手に入れたゲバラコインとゲバラ札!!

ご自慢のマイコレクションに加わりました★


次回から南米編スタート。

■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2186サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ


**(ほぼ)リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**
関連記事

0Comments