DSCF1685.jpg

2017-03

ラパスでのミッションとワラワラ号(ウユニ行列車) - 2014.03.12 Wed

DSCF8830.jpg

ボリビア・ラパスからブエノスディアスω

ペルーを駆け抜け、この旅6ヶ国目のボリビアへ*

DSC02043.jpg

ペルーのプーノを午後に出発してコパカバーナを経由、国境越えて小舟に乗ったり

なんやかんやで夜遅くにラパス到着。

聞いてた宿に向かうと皆さま勢ぞろい。

やっと追いついた!お待たせしました。

DSC02041.jpg

急いでボリビアまで駆け抜けてきたのは

彼らと合流するため。

タカナナ夫婦&ポッポちゃん&ヤスくんとラパスで待ち合わせ。

タカくんとポッポちゃんとの出会いは私が世界放浪ひとり旅してたちょうど4年前。

シリア・レバノン・ヨルダン・イスラエル・エジプトあたりのアラビアンな中東で

なんやかんやで1ヶ月~2ヶ月近くも一緒に旅した仲。

帰国してからも中東会という名の寄合でタカくん&ナナちゃん宅に集まっては

『また旅したいな~』ばっかりこの4年近く言ってきた我々。

そんなこんなで2年前くらいからは拓ちゃんも中東会に参戦。

あれから4年後の今、それぞれが再びそれぞれのスタイルで世界一周実行中。

きっと今後も世界のあちらこちらで再会することとなるでしょう*

☆タカくん&ナナちゃん夫婦ブログ→yedi-siete

☆ポッポちゃんブログ→わくわくじゃんきー

そして新たにタカくん&ナナちゃんがインドで出会ったヤスくんも加わって

南米のハイライト・ウユニ塩湖を目指します。

DSCF8841.jpg

標高3700メートルのラパスという街はさすがボリビアの首都だけあって都会。

やたらと坂道が多い。

そして街角には三つ編みに帽子姿のインディオのおばちゃん。

DSCF8842.jpg

雨の日のインディオのおばちゃん。

傘をさすのではなくトレードマークの帽子をビニールでまきまきして被る、のがボリビア流。

DSCF8838.jpg

ラパスでのミッション1。

拓ちゃんのバックパックカバーをオーダーメイド。

先にラパス入りしてたポッポちゃん&ヤスくんも作ったそうで教えてもらったお店。

おじちゃんサイズ図って慣れた手つきでミシン発動中。

実は拓ちゃん出発時に成田で荷物預けて、初めの都市ホノルルに着いた時にはバックパックカバーはすでに行方不明。

しょっぱなすぎるw

それからずっと欲しい欲しいと探してたモノ。

バックパックカバーないとカバンが雨で濡れるし、バス移動とかで荷物普通に投げられるから

いつも砂だらけになって汚れたりとバックパックカバーって意外に重要。

DSCF8844_2014122717522401c.jpg

出来上がりはコチラ。(一番左の黒いやつ)

アルパカのワッペン2匹つけてもらって約1,000円。

その他はお土産収穫物。

DSC02044.jpg

民芸品のお店がいっぱいあって、またしてもうっかり買い物楽しんでしまった。

ペルー、ボリビアは民芸品が可愛い。

色使いや柄がツボ。

お土産屋さん巡りだけじゃなくて、ラパスで買うべきアレも無事発見&購入。

そう、ミッション2 カメラ三脚の購入

ウユニの星空撮影のために。

アウトドアショップを中心にありそうなお店探したけど、ラパスで三脚売ってたお店はほんの数件。

値段も安くはないし品ぞろえもよくはなかったけど、なくて後悔したくなかったので購入。

日本で買ってこればよかったー

三脚の脚が小鹿のようで倒れやしないか心配やったけど、実際使ってみると全然大丈夫そうで

今後も使えそうなのでヨカタ。

DSC02048.jpg

ラパスでクリアすべきミッション3 オルーロ→ウユニの列車チケットの手配

ミッション3・・・週末でチケット売り場が閉まっててクリアできず( ゚Д゚)

当日買えることを信じて、とりあえずオルーロを目指します。

DSC02050.jpg

ラパス→オルーロのバスはたまたま空いてて座れた先頭の席。

南米の2階立てバスの先頭の席、憧れておりました。

景色がいい!

DSCF8847.jpg

オルーロ着後すぐに鉄道駅へ。

この日の夜便のチケット買えるかドッキドキ。

DSCF8850.jpg

買えた!!(゚∀゚)

ほんとは満席だったんだけど、ちょうど前に並んでた人がキャンセルして払い戻ししてたところに

滑り込みました。ラッキーすぎた!

現地人ばっかりの一番安いポプラールっていうクラスやけど、行けるならなんでもいい。

DSCF8858.jpg

オルーロ→ウユニ行の列車は2種類あって週に4本ずつ、かつその曜日の1便のみ運行。

前日にはほぼ埋まることが多いみたいなので乗車時は事前に買っとくべし。

DSCF8857.jpg

ワラワラ号乗車!

ウユニへはラパスから夜行バスで行く場合が多いと思うけど

ラパスからオルーロまでのバス移動の手間と運賃をプラスしてもオルーロ発の列車で行くほうが断然安い。

バスはなかなかの悪路ルートだけど列車はそこそこ快適なのでオススメ。

DSCF8861.jpg

湖ビューを進んでゆく列車。

まるで湖に浮いてるんじゃないかって錯覚するような車窓からの景色がすごく綺麗でした。

暮れゆく夕日が地平線に沈んでゆくのを眺めながら、心はウユニへまっしぐら*


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2186サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**(ほぼ)リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neko7112.blog135.fc2.com/tb.php/198-19913759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

摩訶不思議な鏡の世界*ウユニ塩湖~日中編~ «  | BLOG TOP |  » セマピチュ・モフピチュとチチカカ湖

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (318)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (12)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム