朝日+フィッツロイ=赤フィッツロイ

DSCF9766.jpg

引き続きパタゴニア・フィッツロイからブエノスディアスω

まだ真っ暗な中テントを出発。

頭にはヘッドライト、足元はハンドライトで照らしながら暗闇を進みます。

早朝の山はこれまた寒い(゚Д゚;)


テントを出発して約1時間半の山道。

急な傾斜を登り続ける。

し、しんどい!!

上がらなくなりそうな足を一歩づつ歩き進め、やっと目的地に*

DSCF9763.jpg

日が昇るまで待機。

この時間がめちゃくちゃ寒い。

担いで持ってきた寝袋にくるまってミノムシスタイルで

ただただ日が昇るのを待つのみ。

体の芯から冷え冷え。

やがて、空が明るくなってきてどんどん変わる赤いグラデーション。

DSC02378.jpg

頑張って脱・寝袋。

ミノムシから成虫へなんとか孵化成功。

吹きつける山の上の風の強さと戦いながら、カメラ片手にあの景色を待つ。

DSCF9760.jpg

ほのかに朱色に染まるフィッツロイ。

ギザギザしたフォルムが男前で

ところどころかかる雪が綺麗で

さわやかな水色の湖。

やっぱり目の前でみるフィッツロイ。カッコイイ。惚れ惚れ。

DSCF9773.jpg

DSCF9769.jpg

朝日を浴びて赤く染まるフィッツロイ。

そのサンライズの光景は

寒くて固まった体を溶かすような

感動的な温かな光でつつまれていました。

DSC02381.jpg

ちょっとかかった雲が中々どいてくれなくて

まだ、もっと良い景色が見れるんじゃないかって

寒い中けっこう粘っておりました。

DSC02380.jpg

フィッツロイとは反対側もとても良い眺め。

頑張って歩いて登ってきた道のりを眺めながら、この景色をかみしめるのです。

DSCF9783.jpg

DSCF9787_20150129190931021.jpg


いつまでも眺めていたい景色。

完全に空が明るくなるまで満喫。

DSCF9790.jpg

さぁ下山。

緑・黄・ピンク・水色 みんなカラフルなアウター。

何とかレンジャーとかできそうなカラーリングw

DSCF9797.jpg

登ってきた時は暗くてよく見えなかった道。

明るくなって改めてこんな急な道登ってきたんだと実感。

朝4時からよく頑張った何とかレンジャー隊の我々。

この朝のサンライズの時点で登り&下りで約3時間の山登り。


キャンプ地点まで戻って朝ごはん。

しばし休憩してからテント撤収。

また今日の山歩きが始まります。

歩いて歩いて、昼食もはさんで約5時間。

ミラドール(展望台)で一休み。

DSCF9816.jpg

エル・チャルテンの町までラストスパート!

ここから更に約1時間半。

DSCF9830.jpg

夕方頃、やっと見えたエル・チャルテンの町並み!

ただいまー★

無事帰還。

DSCF9837.jpg

とにかく、よーく歩いたな。

足がフラフラで生まれたての小鹿のようになりながら

ほっと一息。つきたいところだけど、そうはいかずΣ(゚Д゚)

宿に戻ってすぐ山装備を入れ替え荷物をパッキング!

夜は移動なので宿のキッチンでササッと夕食用のサンドイッチを作って詰め込む。

そう、この日はチャルテンに泊まらずに、次の町・エル・カラファテに移動です。

全荷物+キャンプ用品+食糧を両手いっぱい引きずるように抱えて

急いでバス停へ!

何とかこの日のカラファテへの最終バスに乗り込むことに成功。

が、この選択が後々裏目にでることに・・・・



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

関連記事

2Comments

きだ  

フィッツロイ!
山登り!
裏山鹿(>_<)
東京暮らし10日でまだまだエスカレーターは右側に立ちたいところやで。早く山登りシーズンになってほしいものです。
何を隠そう、私の山パーカーはパタゴニア!パタゴニアグッズのお土産よろしくお願いします(=゚ω゚)ノ
今日の格言、山の天気は変わりやすい(・ω・)ノ

  • 2014/04/03 (Thu) 23:39
  • REPLY

MAI@SEMA SAMPO  

Re: タイトルなし

きださま

ふっふっふパタゴニアの山登りめっちゃ良いですよ!!
パタゴニアユーザなら尚更フィッツロイは行かないとですな。

パタゴニアのお土産。。。残念すでに通過後´д` ;
そもそもパタゴニアは物価が高くてわたくし達に買えるものはございませんでしたので、
なんちゃってパタゴニアの偽商品のラインナップが多いネパールにて探しておきますね(笑)

  • 2014/04/06 (Sun) 08:18
  • REPLY