ペンギンって・・・可愛えぇ

パタゴニア地方・チリのプエルトナタレスからブエノスディアスω

エル・カラファテ(アルゼンチン)→プエルトナタレス(チリ再入国)へ約5時間バス移動

パタゴニアはアルゼンチン側とチリ側を行ったり来たり。

ここプエルトナタレスの見どころはパイネ国立公園。

大自然と動物が見たくてやってきた。

DSCF0041.jpg

カラファテの宿が満室ばっかりで1泊目は宿なし→バス停泊して痛い目を見た我々。

プエルトナタレスではそんなこと・・・ないと思って、またまた無計画で宿決めずに到着。

結果、バックパック背負って街中を2時間ほど歩き回って宿さがし。

学ばない私たち。

どこもかしこも混んでる(゚Д゚;)


ハイシーズンなうえにチリ人の休暇の時期だそうな。

パタゴニアでは宿探しに実に苦戦。

プエルトナタレスの街はパイネ国立公園の起点の街ということもあって観光客もたくさんいます。

ここからパイネトレッキングに行く人も多く、街中にはキャンプ用品やアウトドアショップも多い。

大きなスーパーは食糧を買い込むツーリストたちで混んでいます。

DSCF0157.jpg

非常に広いパイネ国立公園。

パイネは見どころをチャチャっと効率よく巡るツアーで周っちゃいます。

ツアーは朝早く7:00頃ホステルにピックアップ。帰りは夜8:00くらいの終日ツアー。

車で国立公園の大自然の景色の中を進んでゆきます。

DSCF0081.jpg

最初は洞窟から始まって、いくつかポイントを経由&観光しつつ、グレイ湖へ。

グレイ湖では湖に浮かぶ氷河も見ることができます。

DSCF0096.jpg

風も強くてひじよーに寒い!

作ってきたサンドイッチとお弁当で森ランチ。

DSCF0107.jpg

この日は雨がパラついてて残念なお天気。

パイネも雲がかかってて中々全貌を表してくれません。

DSCF0126.jpg

DSCF0143.jpg

でもやっぱり景色はすごく綺麗。

可愛いグアナコを見れたので満足*

DSC02569.jpg

グアナコはアルパカでもリャマでもなくて、ちょっと細身の首の長い動物(癒し系)

翌日、次の目的地へ。

プエルトナタレス→(バス3時間)→プンタアレーナス

DSCF0182.jpg

プンタアレーナスはペンギンの港街。

ペンギン目的でやってきました!

DSCF0185_201412271955083b4.jpg

パタゴニアでは宿探しに苦戦中なので、

今回はネットでちゃんと事前に宿を予約済みw やっと学習した我々。

早速ペンギンに会いに☆

車でしばらく走って郊外へ。


ペンギンゾーンへ入場!と思いきや受付の人が

『今日はほとんどいないみたいだけど・・・というかここ最近いなくて・・・

見れる可能性低いけど、どうする??』と。
 
えっ、ペンギンいない!!??

当たり前のようにいると思ってきたからいないバージョンは想定外。

ガーン(-ω-)

野生動物だから仕方ない。

同じ車で来たアルゼンチン3人とうちらで相談。

入場料払っても見れない可能性が高いけど、ここまで来ちゃってるしバモス!ということに決定。

でもね、奇跡的におりました!!

DSCF0222.jpg

DSC02586.jpg

ペンギンって・・・めちゃ可愛えぇ

キティちゃんとかマイメロとかキキララが流行った中学時代、

私は断然、ピングー派だったことを地球の裏側で思い出したりしました。

DSCF0204.jpg

時間帯が良かったのか運が良かったのか、海からペンギンいっぱい上陸。

この寒くて荒波の海を泳いで辿り着いて上陸してくる姿。

DSC02599.jpg

ガンバレー!と応援せずにはいられない。

ペンギンが意外にモフモフしてることや

こんな風に海を泳いで上陸してくること、鳴き声が合唱みたいなこと。

などなど、知らないことだらけだったのでおもしろい発見いっぱいのペンギンツアーでした。

DSC02584.jpg

2週間のパタゴニア旅もそろそろ終盤*

大自然と動物と。

パタゴニアはとても地球を感じる場所。


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

関連記事

0Comments