うっかり通りすぎなくて良かった場所No.1

DSCF0623.jpg

アルゼンチン・プルママルカからHolaω

アルゼンチン北部の小さな村・PURMAMARCA

『プルママルカ』ちと、言いにくい。呪文か魔法みたいな村の名前。

この辺り一帯は南米のグランドキャニオンこと、

世界遺産のウマワカ渓谷といわれる壮大な自然がとりわけ美しい場所なのです。

DSCF0619.jpg

この村のステキポイントは何といっても

村を取り囲むような山の独特な色彩のグラデーションが

『七色の丘』と呼ばれてる模様。

DSCF0627.jpg

村のどこからでも美しい山肌が見える。

広場にはたくさんの民芸品屋さん。

DSCF0631.jpg

南米の中でもアルゼンチンは物価が高い方。

でも北部に上がってくるとブエノスアイレスとかパタゴニアよりも物価は安め。

しかもこの辺りの民芸品がこれまた可愛い。

久々に手の届く価格のお買い物にウキウキ。

素朴で可愛い雰囲気の村でした。

小さくてついうっかり通りすぎてしまうとこだったけど、来てよかった(゚∀゚)


アルゼンチン北部にはプルママルカのような

日干しレンガでできた家が並ぶ小さな可愛い村がたくさん。

時間もあるしさっさとボリビアに抜けてしまうのももったいない、と

アルゼンチン北部の雰囲気がすっかりお気に入りになった我々はしばしこの辺りの小さな村巡りを楽しむことに。

その拠点に選んだのはウマワカ村。

DSCF0662_20150129184941901.jpg

地球の歩き方にも地図も乗ってないこの村。

何がどこにあるのかよくわからない( ゚Д゚)

と言っても小さな村。ウロウロしてるとなんとなーくわかってくる。

DSC02777.jpg

サボテンの村、といっても過言ではないほどサボテン祭り。

ニョキニョキそこら辺に生えてます。

DSCF0678.jpg

この村を拠点にした最大の理由はこのお宿。

【EL SOL HOTEL】
・ダブル1部屋200ARS(*2階の左の部屋がベスト!!)
・中庭、キッチン、洗濯スペースあり

DSCF0671.jpg

白い壁に木のぬくもりのある陽当たりのいいお部屋。

部屋にはさりげなくセンスのいい家具と小物が置かれてて。

部屋の窓からは青空と山が見えて、牛と羊がたまに遊びにやってくる。

1人1泊1000円ちょっとの安宿だしバスシャワーも共同なのに

ここの居心地の良さはこの旅一番のお気に入り宿に認定。

DSCF0992.jpg

ウマワカ村ではこんな陶器の食器や小物がたくさん作られてて

工房もあったり。

DSCF0652.jpg

特に食器が形も柄も可愛くて

見る度に、欲しい!→割れる(゚Д゚;)欲しい!→重い(゚Д゚;)

と負の思考のスパイラルを繰り返す日々。

DSCF0654.jpg

DSCF0651_2015012918513447c.jpg

ウマワカ村は標高約3000m。

この後ボリビアのポトシとか4000m超えの街に行くから高度順応にも良い環境。

DSCF0660.jpg

高度順応のため、という名目でしばしのんびり過ごします。

まぁ『しばし』が1週間以上この村に連泊し続けることになりますがw

DSCF0661.jpg

小さなウマワカ村の唯一とも言える観光ポイントは

村が見渡せる丘*

階段を登って登って登ります。

DSCF0955.jpg

2人ともここからの景色が大好きで

日課のように通っておりました。

DSCF0709.jpg

うっかり通りすぎなくて良かった場所No.1★



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

関連記事

0Comments