アディオス!アルゼンチンとボリビアへの国境越え

リアルタイムはブラジルからオラω

約5ヶ月の北中南米の旅もそろそろカウントダウン。

現在は南米最後の目的地サンパウロに到着。

限りなく広大なアメリカ大陸はイヤになるくらい広すぎて、とても周りきれやしない( ゚Д゚)

からまた来たくなってしまう。

でも行きたいとこには行けたし十分楽しめた!

大満足で次なる大陸ヨーロッパへ。

久々のヨーロッパという響きに少々浮かれております。


****************************
ブログはアルゼンチン北部編つづき。

DSCF0798.jpg

ボリビアへ抜けるためほぼ通過だけのためだけにやってきたアルゼンチン北部。

だったのに、

気付けばウマワカ村に1週間以上。

いつも買い物して歩いた宿までの道も最後。

DSCF0707.jpg

DSCF0705_201412271738122cf.jpg

何度も登った村が見渡せるお気に入りの丘も見納め。

また戻ってきたいと思える場所に巡り合えたことはとても幸せ。

この辺りでは日本人どころかアジア人に一人も合わなかった。

アルゼンチン北部の小さな村、意外にめっちゃ良かったのでオススメです。

DSC02848.jpg

ウマワカ村を出発する日、やっぱり陶器の食器が欲しくて

『やっぱ買ってくる!』とバスに乗り込む直前ダッシュ。

荷物見ててね~って旦那さま置いてったら戻ったら犬に包囲されてた。

南米は犬が多い。必要以上にw

DSCF0954.jpg

気が付けばトータル1ヶ月以上もいたアルゼンチン。

意外にも今まで行った国で最長になっていたアルゼンチン。

肉とワインに酔いしれたアルゼンチン。

また来たいアルゼンチン。

アディオス・アルゼンチン!!


さぁボリビアへ始動。まずはアルゼンチンとボリビアの国境の町、ラ・キアカを目指します。

<移動>
ウマワカ→(バス所要2,5時間/Balut 40ARS)→ラ・キアカ

ここの移動は絶景ルート*

アルゼンチン側の国境の町、ラ・キアカ(標高3,442m)に着くと、バスを降りて徒歩で約20分。イミグレへ。

アルゼンチンの出国手続き&ボリビア入国手続きを経て、ボリビア入国!

ボリビア側の国境の町・ビジャソン(Villazon)へ。


お久しぶりのボリビア。ただいまボリビア。

ここから列車に乗って高度順応のためウユニを経てポトシに行こうと思っておりました。

前回ウユニに行った時にオルーロ→ウユニ間の列車が結構良かったから今回もまた列車で移動したかった。

が、歩き方も列車のホームページでもちゃんと運行曜日調べてその日に合わせてビジャソンinしたのに

列車・・・今日はないとさΣ(゚Д゚)さささ、さすがボリビア!いきなりね。

ということで作戦変更!

ボリビア人オススメのトゥピサという町までコレクティーボで移動することに。

全く何も知らない町に行ってみるってちょっと旅っぽくていい。

DSCF1030.jpg

<移動>
ビジャソン→(コレクティーボ所要1時間/20ボリ)→トゥピサ

トゥピサは標高3,000mの小さな町。

何の情報もなく来てみたけど、意外に良かった。

DSCF1017.jpg

宿も何も調べてなかったけど少し歩き回ってバス停近くの安宿へ。

窓からマウンテンビュー☆

DSCF1038.jpg

町は小さくて何もなくてw

でも久々の三つ編みあみあみのインディヘナのおばちゃんの姿。

DSCF1049.jpg

久しぶりのボリビアっぽい感じ。

1ヶ月半ぶりくらいのボリビアをひしひしと感じる。

DSCF1050.jpg

大きなスーパーがあって、冷えた飲み物が売ってて・・というチリ・アルゼンチンの快適さが

ちょっとすでに懐かしくもなる。

だって歩き回っても何軒行っても、まず冷たい飲み物がなかなかないのがボリビア。

暑いのに、お願いだから冷やしてくださいな( ;∀;)

DSCF1076.jpg

と、いいながらも郷に入っては郷に従え

暑い暑い言いながらも、ちゃっかり現地人だらけの市場の食堂で

インディヘナのおばちゃんと同じランチを食べてたりする。


トゥピサの町を見渡せる丘を登り展望台(ミラドール)へ。

DSCF1054.jpg

町が一望!

めっちゃ良い眺め。360度迫力の山肌パノラマ*

DSCF1061.jpg

町をお散歩。

我々が運行曜日の関係で乗れなかった列車駅に列車観察に。

DSCF1081.jpg

駅にはたくさんの人。

ボリビアってバスはボロボロなのに列車は意外にも快適。

DSCF1101.jpg

ビジャソンからの列車乗りたかった~

国境からの道も迫力の山ビューがずっと続いてたから列車からの景色もきっと良かったはず。

DSCF1103.jpg

列車が通るのが見たくて1時間、いや2時間と待ち続けたけど来ず。

さすがボリビア。時間通りにくるわけないw

日が暮れて宿に戻った頃に列車の音が聞こえた・・・またも見逃す。

S0011089.jpg

トゥピサの町で見つけたゲバラさま。

アルゼンチンで生まれ、キューバで革命を起こし、

ボリビアで生涯を終えたゲバラは中南米ではどこだってヒーロー。



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

関連記事

0Comments