パンタナールに行ってみよう

DSC02986.jpg

ブラジル・コルンバからボン・ディアω

南米最後の国、ブラジル入りを果たした我々。

ブラジル旅はボリビアとの国境の町・コルンバからスタート!


コルンバはパラグアイ川のほとりにある町。

穏やかに流れる広い川とどこまでも広がる広大な湿原。

DSCF1441.jpg

パラグアイ→イグアスの滝という王道ルートを辞めて、こっちルートにした最大の理由はパンタナール。

パンタナールはブラジルの広大な湿原地帯。野生動物と大自然が魅力。

せっかくビザも取ってブラジル入りするならパンタナールに行きたいね、と。

コルンバには蛇なんかもいたりします。

DSCF1443.jpg

ブラジルカラーの緑と黄色のココナッツジュースのお店。

パラグアイ川沿いは特にのどか。

DSCF1449.jpg

@博物館

私たちもボリビアからブラジル国境まで乗ってきた列車、昔からこの地域を走る古い列車で

資料や歴史が色々と展示されておりました。

DSCF1461.jpg

コルンバに着いたと同時に暑さとの戦い始まる。

湿地帯だからか湿気交じりの熱さがかなわん・・・不快指数90%。

たまに降るスコール。その後うっすら見えた虹。

DSCF1464.jpg

その熱さの状況化の中、重いバックパックを背負って宿さがしは苦行でした。

コルンバ宿・・・ない(゚Д゚)

あるにはあるけど高い、うちらが泊まれそうな安宿レベルでも他の街に比べて高い。

そのくせクオリティ低い。暑さに負けて歩き周るのにも疲れたから2軒目の宿に決める。


気温40度近くなうえエアコンなし・おんぼろプロペラのファンが回るエコな空調

リアル・クモの巣とヤモリという斬新な壁の模様

息絶えた蚊がシーツに多数転がっているというサプライズ

・・・素敵な宿でした。。

あまり部屋にいたくないため川へ散歩(避難)

DSCF1447.jpg

1泊だけして脱出!次の街へ移動!のはずが、

朝1本だけしかないバスに乗れず・・・

というのも、カード払いが不可でバス停にATMなくて離れた中心部にしかないというATMにダッシュしたけど間に合わず

コルンバ延泊決定( ;∀;)


昨日の宿に戻る気はさらさらなかったから、他を探す。

今度はバス停近くの家族経営なアットホームなお宿へ。もちろんここもエアコンなし。

DSC02991.jpg

気温40度近い暑さの中、部屋でトラベルクッカーでパスタ湯がいてスパゲッティ。

暑すぎた!食事のチョイスおかしいと、激しく後悔。

この街では半袖半パン、手には扇子という適当すぎるファッションでもOK。

もはや暑すぎて衣服などどうでもよいのである。

DSCF1466_20141227201337f07.jpg

コルンバでは暑くて何もする気がおきないうえ、やることも特にない。バスに乗り遅れたしw

せっかくなのでパラグアイ川の遊覧船へ行ってみようと。

川沿いを散歩するぐらいでいいかなと思ってたけど、遊覧船乗って大正解。

野鳥やワニ、カピバラなどなど野生動物見れた!

DSC03002.jpg

DSC03010.jpg

船はゆっくりと川を進みやがて夕陽が落ちる時間。

パンタナールに沈みゆく夕陽は格別。

DSCF1499.jpg

DSC03023.jpg

とてもとても大きくて真っ赤に燃える夕陽が印象的でした。

DSC03026.jpg

ドアのガラスもパンタナールの真っ赤な夕日を映し出します。

DSCF1544_2014122720133952e.jpg

明日こそはバスに乗り遅れないことを誓い、

暑い風しかこない気休めの扇風機を頼りに熱帯夜を耐え忍ぶのです。

DSCF1536.jpg

次はお魚天国・ボニートへ!!


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

関連記事

0Comments