サンデーローストとパブとロンドン街歩き

DSCF1853.jpg

イギリス・ロンドンからHello

南米からヨーロッパin ヨーロッパ編スタート!


南米から飛んできたからロンドンの『THE・ヨーロッパ!!』な雰囲気がとても新鮮。

久々のまたガラリと違った文化圏に浮かれ気味。

DSC03144.jpg

物価が高いことで有名なロンドン。

普通だったらバックパッカーでのこの旅には組み込む予定はなかった私たちにとっては予定外の国。

ヨーロッパinの国にロンドンを選んだのは??

まずサンパウロからの航空券(ロイヤルエアーモロッコ)が安かったから。

そしてイギリスはLCC路線が非常に発展してて、
ロンドンからヨーロッパ各都市なら2,000円、3,000円~チケットもある。

北欧・東欧・中東などなどどこへ飛ぶにも比較的安いのが多くてロンドンから先のルートの選択肢も広がるね、ってことで。

そしてロンドンに住むLOUISAに会いに!

DSC03166.jpg

LOUISAとは約3年前に彼女が日本に旅行に来てた時、鹿児島のゲストハウスで会って、その後に屋久島でも再会。

観光したりお寿司食べに行ったりと一緒に過ごしました。

ロンドンに行くかもと連絡したところ、快く家に泊まりに来なよ!って言ってくれました。

ということで、ロンドンではLOUISA宅にお世話になります。

DSC03152.jpg

着いた日はちょうど日曜日。

『日曜日の夜はパブへ!』というのがロンドンっ子の常識らしい。

LOUISAは一軒屋を5人でシェアハウス中で、ルームメイトのみんなも一緒にパブに連れってってくれました。

地元っ子たちによると、日曜にだけメニューに並ぶ『サンデーロースト』と言われるお肉メニューがいいよ!とのこと。

DSC03163.jpg

イギリスは料理がおいしくないってよく聞いてたけど、サンデーローストめっちゃおいし。

ビールも種類がいっぱいで南米の料理に飽き飽きしてた我々にはどれもこれも新鮮。

賑やかで楽しい夜でした。

DSC03188.jpg

LOUISAが用意してくれたイングリッシュマフィンとティーというイギリス感たっぷりの朝食を食べ、

朝からおでかけ。

交代式@バッキンガム宮殿

混む、とは聞いてたけどすでにすごい数の人。

激混みです。ディズニーランド並み。

DSC03205.jpg

人ごみをかき分けてなんとか取れた写真。

フサフサ&モフモフの帽子がとにかく気になる。触りたいw

DSCF1647.jpg

全く乱れることのない美しい姿勢と行進。

カッコイイ。

DSCF1658.jpg

ロンドンは大都会だけど公園も多くて意外と緑豊か。

今年の春は日本の桜は見れなかったけど、少し遅めの桜をロンドンで見ることができました。

DSC03242.jpg

ロンドンらしい赤い2階建てバスと公衆電話。

南米での街歩きと違って首からカメラぶら下げて街歩きできるのがうれしい。

DSC03282.jpg

DSC03273.jpg

@大英博物館

今回はイースター島はパスしたのでここで。

本場のモアイとはやっぱり違うけど、モアイ好きとしては見れて嬉しい。

DSCF1718.jpg

LOUISAがオススメしてくれたロンドンアイを見て、テムズ川沿い散歩しながらビックベンへ。

精巧なゴシック様式。

ビッグベン前の公園でゴロリのんびり休憩しながら過ごす夕暮れ。

DSCF1755.jpg

紳士の国・イギリス。

さっそうと歩くスーツを着こなしたビジネスマン。

風をきって爽やかに走り抜けてくマウンテンバイクの人たち

レトロで可愛い車。

綺麗な街並。

オシャレなロンドンっ子たち。

なにもかもがヨーロッパっぽい。

DSCF1782.jpg

初ロンドン。

思ってた以上に街歩きが楽しい街。

DSC03246.jpg

張り切ってあっちこっち歩きまわって足が棒。


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**
関連記事

0Comments