おとぎの街でグルメをたしなむ。

DSCF2359.jpg

木の実入りのライ麦パン。

エストニアの料理は優しいお味がする。



▼PLACE:タリン(エストニア)

DSCF2202.jpg

エストニア・タリンからTere (テレ)=こんにちは!

リトアニア→ラトビアを巡ってバルト三国最後の国・エストニアへ。

<移動>
リガ(ラトビア)→(バス所要4時間半/ECOLINES社 12.4€)→タリン(エストニア)

バスの中でもWIFIあり、無料コーヒーサービスありの快適バスでした。

ここも国境越えるけど簡単なパスポートチェックのみ。

DSCF2391.jpg

世界遺産なタリンの街並みはおとぎ話のよう。

中世の世界にタイムスリップした気分。

DSCF2295.jpg

レストランのメニュー表もレトロで可愛くて中世の異国感たっぷり。

リトアニア、ラトビアと他のバルト三国も中世っぽかったけど、エストニアが一番『THE・中世』という感じ。

メルヘンワールドです。

DSCF2354.jpg

タリンのインフォメーションセンターでもらった街の案内パンフレット。

可愛いのです。

DSCF2326.jpg

曲がりくねった石畳の小道や城壁を歩いて、街を見渡せる展望台へ。

存在感ある可愛いオレンジのとんがり屋根の建物。

城壁に囲まれた旧市街の奥に見える青いバルト海。

タリンの街並みステキ。

DSC03480.jpg

三角のとんがり屋根も目を惹くけど、ロシアっぽい玉ねぎ屋根の教会もすごい存在感。

中世の長い歴史と厳かな雰囲気を感じる街。

DSCF2343.jpg

DSCF2293.jpg

エストニアのお土産屋さん。

中世風のマーケットや小さなこじんまりとしたお店に並ぶ手工芸品。

連れて帰りたかった指人形のアニマルたち。

DSCF2310.jpg

手作りチョコや焼き菓子のお店もチラホラ。

いいかほりが漂ってきます。

DSCF2311.jpg

節約のため&外食ばっかりだと胃が疲れるから普段は自炊派だけど

せっかく旅してるのでその土地ならではのものは1都市1つや2つくらいはトライするようにしてる我々。

エストニアに来たのでエストニアの料理を食べに行こう!と。

トリップアドバイザーで人気NO.1のレストラン『Rataskaevu16』へ。

料理はどれも美味しくて、特にスープが★★★

お店の雰囲気も空間もステキで、しかも値段もお手頃。

DSC03488.jpg

エストニアにはのどかなカフェも多い。

伝統的なレシピを守る古いアンティークな隠れ家のようなお店から流行りのお店まで色々。

ランチで調子に乗りグルメ心に火がついた我々。ついでにカフェにも。

タリン最古のカフェ 『Maiasmokk』

窓辺にはコーヒーカップが観覧車のように回っております。

DSCF2385.jpg

スイーツがケースに並べられてるのを見て二人で『エクレア食べたいね』と一致団結。

『俺買ってくるから先に席座っといていいよ』と旦那さま。

窓側の通りがよく見える席を確保し、エクレアと旦那さまの到着を待ちわびる私。

5分後私の元に戻ってきた旦那さまは私が思い描いてたエクレアとは違う別のスイーツを運んでこられました・・・w

いや、エクレアにも見えなくないけどw

DSCF2376.jpg

中世の街並みとグルメを楽しんだエストニア滞在でした。

夜の街並みもすごく綺麗。

DSCF2402.jpg

フラっと思い付きで何となくルートに組み込んでみたバルト三国だったけど、

街歩き楽しいしビールも安くておいしい!いいとこでした。オススメです。


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2255サイト中、現在30位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

2Comments

canahe  

エクレア問題

エクレアの件、おもろいな(笑)ホワイトもコーティングでおいしそうやんっ

  • 2014/05/21 (Wed) 13:09
  • REPLY

MAI@SEMA SAMPO  

Re: エクレア問題

かなへちゃん、ちゃうねん。これな、ホワイトコーティングで見た目美味しそうには見えるんやけど味は・・・固くて砂糖のかたまりみたいな。
私が食べたかったのはその隣に並んでたノーマルなエクレアでしてんw
エクレアの認識違い。。事件やで。

  • 2014/05/21 (Wed) 18:58
  • REPLY