モロッコでのんびりできる町@アズルー

DSCF3473.jpg

モロッコにて苦手だったオリーブが食べれるようになりました。

モロッコはどこへ行ってもオリーブさんが出てこられます。

祝・オリーブの魅力に開花*


▼PLACE:【モロッコ】メルズーカ→ミデルト→アズルー

DSCF3411.jpg

しばしの砂漠ライフにピリオド。北上開始です。

フェズまで夜行バスで一晩で行けるけど、せっかくなので途中の小さな町に立ち寄りながら

のっそりと北上してくことにしました。

<移動>
メルズーカ→(バス/所要5時間/スープラトゥール社 105ディルハム)→ミデルト

3時間半って聞いてたのになぜか5時間ほどかかりました。

ここはモロッコなのでそんなものです。到着したらすっかり深夜。

バス停近くの宿にとりあえず行ってみます。

部屋は普通だけど、屋上からの眺めがミデルトビューでした。

DSCF3424.jpg

朝になってミデルト開拓スタート。

モロッコの朝はミントティーとクレープから。

クレープって言っても、モチモチで優しい味のあのスイーツ的なデザートのそれとは違います。

なんというかそれを至ってシンプルに味がしなくした、みたいなのです。要するに無味です。

チョコかハチミツをかければ、チョコかハチミツの味がします。

DSCF3446.jpg

少し川の方へ歩いていくと、「おばあさんは川へ洗濯へ」って昔話で有名なあのくだりの風景に出くわします。

女性たちが川でゴシゴシ洗濯中。

DSC03820.jpg

ミデルトはアトラス山脈の麓の小さな町。

雪の残る山が見えて自然も多くてのどか。

DSC03818.jpg

ささやかなスーク(市場)もあります。

とても小さな小さな町です。ミデルトの散策時間・・・2時間ほどで終了。

メルズーカにいる時に宿のオーナー、アリさんが『ミデルト ナニモ ナイヨ』って言ってた意味を心底感じるのでありました。

DSCF3468.jpg

都会より田舎派、観光地よりマイナーな町派な我々はそういう町を好き好んで行く傾向があるのですが

ミデルト開拓は不発・・・サクッと次のアズルーへ移動してみます。

<移動>
ミデルト→(バス/所要3時間/民営 350ディルハム)→アズルー

DSCF3467.jpg

アズルーはミデルトよりは少し大きくて、でも大きすぎず小さすぎず、都会すぎず田舎すぎず、

私たちの好きなサイズ感の町。

DSCF3479.jpg

何も知らずに来たけど、町を取り囲む山の景色もいいし

迷路のようなスークもステキ。なかなかいい町です。

ちょうど何らかの催しが行われてる時期で、毎晩地元の人が迫力がある岩山の景観が良い広場に集まって賑やか。

DSCF3487.jpg

何よりのステキポイントは観光地観光地してない感。

観光客はあまり見かけません。

そのせいかこの町の人は変に観光客ズレしていなくて、モロッコ人特有のあの手この手で勧誘してきたりということも全くなく、

親切でフレンドリー。

DSCF3502.jpg

もう捨てようとしてた拓ちゃんのスニーカー。

どうせ捨てるならと、市場の靴屋さんに売りに行ってみると30ディルハム(約400円)で買い取ってくれることに。

そのやり取りを見てた、たまたま通りがかったモロッコ人のこのお方が、なんとこの靴欲しい!とお買い上げ。

売って3分ほどで売れるというまさかの展開。

グアムで8年前に買ったナイキのスニーカー。

旅の前半のお供だったスニーカーがモロッコの小さなアズルーという町でたまたま出会った通りすがりのおじさんが今も履いてくれてると思うと不思議な感じ。

スニーカー的にも波瀾万丈なスニーカー人生となったことでしょう。

DSC03834.jpg

モスク前の公園では地元の人ものんびりと過ごしています。

私たちもくつろいでると、色んな人に声かけられます。WELCOMEな感じが嬉しい。

DSCF3516.jpg

私はこの女の子の家族と話してる一方、

お隣に座る拓ちゃんはモロッコ人青年とおしゃべり楽しんでるご様子。

アズルーはほんとに人が良い。

ガチャガチャ・ゴチャゴチャと混沌としたモロッコで一休みしたい方にオススメの町です。

DSCF3530.jpg

安くておいしいお気に入りの食堂も発見。

2日連続で通いました。

DSCF3539.jpg

そのお店で出会った5歳の女の子・HIBA。

食堂で働くお母さんを待ってる間一緒に遊びます。

言葉は通じないので猫の鳴きまね及び猫のしぐさのモノマネをしてみたところ、

大変お気に召されてツボに入ったようでキャッキャ言って笑い転げてました。

めっちゃ無邪気で可愛いHIBA。

DSCF3536.jpg

『電話してね』って頑張って名前と電話番号(家電w)を書いて小さな手で渡してくれるHIBA。

まだ小さいしメールアドレスとかなくて、お母さんに聞いて必死で家電教えてくる姿がもうキューン。

お母さんの仕事が終わるまで気付いたら2時間以上一緒に遊んでました。

暗くなった道を一緒に手をつないで帰ります。

分かれ道に来たら『今日は私たちの宿に泊まる』と言って離れません。お母さん困惑。

何回も何回もハグしてほっぺにスリスリしてくれてるHIBAが可愛くて可愛くて危うく誘拐しそうになりましたω

が、そこはお母さんに委ねて見送ります。姿が見えなくなるまでお互いずっと手を振り合ってお別れしました。

無邪気で天真爛漫なステキな女の子・HIBAと出会ったとても良い夜でした。



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在35位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

関連記事

4Comments

まゆこ  

お久しぶりです

お久しぶりです!アンティグアでお会いしたまゆこです。
今モロッコですか?最近なぜか趣味の世界一周ブログを見てなかったんです。で、久しぶりに見てみたらお二人がモロッコ!実は私も昨日までモロッコに居たんですよ。今はもうバルセロナなんですけど、その乗り継ぎに2日だけカサブランカにいました。モロッコを全然観光してないので、スペインからモロッコに戻るかも。ブログ参考にさせて頂きます♪

  • 2014/06/06 (Fri) 00:59
  • REPLY

吉田雅美  

チョコかハチミチをかければチョコかハチミツの味がしますって不覚にも笑ってしまった笑

HIBA可愛いッ

  • 2014/06/06 (Fri) 08:08
  • REPLY

MAI  

Re: お久しぶりです

まゆこちゃん
お久しぶりです!!お〜いつの間にやらグアテマラから移動してる(笑)
モロッコはもう出ちゃってて、今は東欧あたりをフラフラしております。
少しづつ東へ移動中。
モロッコの南部とアズルー、シャウエンが良かったよ〜まゆこちゃんもぜひ。
モロッコのあとにスペインに私たちも少し前までいたよ。惜しい。。
またどこかで会えるかな★

  • 2014/06/06 (Fri) 09:14
  • REPLY

MAI  

Re: タイトルなし

ヨッシー

ほんとそのまんまの味しかしなかった(笑)
本来のクレープが食べたい(味ありバージョンの)

HIBAはほんまにかわい子ちゃんやったよ!!


  • 2014/06/06 (Fri) 09:27
  • REPLY