アルハンブラとフラメンコな夜

DSC04237.jpg

アルハンブラ宮殿は

アルバイシンからの眺めが好き。


▼PLACE:【スペイン】ロンダ→グラナダ

DSC04104.jpg

グラナダからオラ!

アンダルシアの旅。ロンダの次はグラナダへ。

グラナダではシャボン玉が流行ってる?らしく公園や広場で巨大シャボン玉をよく見かけます。

<移動>
ロンダ→(列車/所要2時間半/19€/RENFE)→グラナダ


DSCF4713.jpg

グラナダはイベリア半島最後のイスラム王朝の都。

タイル使いや柄がモロッコで見たようなイスラムっぽい感じがところどころ。

DSCF4434.jpg

DSCF4433.jpg

グラナダでの見どころは何といってもアルハンブラ宮殿*

イスラム建築の最高傑作、とも言われる美しい宮殿。

内部の装飾美が美しい!のですが、

入場に予約が必要だったり(人気のため午前中にチケットが売り切れる)、入場料が少々高めだったり、

私は3回目だったり・・・ごにょごにょごにょ・・・そんな諸事情により

我々は内部には入らずに楽しめるアルハンブラ観光を。

DSCF4430.jpg

アルハンブラ宮殿側から見るアルバイシンの丘。

こっち側からの眺めも良いけど、私たちの好みはその逆バージョン。

DSCF4443.jpg

アルバイシンの丘から眺めるアルハンブラ宮殿。

こっちからの眺めは背後にシエラネバダ山脈、

そして美しきアルハンブラ宮殿という組み合わせがステキ。

DSCF4700.jpg

アルハンブラ宮殿入場を節約したので、その分はフラメンコを楽しみます。

グラナダのフラメンコの魅力は“洞窟フラメンコ”

8€なり。チャリーン。

DSCF4456.jpg

DSCF4457.jpg

満員の洞窟内。

狭いスペースだからこそ、音や振動が響いてきてもの凄い臨場感。

まさに情熱のフラメンコ!

DSCF4486.jpg

歌い手とギター、そしてフラメンコ。

三者三様どれも素晴らしくて、

時には力強く、時には哀愁も漂いながら、観客を引き込んでいき

終わった時には全員拍手喝さい。

とても良い舞台でした!

DSCF4521.jpg

スペインに入ってからというものバル通いな日々。

1日1回は寄り道します。

1€ほどで美味しいビールとおつまみが食べれるってステキすぎる。

地元の人で賑わってたバルに入ってみると、ここは小魚のフライがめっちゃ美味でした。

DSCF4417.jpg

昼もいいけど、夜も姿も見ておきたくて

見納めにこの日は日暮れ頃からアルバイシンの丘を登ります。

DSCF4660.jpg

登ってる間にすっかり暗くなってしまったけど

目指すは、夜のアルハンブラ宮殿のお姿。

DSC04215.jpg

丘の上からはアルハンブラ宮殿、

そしてグラナダの街の夜景ビューも見えてすごく綺麗でした。

DSCF4666.jpg

アルハンブラとフラメンコに酔いしれたグラナダの夜でした。


■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
2190サイト中、現在35位前後。
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

0Comments