DSCF1685.jpg

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過酷な道のり。マナリからレーへ - 2014.11.03 Mon

DSCF0708.jpg



険しい道のりは

壮大な景色の連続でした。


▼PLACE:【インド】マナリ→レー

前回からの続き。

レーに向けて過酷な峠をさぁ越えるぞ!と出発しようとしていた矢先、

拓ちゃんダウン。

ニュー・マナリのそこそこ大きな病院で診察・検査で4日間マナリで足止め。

これ以上マナリ滞在が長引くと、日程的にラダックを諦めなければ、というところまできておりました。


まぁ元気になってまた次こればいいよ、と私が言うも

拓ちゃん的にはラダックに行かねばインドに来た意味が・・・と。

この先のインド旅の方向性が見えないままモヤモヤしながらのマナリ滞在4日目・・・


ついに、検査結果○!

お医者さんからもGOサイン!拓ちゃんの体調もだいぶ回復。

2人とも意見はもちろん行こう、で合致。

ということで、すぐにレー行のバスチケットを買いに(2回目w)。その日の晩に出発。

今度こそレーへ*

DSCF0701.jpg


深夜にマナリを出発したワゴンは、ほどなくくねくね山道に突入。

雨が降り始め天候がどんどん悪化。大雨に。


真夜中で真っ暗だし、霧も凄くて1メートル先も見えないほどの見通しの悪さ。

そんな中、横殴りの激しい大雨で道もぬかるんでかなりの悪路。


そんな状況でもかなりの恐ろしいほど猛スピードの攻めの姿勢で山越えをしてゆく運転手。

もう本気で崖に落ちるんじゃないかってほどの恐怖と戦うこと数時間。


この道はほんとにコワかった・・・人生の中でもトップレベル級

その状況下でいつの間にか睡魔に勝てず寝てしまった自分の図太い神経、万歳。

DSC06099.jpg


朝を迎え、標高も4000m近くに上がってきた。

外に出てみると高地特有のキーンとした空気。でも絶景!

DSC06104.jpg


どこを見渡しても広がるダイナミックな大自然の迫力あるパノラマ。

山を越え峠を越えて、途中休憩をはさみながらもレーまで約20時間の道のり。

終始、絶景ルート。

DSCF0705.jpg


過酷な道ではあるけど、幸運にも高山病にもならずこの景色を楽しむ余裕があって良かった。

そもそもシーズン真っ只中でデリーからレー行の飛行機が高すぎて買えなかったから、

陸路という険しい道を選んだんだけど

色々差し引いても、景色が最高だったから陸路で来て良かった!

DSCF0725.jpg


世界で2番目に標高が高い峠(標高5328m!)も通過。

DSC06108.jpg


途中、運転手が突然『疲れたから誰か運転できるか?』と。

そしたら同乗者のイスラエル人が名乗り出て、運転手交代というまさかの展開。

えっこの悪路で山越えとか運転技術要りそうなレベル高い道のり、素人に任せていいんです・・ね?

DSC06110.jpg


左で爆睡してるのが運転手、右でハンドル握って運転してるのが旅行者のイスラエル人という、

さすが何でもありのインド。

運転手は過酷な道の運転で疲れてたのか眠り続けること数時間・・・

世界で2番目の峠もそこに至る険しい山道も旅行者イスラエル人が越えたのでした。

DSCF0729.jpg



20時間ひたすら車は走り続け、やっとレーへ到着。

憧れのラダックの地へ足を踏み入れたのでありました。

DSCF0736.jpg


インドの中の別世界*ラダック。

現在の中国領のチベットで失われたチベット文化が残るとも言われる、

ある意味チベットよりもチベットらしい秘境と言われる場所。

DSCF0768.jpg


景色がどこ見てもステキ。

ダルド(ドクパ)という民族が暮らすダー・ハヌー地方の少数民族『花の民』のおばちゃん。

DSCF0748.jpg


頭にちょこんと乗っけてるのは花の民の象徴でもある帽子。

本物の植物?お花でできてる。

DSCF0754.jpg


この後おばちゃんが私の頭にのせてかぶらせてくれた!

私もレーで花の民デビューを果たせたのでした*

DSCF0765.jpg


レーは標高3500mの高地。

高地順応のため到着日と翌日は動き回らず大人しく、アルコールも避けて、と思いきや早々に飲酒。

いいのです。この日は拓ちゃん31歳のご生誕記念日でした*

DSCF0801.jpg


体調崩したりで一体どこで迎えるかと思った誕生日。

バースデー前日の夜にギリギリでレーにたどり着けた。

この旅で何度も各地で合流してて、レーでもまたまた再会を果たせたポッポちゃん。宿で仲良くなったじゅんくん。

4人で乾杯!

31歳もステキな1年を過ごしてゆきませう。拓ちゃまおめでとう。

DSCF0784.jpg


レー周辺にはゴンパ(チベットのお寺)がたくさんあって、ゴンパ巡りをしようとバイクを借りに。

レーの街をバイクでブイーンと。

DSCF0786.jpg


次回はバイクに乗ってレー周辺をゴンパ巡りにくりだします!



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neko7112.blog135.fc2.com/tb.php/296-b0e64d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インドの中の別世界*ラダック~ゴンパ巡り~ «  | BLOG TOP |  » インドにやっぱり呼ばれてない・・・@マナリ

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (328)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (13)
*トルクメニスタン (2)
*ウズベキスタン (6)
*カザフスタン (1)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。