第一章、最後の地へ。

DSCF3201.jpg

シンガポールの1ドルコインは、マーライオンω


▼PLACE:【マレーシア】クアラルンプール→【シンガポール】

K氏とT氏が日本から遊びに来てくれました、の続き。

2人は私たちより一足先にシンガポールへ移動。
我々は翌日のバスで追いかけ、再びシンガポールにて落ち合います。


クアラルンプールでの私たちの最後のミッションは買い物

シンガポールにたどり着いたら一旦旅は中断して、オーストラリアへワーホリをしにいこうと決めていた私たち。
オーストラリアでの新生活に向けて必要なものをここで調達。

DSC06631.jpg

クアラルンプールには伊勢丹、ユニクロ、無印、ダイソーやら日本でおなじみのお店が。
長らく日本へ帰ってない我々にとっては久々で懐かしい!

ファームジョブで使うであろうロンTや帽子、ランチ用のタッパーなどなど日用品も買い足し完了。

DSCF3040.jpg

激安300円帽子。
ダサイということは置いといて、まぁないよりは・・・。

少しはオーストラリアへ行く実感と意識が高まってきた頃。

DSCF3048.jpg

K氏がお母様へのお土産にも買ってたナマコ石鹸

やっぱり欲しくなって最後に私も買ってみた。
包みも可愛くて、石鹸の使い心地も良くてまた欲しい一品。

DSC06797.jpg

数えたらマレーシアに25日間もいたという予想外のロングステイになったマレーシア。

またマレーシアに来ることがあれば、次回のミッションは
ネコの町・クチン訪問
スタバカップが欲しい(クチン猫バージョン、KLモスクバージョンも可愛いかった!重くて断念・・・)

DSC06798.jpg

さらば、マレーシア!
バスでシンガポールへ。

シンガポールに着いたらK氏とT氏と合流して、
その翌日へ日本へ帰国する2人との最後の晩餐に
カニを食べることを楽しみにしておりました。

が、

週末の道路は想像を超える渋滞
それに伴って出入国審査も長蛇の列
無事入国もバスに置いていかれ途方に暮れ
WIFIもなく連絡できず・・・

なんやかんやありすぎて、シンガポール市内に着いたのはもう夜。

マーライオン・ライトアップ・ラオパサ・・・話してたキーワードを頼りに夜のシンガポールをダッシュ。
広いシンガポールの街を汗だくで捜索した結果、最後の最後に会えました(奇跡的)!

DSC06892.jpg

4時間半という派手な大遅刻をしでかしてしまいごめんなさい。

でも、2人が来てくれて楽しすぎました!
お世話になりすぎました!必ず恩返しを。

日本へ帰るであろう日を飽きずに見放さずに気長にお待ちください。
待ちきれない場合はまたのお越しを*

DSCF3197.jpg

K氏・T氏は日本へと、我々はセントーサ島へと。

セントーサ島。
そこはまるでテーマパーク。

DSCF3056.jpg

DSCF3087.jpg

ユニバーサルスタジオだってあります。
この光景、大阪に戻ってきた錯覚に。

そしてやっぱりシンガポールと言えば、マーライオン

DSC06902.jpg

あっちからも、こっちからもマーライオン。
ガオー

DSC06915.jpg

マーライオン好きです。
猫科なら大抵好きです。

DSCF3059.jpg

みんなに大人気なマーライオン。
もっと近づいてみる。

・・・激戦区すぎました。
人だらけ。

DSCF3086.jpg


シンガポール自体アジアと思えぬ物価の高さだけど、セントーサ島は更にリゾート価格。
10年前にシンガポールに来たことある拓ちゃんも特にこのセントーサ島の発展と変貌ぶりにびっくりしてました。

『あの頃と全く別の島や』と。

経済成長著しいシンガポール。
街も綺麗に整備されてて、大都会。

宿もお高い。
ヨーロッパで泊まってた宿の方が安いという変な感じ。

DSCF3079.jpg

なんかシンガポール、都会すぎて日本みたい。
少し東京の街を思い出したそんなシンガポール。


**********************************************
リアルタイムはオーストラリア。
5ヶ月ちょっと住んだ町を離れ、オーストラリア国内を車で旅行中!
各地でテント暮らしなので今まで以上にネット環境が・・・・。



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】(作成中)



関連記事

2Comments

K氏  

ラオパサの奇跡。
そう、あんな再開の仕方は人生にもう二度と登場しないであろう、衝撃の瞬間でした。やたら色黒いローカルの方に日本語で話かけられたと思ったら∑(゚Д゚)
引き続き元気で安全で楽しい旅を。
再開の日を、一応楽しみにしてますw

  • 2015/03/11 (Wed) 22:57
  • REPLY

TAKUYA+MAI  

Re: タイトルなし

k氏
色黒ローカルて。(笑)
あの時はほんと奇跡的でしたね。
いやー会えて良かった。
旅の再開に向けて次はどこ行こうか絶賛、妄想中。
またのお越しお待ちしております。

  • 2015/03/14 (Sat) 16:19
  • REPLY