出発のとき。

DSCF4059.jpg

Goodbye CARNARVON !!


▼PLACE:【オーストラリア】カナーボン

5ヶ月と10日間暮らしたカナーボンをいよいよ出発します。

バックパックを引っ張り出してきて、久々の荷造り。
半年ほど前まで毎日のように荷造りという名の引越し作業を繰り返してたもんだなぁと
懐かしくなったり。

いつも荷造りする時は"新しい場所へ行く緊張感と期待のようなもの"が入り混じったみたいな、
少し引き締まった気分になります。



カナーボン。
聞いたこともない小さな田舎町だったけど
想像以上に田舎だったけど
住めば都。
自然豊かでいい所でした。

DSC07301.jpg

そのうちの4ヶ月お世話になったトム家。
我々のカナーボンライフがステキなものになったのは間違いなくココのおかげ。

DSCF3356.jpg

マンゴー畑にさんぽに行ったり
畑に出没するカンガルーを追いかけに行ったり
木陰のソファーでのんびりティータイムしたり
毎日フルーツ食べ放題だったり。

DSC07299.jpg

キレイで快適なキャラバンでの暮らしが大好きでした。


ここで見る夜空はいつも宇宙でした。

キャラバンから一歩出ると星空が広がってて、
こんな空の下で歯磨きしながら、一日の終わりを感じる時間が至福のトキだった。

DSCF4082.jpg

トムと奥さんのマリーはほんとによくしてくれて
まるでホームステイみたいでした。

ベランダで最後のコーヒータイム。

DSC07344-2.jpg

"いつでも戻っておいで"
"ここはメイとタクヤのセカンドホームだ"
っていうトムの言葉が心に染みた。

帰ってこれる場所があるっていいな。

DSCF4075_20150423163934b32.jpg

そしてトム家の愛猫であり、我々の癒しの存在・プシカ。(ペルシャ猫・16歳・♀)
趣味はモフモフの毛並みのお手入れ。

最初この家を見に来た時から、その可愛さに一瞬で心奪われました。
入居の決め手はプシカw

DSC07340.jpg

我々のキャラバンにいつも入り浸ってたから、
いつも3人(2人と1匹)一緒でした。

DSC07292.jpg

離れがたい・・・心から(涙)
元気で生きてくんだぞ~プシカ!

カナーボン1

またいつか戻ってきたいと思える場所ができて良かった。
トム、マリー、プシカ、ありがとう。

行って来ます!



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】(作成中)

関連記事

2Comments

WORLD RUNNER  

まいどーお久しぶり!
こちらもギリホリで先日オーストラリア入りました笑
今はシドニーだけど、いずれ西側にも行こうと思ってるので参考にさせてもらってます。
カナーボンってとこよさそうだねー。

  • 2015/04/25 (Sat) 08:49
  • REPLY

TAKUYA+MAI  

Re: タイトルなし

お久しぶりです。
FBでオーストラリア入りしたとの記事見ましたよ!
それと、少々遅いけど…お誕生日おめでとう!!

東も気になりつつ、西にずっとおります(笑)
カナーボンはシーズン中だと色々仕事はありましたよ*
田舎過ぎて畑以外何にもないけどw
ただ、2ヶ月くらい前に大きなサイクロンが来て農作物がけっこうやられてしまったみたいで・・・。

どっかで会えるかなーと思いつつ中々かぶらないですね笑
オーストラリアかどこかでまた会いましょう!!

  • 2015/05/01 (Fri) 16:38
  • REPLY