ミティラーアートな村へ

ネパール旅の続き★

ナガルコットで素晴らしい朝日に感動したあと

愛しのカトマンドゥへ戻り次に私たちが目指したのは・・・

ジャナクプル!!!

カトマン-ac
【何度もきたカトマンズをいよいよ去る時がきたようでω】

夜行バスに揺られ翌朝ジャナクプルに到着。

ジャナクプル-A

東ネパールに来てまた雰囲気が変わった気がした。

のどかω

ジャナクプル-B

宿探しして荷物を置いて、リキシャに乗り、早速向かったのは

ジャナクプル

小さな村。

そもそもなぜジャナクプルに来たかというと

ミティラーアートを見るためさ

ミティラー6

前々から気になる存在でした。

あの有名なピカソもインスピレーションを受けたといわれるミティラー。

ミティラー5

独特の絵のタッチやデザインがおもしろいω

そして色使いがカラフルでキレイ☆

ミティラー1

ミティラー2

ジャナクプルから少し離れた郊外の

小さな村の小さな工房で

この村の女性が1つ1つ手書きで手作りで作品をつくってる。

ミティラー4

カトマンズのお土産屋さんでもミティラーグッズがよく売られてるのを見てたけど

どんな場所でどんな風につくられたかその行程を知ることで

そのものの良さが更に磨かれる気がした★

ミティラー3

お皿とかコップとかほしくて持って帰りたかったけど

陶器は割れちゃうし、バックパックかさ張るし厳しいですな。

いつかピンポイントで短期旅行に来てカワイイ雑貨を大人買い旅をしてみたいものですw

ミティラー7


ちなみに雑貨を買いあさるなら

モロッコ・メキシコ・ネパールが私的ベストスリーかなω

ジャナクプル-d

この村は家の壁にもミティラーアートが描かれてて

1軒1軒その絵が違ってておもしろかった。

ジャナクプル-e

牛さん発見。

ジャナクプル-c

またまた牛さん発見。

ジャナクプル-f

この村、牛・・・多くね??笑

人より牛さんが多いではないかω およ。

関連記事