ワーホリ出稼ぎミッション完了。

DSCF5415.jpg

8ヶ月半暮らした大好きなキャラバン。


▼PLACE:【オーストラリア】カナーボン

トマトのパッキング工場での最後の仕事が終わりました。
これにて我々のオーストラリア・ワーホリ出稼ぎミッションついに完了ー!!

DSCF5416.jpg

最後の仕事が終わった日、カナーボンで出会った仲間たちを招いてささやかながらパーティを。
私たちの住むキャラバンも旅中に各地で買ったポストカードなどで飾り付けて、ちょっとしたパーティ仕様に。

1品持ち寄りスタイルでおいしいモノがたくさん並んで、盛りだくさん食べて楽しい夜でした。
来てくれたみなさまありがとう*

DSCF5422.jpg

手作りのアクセサリーやポストカードの手紙にフォトメッセージ、ワインにと…色々もらって感無量。
いよいよ去る時が来たんだな、と。


カナーボン。

その小さな田舎町に5ヶ月&出戻り更に4ヶ月半、つまり合計9ヶ月半もいたわけで。
オーストラリア生活のほとんどをこの町で過ごした私たち。

DSC07850.jpg

初めてのファームの仕事に体の節々に痛みを感じながら、農業の厳しさを感じたり。
(腰痛い!ヒザ痛い!手に力入らん…とかばっか言ってたなw)
50度超えの炎天下の中、フラフラしながら"クーラーきいたオフィスワークが良い"と何度思ったことか(笑)

それでもファームの仕事は好きでした。
ま、単純作業やし(笑)
なにより、"作物を育てる楽しさ"みたいなのを素人ながらに感じていたから。

オーストラリアに来て野菜と果物がますます好きになりました!
日本に定住した際には家庭菜園は絶対作ろうと2人で妄想中。

DSCF5208.jpg

何もなさすぎるこの小さな田舎町では仕事以外にやることは特になく、おヒマを持て余しがちだったけど

のんびりする時間があって
ゆっくり食事を作って食べる時間があって
心にゆとりがあって
自然に囲まれてて
猫といっぱい遊べて

インターネットもテレビもなくたって
主なお出かけ先がスーパーくらいしかなくたって
たまのアクティビティが釣りくらいしかなくたって

DSC07672.jpg

DSCF5181.jpg

それでもいいんです。
こんな田舎ライフが私たちには合ってるなぁと思わずにはいられないステキな時間でした。

canarvon-rrr2.jpg

DSC07885.jpg

ただただお金を稼ぐためだけにやってきたオーストラリアだったけど
聞いたことないオーストラリアの片隅の小さな町だったけど

ここにも色んな出逢いがありました。

DSC07926.jpg

DSC07932.jpg

オーストラリアンドリームを夢見て1年前に乗り込んできたオーストラリア。
来る前は色々悩んだけど、

やっぱり来てよかった*



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】(作成中)




関連記事

0Comments