DSCF1685.jpg

2017-03

憧れのマダガスカルへ*(も、前途多難…) - 2015.10.07 Wed

DSC08235.jpg

ついに憧れのマダガスカルへ**



▼PLACE:【THAILAND】Bangkok→【UAE】Abu Dhabi→【SOUTH AFRICA】Johannesburg→【MADAGASCAR】Antananarivo

バンコクでタイ料理を食い倒れた我々。
"さぁアフリカ行くぞ!"って思ったら、旦那ちゃん発熱・・・。


具合の悪い旦那ちゃんを乗せ、飛行機はバンコクを出発。
マダガスカルへはここから、アブダビ&ヨハネスブルグと2回飛行機を乗り継いでいく長い道のり。


ヨハネスブルグまではエティハド航空で。
久々のLCCじゃない飛行機。

DSCF6132.jpg

機内食だって出るし、ブランケットだってアメニティだって付いてる。
機内誌の表紙が可愛かった**

エミレーツやカタール航空とか中東系の航空会社は評判もいいし、このエティハド航空に乗るのもちょっと楽しみだった。
アフリカまで距離もあるからANAのマイルも貯めれるし。

DSCF6131.jpg

アブダビでの乗り継ぎもスムーズに完了。
映画見たり、テトリスに燃えてる間にあっという間にヨハネスブルグが近づいて来た。
拓ちゃんの熱は一旦下がりはしたものの、またまた上昇。39度にまで・・・。



夕方に着いて翌朝のマダガスカル行のフライトだったから、ヨハネスブルグでは空港泊するつもりできていた。
凶悪都市としても悪名高いヨハネスブルグでは一歩だって空港の外に出たくはない。
24時間営業のレストランやカフェがあることもちゃんと事前に調べてきて空港泊への準備はバッチリだった。

が、よりによってこの凶悪都市に最悪のコンディションで乗り込むことになるなんて。



しんどそうな拓ちゃんの姿。
早く休ませてあげないとという焦り。
空港泊するつもりだったからホテルなんて何も調べてきてない…今日の宿の確保への不安。
私は飛行機の中でひとりドキドキが止まらず。

DSC08232.jpg

ついに南アフリカ、初上陸。
見たことない航空会社が飛んでる。


結局、空港直結のエアポートホテルは有名高級ホテルのインターコンが1泊4万円超えという貴族価格しかなく。
即効、路頭に迷う。

Bookingで空港周辺ホテル検索。あるのはあるけど徒歩圏ではなくタクシーに乗らねば。
すでに薄暗くなってきてる。空港からのタクシーが果たして安全かどうか。ここはヨハネスブルグ・・・決断に迷う。

そんな時、空港内にキチンとオフィスを構えたエアポートホテル案内事務所みたいなのを発見。
ピリっとスーツ着こなしたおじさまが対応してくれる。信用できそう!
空港⇔ホテルとドアTOドアの往復送迎&朝食付きでお手頃価格にて鮮やかに手配してくれた。感激。

空港から車で10分ほどのホテルは至って普通のホテルだったけど、
"立派で頑丈そうなゲートと警備員、窓には鉄格子"というのがヨハネスブルグの治安の悪さを物語ってるようでピヨっとした。


DSCF6135.jpg

翌朝。
ちゃんとしたホテルでしっかり休んで寝ることができ、旦那ちゃん回復。

マダガスカル航空に乗り込み、ついにマダガスカルへ**

って思ったら、離陸準備は整ってるはずなのにいつまで経っても飛び立たない。
窓から覗くと、警備員やら消防車やらが集まって来てる。嫌な予感しかしない。

不穏な空気・・・。

DSCF6137_20151007184158be2.jpg

飛行機はよく欠航になるのがうなずけるほどにガラガラ具合。
好きな席に座り放題♥

そんなことより、飛び立たない。
いつまでも。

しだいに騒めき始める搭乗客たち。

DSCF6136.jpg

積み込まれたはずの荷物が全て出され。

他の乗客が預け荷物に"引火する可能性のある液体物"を入れてたらしい。
しかもペンキ入れるようの缶みたいのに4缶分も。
しかもしかも、それが壊れて液体が流れ出てる。

と、いう事態。
上空で万一、引火なんてしてたら・・・・恐ろしすぎて言葉を失う我々。

DSCF6138.jpg

2時間近く機内で待たされ、ようやく飛び立てることに。
乗客だけね。

荷物は液体が広範囲で漏れ出てたために、全部液体を洗い流して、もう一度セキュリティチェックをやり直す必要があるらしく
乗客全ての預けて荷物はヨハネスブルグに置いてこられてしまった。

色々あって腹ペコなので機内食を堪能♥
魚うまし。ワインも飲んでやった。

『私のミスで申し訳ない』と液体物の持ち主のヨーロピアンのおじさまは1人1人に謝罪しに来た。
許せない気持ちでいたけど、おじさまのその紳士的な姿勢と言葉に"気にしないで"って微笑んで答えた。

誰にだってミスはある。
むしろ思いもしない事がこんな大事件になることもあるから、自分たちも今一度預け荷物気を付けようって思った。

DSC08237.jpg

そして、ようやくマダガスカル上陸。
ア・ン・タ・ナ・ナ・リ・ボー!!

長かった。色々ありすぎた。
なかなか簡単には来させてくれなかったよ、マダガスカルさん。

"次の便か翌日には荷物はすぐ追いかけてくる"って言ってたけど
もちろん来ないしねw

"サブバックしかないって身軽で移動ラク"ってお気楽だったのはしばしの間。
ここからまた荷物を巡る戦いが始まった。



**【マダガスカルビザ情報】**
空港取得。1ヶ月まで無料
空港着いたらカウンターみたいのでチョチョイと簡単に手続き終了。

*空港→市内(各自ホテルまで) シャトルバス利用 10,000アリアリ
*空港のATMは引き出しは1回最大400,000アリアリ(1万5千円ほど)まで。






■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neko7112.blog135.fc2.com/tb.php/375-dd80fe25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

荷物届かず、タナでヤケ食い。 «  | BLOG TOP |  » アフリカを前に、バンコクで食い倒れる。

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (318)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (12)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム