タクシーブルース(オンボロ・ミニバン)大移動。

DSCF6468.jpg

大移動。


▼PLACE:【Madagascar】Morondava→Antsirabe→Toliara

モロンダバの次に向かうのは"Toliara(トゥリアーラ)"
一度アンツィラベへの道を戻りそこから更に南へ一気に南下する大移動。
所要30時間の長い道のり…。


朝1本だけトゥリアーラ行きのダイレクトのタクシーブルースがあったらしいけど、
どうやら逃してしまったようなのでアンツィラベで一度乗り換えて行くことにします。

大移動1本目。

<移動>
モロンダバ→(タクシーブルース/35,000アリアリ/所要12時間半)→アンツィラベ


狭苦しい身動きも取りづらい車内。追い打ちをかける日中の暑さ。
夜行なら寝てたら着くのに。暑くて寝れん。試練の12時間半。

アンツィラベに着いたのは夜22:00過ぎ。
ここから更に20時間近いタクシーブルースに乗るには戦意喪失しており、
この日はアンツィラベで1泊することに。

前回泊まった宿に行くもフル。そこで紹介してもらった宿もフル…。
教えてもらった3軒目にしてようやく本日の寝床に滑り込むことに成功。

フロント真っ暗で値段も安いしどんな部屋に案内されるんだろうと不安が募る。
"もう時間も時間だし今日はしょうがないか。"と覚悟を決めドキドキして部屋へ。

DSC08423.jpg

意外とステキ(失礼)
案内された部屋は小さなテラス付の屋根裏部屋風の可愛いお部屋だった。

コーヒー入れてやっと一息。
Zzzzzzz。



一晩明けて大移動2本目。
の前に、スーパーで朝食の調達と移動に備えて水やお菓子を準備。

DSCF6459.jpg

2度目のアンツィラベのまち。

DSCF6466.jpg

露店で絵が売られてた。
マダガスカルっぽい雰囲気の絵。バオバブもある。
ちょっと欲しい。

DSCF6462.jpg

買う。
小さい絵3枚で10,000アリアリ(370円)ほど。

持ち運び大変だから、木の枠から外して巻き巻きしてもらう。
巻くとそんなにかさ張らないな、と調子に乗り大きい絵も1枚買ってしまうw

DSCF6465.jpg
次広げたときにどうかピキピキになってませんように。



宿に戻って荷造り。

DSCF6458.jpg

モロンダバで買ったバオバブの木の置物。
車内でギュウギュウにされるし、
買ったとこのおばちゃんの無造作ダンボール巻きだけではポキっとなってしまいそうで対策中。

DSCF6461.jpg

戦闘態勢を整え出発。

大移動2本目!!!

もちろん時間通りには出るはずもなく、荷物が積みあがるのをのんびり待つだけ。

<移動>
アンツィラベ→(タクシーブルース/40,000アリアリ/所要18時間)→トゥリアーラ


20時間かかるって聞いてたところをドライバーのワイルドすぎる運転により、2時間の短縮に成功し18時間で到着。
長時間移動には慣れてるけど、なんせイスがカタくてボロイため10時間過ぎてくるとお尻が痛くて。

今思えば南米はもっと長距離移動してたけど、リクライニングできてトイレも付いてる大型バス多かったし快適だったなと。
マダガスカルのタクシーブルース(オンボロ・ミニバン)での18時間移動はなかなか体にくる・・・。

DSCF6480_201510250357565ed.jpg

"大移動お疲れさま"の乾杯。
染みわたるおいしさ**


海見ながらのんびり。
トゥリアーラはモザンビーク海峡に面したビーチタウン。

DSCF6484_20151025035753c96.jpg

1日ぶりのまともなごはん。
タクシーブルースに乗るときはいつも食べそびれがち。

途中で食堂に寄るし、停車した時に窓から売り子が色々持ってくるから食べれるチャンスはあるんだけど、
車内狭くて姿勢ツラいし、食べ過ぎて苦しくなりたくないから遠慮。

トイレもないし(青空トイレ)極力行きたくならないように水分控えて水分調整も。
タクシーブルースでの移動時は何かと気苦労が多し。

DSC08435.jpg


何はともあれトゥリアーラ着いた!!!
遠かったー




■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**

*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】





関連記事

0Comments