太っちょバオバブを目指せ。も、砂地獄で車埋まる…。

DSCF6770.jpg

バオバブの実。
阪急電車のシートみたいなベロア素材。


▼PLACE:【Madagascar】Ankasy→Andavadoaka

後ろ髪どころか前髪まで引っ張られるんじゃないかというくらいの思いで、アンカシーを出発。
この日は更に北上して"Andavadoaka(アンダバドアカ)"へ移動。

ずっと海岸線を進んでいくルートは果てしなく海がキレイな絶景ルート。
ただ、とんでもない悪路。
岩の険しいでこぼこは常に、さらに砂地獄のような砂地までワイルドすぎるのですが。

この苦行を耐え抜いた者にしか見れない景色もあったさ!

DSC08542 - コピー

思わずドライバー(通称ゴンちゃん)に車停めてもらった場所。
ここの海の色は何とも言えない美しい色してた。

スゴイ。肉眼で見たらもっともっとスゴかった。
2人で"うわぁー"って何回も言ってた。

DSC08543.jpg

マダガスカルには不思議な植物の生息率高し。
肉厚な多肉植物。

DSCF6753.jpg

この名もなき美しきビーチ。
魅了されました**

DSCF6765.jpg

再び悪路をゆく。
過酷・・・。

うちらは乗ってるだけやけど、こんな未舗装地帯を長時間運転してるゴンちゃん(ドライバー)はさぞかし大変。
一歩間違えたら車ごと横転したりしそうな勢いですもの。

根気いるし神経使うよね。
ゴンちゃん、ありがとう。目的地までどうか頑張ってくれ~。

いくつかの小さな集落を通り過ぎてく。
ゼブ牛地帯も通過。

DSC08546.jpg

砂地獄にハマる!!!

道中何度もきわどい場面はあったけどついに我々の車が砂地でスタック。
ゴンちゃん必死に脱出を図るもタイヤは無情にもどんどん埋まってく・・・。
3人で力一杯押すもどうにもならず(涙)

救世主登場。
ちかくの村人のみなみなさま。

DSC08550.jpg

ダッシュで駆け寄って来てくれて1人2人と増え、あれよあれよと気付いたら村人総出。笑
"どいてどいて、任せて!"という感じで車を押してくれる。

DSC08552.jpg

みんなが手伝ってくれたおかげでついに脱出成功。
笑顔で手を振って我々を見送ってくれた村のみんなのあったかさに心がホワンホワンなった。

忘れがたいできごと。
ヴェズ族のみなさま"Misaotra !!!(ミサウチャ)" ←マダガスカル語でありがとう

DSCF6766.jpg

無の境地になりながらひたすら悪路に耐えていると、
次第に景色が変わってきてバオバブの木が出現し始めた。

DSCF6769.jpg

この辺りのバオバブの木には実がゴロゴロ。

バオバブの実は食べたりジュースにも使われたりしてるって。
どんな味がするんやろ。

それだけじゃなく、実はバオバブの実は健康や美容にも抜群に効果があることでも有名なんですってよ、奥さま方。
我々もその実力はタナで買った"バオバブ石鹸"ですでに体感済み。
保湿力スゴイ。しーっとり。

DSCF6773.jpg

アンダバドアカ周辺独特のバオバブは太っちょ低っちょ
先日見てきた一番有名なバオバブ並木道の細っちょ・高っちょバオバブとはまた全然違う。

バオバブにも色んな子がいるんですな。

DSC08561.jpg

太っちょバオバブの"ボテッ"と感がたまらなく可愛い♥

この辺りで見たバオバブたちは幹に独特の柄?モヨウみたいのがあるもの多かった。
ますます不思議な木に見えてくる。

DSC08563.jpg

バオバブを巡り倒す旅路は更なる僻地へと奥へ進んでゆきます。
目指せ!バオバブ・マニア。笑

DSCF6783.jpg

太っちょバオバブと。お気に入りの一本。






■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**



*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】



関連記事

0Comments