DSCF1685.jpg

2017-05

フィアナランツアでヒトヤスミ。 - 2015.11.15 Sun

Pray For Paris
パリで大きなテロが起こりました。
早く平穏がおとずれますように。

*******************************************************************************************************
DSCF7191.jpg

サザンクロス街道をゆく。


▼PLACE:【MADAGASCAR】Ranohira→Fianarantsoa

DSCF7172.jpg

ラノヒラからサザンクロス街道を北上し、フィアナランツアへ移動。

<移動>
ラノヒラ→(タクシーブルース/15,000アリアリ/所要8時間)→フィアナランツア


ATMがないという予想外の展開だったラノヒラで、
残りわずかな所持金を手に何とか次の町までのタクシーブルースのチケットを購入。

値切れなかったら、この町を脱出できてなかったというギリギリの状況。
ヒヤヒヤした !!

DSCF7178.jpg

首都アンタナナリボからトゥリアーラを結ぶマダガスカルのドラマチックな絶景ルートと言われる国道7号線。
またの名を"サザンクロス街道"といふ。

先に一気にトゥリアーラまで下った我々は、トゥリアーラからサザンクロス街道沿いのまちに立ち寄りながら
少しづつ北上しながらアンタナナリボを目指すという作戦。

そのサザンクロス街道の中でもこの日の移動は一番のハイライトと言われてる道。

DSC08743.jpg

タクシーブルースの最後尾の席で窓を全開にして、次々と通り過ぎてくステキな景色を胸に刻んでく。

突然エアーズロックのような一枚岩が現れたかと思うと、のどかな田園風景が現れたり。
ぼーっと見てると猛スピードで通り過ぎるからカメラ用意するのが毎回間に合わず忙しい。笑

ま、横でグースカ寝てらっしゃる方もおられますが。(旦那・・・)

DSCF7188.jpg

途中の村でお昼休憩。
村の小さなお店をウロウロ。

毎回いったいどのくらい停車するのかわからない。
ローカルすぎる食堂ではメニューが一切わからない。読めない。

こんな状況によく遭遇するけど、いつもドライバーさんだったり一緒に乗ってる地元の人だったり、
ジェスチャーで"ごはんタイムよ!"とか注文するのも手伝ってくれたりマダガスカルの人はとても温かい。

DSCF7190.jpg

フィアナランツア(Fianarantsoa)到着。

朝ラヌヒラの町を出発する時には"昼過ぎに着くよ"ってドライバーさん言ってたのに、
もう夕方。さすがマダガスカル。お見事としか言いようがない。


しかもよりにもよって到着の少し前から大雨が降り始め…。
雨の中降り立ったフィアナランツア。
"taxi taxi !!"って寄ってくる客引きをかき分け歩きはじめる。

1軒目、満室。
2軒目、予算オーバーという悲しみを乗り越え、
勝負の3軒目にて本日のお宿確保。

DSCF7206_20151115053636100.jpg

フィアナランツアのお宿は"Hotel Cotsoyannis"(ホテル・クツヤニス)
1泊1部屋ダブル 51,500アリアリ(1,920円)

3軒目に流れに流れてたどり着いた宿だったけど、ココは大正解の"当たり宿"だった。
角部屋で大きな窓と木のぬくもりのある雰囲気のいいお部屋。

DSCF7196.jpg

翌朝起きたらすっかり天気良くなってて、部屋に光が入って来て気持ちいい~

僻地への長時間の過酷な悪路。移動続きな日々。追い打ちをかけた前日の8時間に及ぶトレッキングにより
2人ともお疲れモードに突入してた頃。

居心地の良い宿を見つけたことで、しばしココを"安息の地"とすることが早急に決定した。

洗濯したり。
部屋でゴロゴロニャーです。終日。

DSCF7200.jpg

停電が当たり前のような場所がこのところ多かったからwifiにありつけたのも1週間ぶり。

マダガスカル旅も終盤に入ってきたから、そろそろマダガスカル後のルートを考えねば。
アンタナナリボから後のフライト等々色々調べものをしたりして、のんびり過ごす。

DSCF7202.jpg

我々の滞在する宿の1階はレストランにもなっていて窯焼きピザが自慢のピッツェリア。
部屋からも窯から出るモクモクした煙が見える。

中庭の庭園も良い感じ。

DSC08747.jpg

おさんぽがてら町歩き。
紫の花・ジャカランダがキレイに咲き誇ってる。

DSC08750.jpg

レトロカー可愛い♡

DSCF7242.jpg

マダガスカルはフルーツも豊富。
マンゴー屋さん発見 !!!

DSCF7243.jpg

色とりどりのカラフルなマンゴー。

オーストラリアでマンゴー農家にお世話になってた私たち。
なので、なかなかのマンゴー通。熟して食べごろのマンゴーの見極めもおまかせくだされ。

オーストラリアにいた頃は毎日アホみたいにマンゴー食い倒れておりました。
久々のマンゴー嬉し。甘い匂いにクンクン。

DSCF7244.jpg

ついでにパイナップルも買ってみた。
これがめちゃくちゃ甘くておいしかった*

DSCF7251.jpg

スーパーで買い物して帰宅。
ワインとチーズも買って宿籠りセット、セッティング完了。笑

まずは紅茶とフルーツで昼下がりのおやつタイム。

フィアナランツアはワインと紅茶の産地。
郊外には茶畑やぶどう畑が。

マダガスカルのワインは赤と白、以外に独自の製法で作られたとかいう"グレイ・ワイン"というものが。
珍しいからコレにしてみる。

居心地の良い部屋でひたすらのーんびり。
旅の疲れを癒すのです。

DSC08753.jpg

夕食は1分で行ける宿の1階の窯焼きピッツェリアへ。
全然動く気&出かける気あれへん。笑

だらけの極みです。
たまにはこういう時間も必要。



■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】





関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neko7112.blog135.fc2.com/tb.php/392-39e50940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バナナフランベ。 «  | BLOG TOP |  » キツネザル。モフモフなアイツをさがせ@イサロ国立公園

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (323)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (13)
*トルクメニスタン (2)
*ウズベキスタン (2)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム