アフリカでサファリを。リアルライオンキングのセカイ。

DSC09333.jpg

しまうまトリオ♥


▼PLACE:【NAMIBIA】OPUWU→ETOSHA NATIONAL PARK

ヒンバ族の次はサファリ!
今回のナミビア旅で一番楽しみにしてたエトーシャ国立公園へ。

エトーシャ国立公園はひじょーに広い。
我々はオプウォからOSHAKATI方面へ走り、公園の北側のゲート"Nehale lya Mpingana Gate"から入場。
東側のキャンプ地"Namutoni Camp"を目指します。

・エトーシャ国立公園HP→(mapとかキャンプサイトとかその他詳しい情報はコチラを参照)


公園内入るなり、シマウマに遭遇。
普通に歩いてる。しかも近い!

動物大好きな我々はこの時点でもう大興奮。

DSCF8141_20151214020155016.jpg

しばらく走ると今度はキリン出現。

またもや大興奮。
忙しい奴ら。落ち着け。笑

DSCF8146.jpg

ここエトーシャ国立公園は自分たちの車で園内を自由にまわれるという珍しいサファリ形式。
サンライズ前とサンセット後の決められたゲートクローズ時間以外は好きにサファリに出かけられる*
(※外には出ちゃダメ)

遠くの方にゾウらしきものも見えたりしたけど、とにかく急いでキャンプ地へ行かねば。
なぜなら予約をしてきてないから。

してきてないというか、できなかった( ゚Д゚)
事前にメールしたけどフルって言われたから・・・。

広いわりに国立公園内のキャンプサイトは主に3つと少ない。
だから常に混んでる。
でも直接トライして当日空いてたら泊まれるみたいな話も聞くし、とりあえず行ってみる。



泊まれた*

DSCF8148.jpg

無事この日の寝床を確保し、夕日タイム。

キャンプサイト内には"水飲み場"があって、そこに動物たちが水を飲みに来る姿が見られる。
日没後は外にはサファリに行けないけど、ここで夜行性の動物が来るのを待ち構える。

DSCF8156.jpg

サバンナに沈む夕日の綺麗さに感動。
赤くて、丸くて。

DSCF8154_20151214024251945.jpg

DSCF8161.jpg

周りにいる人たちもみな、この美しい光景に見惚れてた。
地球って美しい。

夕方の時間は大物の動物は何も現れず。
夜ごはん&シャワー後に夜の動物待ち。
ゾウが見れてご機嫌で就寝。

DSC09263.jpg

朝も早起きして、起きるなり水飲み場へ。
最初は何もいなくて、しばらく待っても何も来ず・・・。

立ち去ろうとしたら、シマウマの大群
こんな数のシマウマ見たことあれへん。神秘的。

DSC09330.jpg

近くで見るとゼブラ模様くっきりでお美しい。


朝ごはん食べて早速、周辺の水飲み場に動物を探しにゆきます。
地図を広げて、この日のキャンプサイト"Halali Camp"に近づきながら、途中の水飲み場を攻めてくという作戦。

DSC09279.jpg

DSC09281.jpg

なにその立派な角 !!!
角がカッコよすぎる動物NO.1なクドゥ

DSC09289.jpg

そしてみんなの人気者・キリン

網目模様がステキ。
そしてまつ毛長くて可愛い。

DSC09288.jpg

そんなキリンさんが水を飲む姿に驚愕。

キリンって水飲む時、上の写真の左端の子みたいに脚パッカーってポーズになるのです。
こんな風に飲むって知らなかったw

DSC09306.jpg

サバンナが良く似合う♥
そのうえ背高くてスラッとしてて美人さん。

DSC09304.jpg

奇跡の4匹並びショット♥
絵になる動物NO.1に認定。

水飲み場をどんどん次から次へと攻めます。
ここではゾウの姿も。

DSC09300.jpg

新たな水飲み場に行くたびに色んな動物が見れて、もう楽しすぎて。

しかも、我々が一緒に旅するツヨシさんは獣医さん。
さすが動物に関することはもちろん色んな知識豊富で色々教えてもらえて楽しさ倍増。
誰よりも動物大好きなステキなおじさま*

DSCF8217.jpg

エトーシャすごい。野生動物の宝庫。
"いつかアフリカでサファリを"って夢見てた光景が目の前にあるからね!

サファリには"待ち"も大事。
最初は動物いなくても、エンジン切った灼熱の車内でしばし待つ。
そしたら1匹また1匹どこからかやってきて、いつの間にか大群になってるってことも多い。

DSC09316.jpg

DSC09311.jpg

最初は1頭現れただけでワーキャー言ってたのに、どんどんハードル上がってくる。笑

ゾウの大群。
圧巻 !!!

DSC09317.jpg

DSC09326.jpg

サバンナとゾウもこれまたステキ。

野生動物とアフリカの大自然に感激した日。
リアルライオンキングのセカイがそこにはありました。

ネコ好きとしてはそろそろ猫科(ライオンとかチーター、ヒョウとか)が見たいところ。
しかしながら、奴らは難易度高くてなかなかお目にかかれず・・・。

ここから狙いは猫科へ。
猫科(特に百獣の王・ライオン)を求めて疾走するのでした。






■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】






関連記事

2Comments

canahe  

ライオンキングかぶり

あとの記事のコメントでこのタイトル見ずにリアルライオンキングと入れてんけどまさかのこのタイトル見てかぶりわらけた、さすがうちら(笑)てか大阪人としてかぶりは反省か。引き続き気をつけて~ね!

  • 2015/12/20 (Sun) 11:24
  • REPLY

TAKUYA+MAI  

Re: ライオンキングかぶり

かなえはん

さすがやな(笑)
私も大阪人としてかぶりは反省やとして、なんか同じ思考回路で嬉しかったやん。
ありがとー♡

  • 2015/12/21 (Mon) 18:57
  • REPLY