東欧編終了→イラン入り。

DSCF1656.jpg

ルーマニアの最後はブカレスト*


▼PLACE: 【ROMANIA】Brasov→Bucharest

ルーマニア旅もしめくくり。
我々のヨーロッパ~東欧めぐりの最後の目的地・ブカレストへと向かいます。


◆ブラショフからブカレストへ

列車に乗ってガタンゴトン。

*ブラショフ→<列車/所要3時間/25レイ>→ブカレスト


ブカレストに着いたのはすでに夕方。
予約しておいた宿に向かい、荷物を置いてすぐさま夕食へ。

が、どこもお店がすでに閉まってる。
しょうがないからスーパーで食材買って自炊しようと思ったけど、スーパーすら閉店ガラガラ。

そう、この日は大晦日。

唯一空いてたのは閉店ギリギリのマクドナルド。
他に選択肢はなく迷ってる時間はない。駆け込んでテイクアウト。

"今年最後やから晩ごはん何にしよー♪"って浮かれてた気分は一体どうしてくれよう。
2015年最後のごはんがマック・・・w (;゚Д゚)



◆ブカレストで年越し

2016年の年越しはブカレストで迎えました !!

ブカレストでも広場で年越しイベントがあるっぽかったけど、その頃はパリでの大きなテロ事件があった後でヨーロッパはテロ警戒の厳戒態勢。

それもあったし、あまりにも外が寒くて外出する気になんてならず
宿でテレビ見ながらのんびりインドアな年越しを。

DSCF1625_20160215231703241.jpg

年越し直後、外では賑やかな花火の音が聞こえてました。

まさか3年連続で海外で年越しすることになるとは思ってなかったw
次のお正月こそは日本で年越しそば食べて、お雑煮食べて、初詣行っておみくじを引くぞ。


◆明けまして♡

DSCF1653.jpg

HAPPY NEW YEAR 2016 ←リアルタイムで書いた記事はこちら。

年明けのブカレスト旧市街。ガラーン!
人通りもほとんどなく、お店もやってない。

DSCF1669.jpg

そもそもブカレストという街にはあんまり見たいところはなくて、できればシギショアラかブラショフでのんびりしときたかった。
だけど、年末年始その辺りのホテルはめちゃ混みで高すぎたため断念。

この後、ブカレスト発の航空券を買ってた私たちは大人しくフライトの日までをブカレストで過ごすことにしたのでした。

街を歩いてみるもやっぱりそんなに見どころは・・・ない。というかほぼ開いてない。

あったのは、よくわからないシュールなオブジェとか

DSCF1657.jpg

大きなビールのオブジェとか、それくらい。

DSCF1659.jpg

そして、すさまじく寒い。-14℃!!

DSC00679.jpg

夜なんて寒くて誰も出歩いてやしないからね。
雪降ってるし。

DSCF1672.jpg

元旦はスーパーも開いておらず、トルコ人がやってるケバブを食べるしかない。
ルーマニアでケバブことになるとは思ってなかったw

そのうえ安くはない。でも味は意外と本格的。

DSCF1662.jpg

そんな年明けのブカレスト。


◆ブカレストでの過ごし方

そんなブカレストで毎日何をしてたかというと

DSCF1632_201602160041267c5.jpg

"カフェに行く"以上。

通ってたのはORIGO CAFEっていうお店。
オシャレでコーヒー美味しくて、何より元旦からでもやってるというステキなカフェ。

DSCF1633.jpg

店内のライトがコーヒーカップ♡

街中では人をほとんど見かけないのに、このお店だけは常に混んでた。
ブカレストでこんなに賑わってる場所を他には見なかった!ってほどの人気カフェでした。

DSCF1637.jpg

いつもはカフェラテとかカプチーノ(ときどきフラットホワイト)とかだったけど、
最近コーヒーにこだわり始めた我々はハンドドリップにはまる。

HARIO V60の取っ手が木製の容器が可愛くて、帰国したら買おうと決めたのでした。

DSCF1671.jpg


毎回、豆がブラジルとかケニアとか選べるのも楽しい。
カウンター席に座って、美人なバリスタのお姉さんが淹れてくれる美しいハンドドリップ姿を眺めるのが癒しでした*


◆たまにはお出かけ

5日間いたブカレスト。
宿で正月モードでダラケてるか、カフェに行くくらいしかしてなかったけど、たまにはお出かけ。

DSCF1666.jpg

バスに乗って郊外のアウトドアショップへ。
この後行く、真冬の中央アジア対策に手袋と靴下を調達。

DSCF1667.jpg

道路も凍っております・・・。


◆さらば、ルーマニア!

雪で全く転がらないコロコロ(お土産専用バック)を引きずり空港へ。

DSCF1674_20160216010240ff9.jpg

ルーマニアは特にマラムレシュ地方の田舎町がめちゃヨカッタです!!
シギショアラとブラショフの中世の街並みも綺麗でした。

ブカレストはあんまり治安が良くないっていう話しも聞くけど、そうでもなかった。
でも駅周辺とかはあまりいい感じの雰囲気ではなかったかも。

ルーマニアを旅して特に感じたのは、大勢のロマ(ジプシー)たちの存在。他のどの国よりもロマの人たちを見た。
ルーマニアには200万人のロマがいるらしい。
実際には見なかったけど、マンホールの下の下水道で暮らす子供たちやホームレスの人も多数いるそう。
そういう闇を抱えた国でもある。

その反面で東欧唯一のラテン系国家ということもあってか、出会った現地の人は陽気で明るい人が多かった気がする。
私にとってはとても興味深い国でした。

DSCF1676.jpg

ペガサス航空でイスタンブール経由テヘランへ!!

12月下旬にイスタンブールの空港で爆発騒ぎがあったばかりのサビハ・ギョクチェン空港なうえ、被害にあったペガサス航空。
事件直後は原因が解明されてなくて不安で本気でキャンセルしようかと迷ったけど、自分たちなりに航空会社に連絡したり情報調べたりしたうえで行くことに決めました。


イスタンブールの空港で乗継ぎ8時間待ち。
外出てサバサンドでも食べに行こうかと思ったけど、トルコには前にも来てるし市内に遠い方の空港だったし、このところ物騒な噂も多いのでやめといた。

DSCF1677.jpg

MAIって言ったのにスタバのお姉さんがカップに書いてくれたのはMARIでしたとさ。惜しいっ!


いよいよイランへ入ります。





■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**



*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】






関連記事

0Comments