DSCF1685.jpg

2017-11

"世界の半分"って?イマーム広場でエスファハーンを知る。 - 2016.02.19 Fri

DSCF2192.jpg

世界の半分・・・!? イマーム広場*


▼PLACE:【IRAN】Esfahan

サラーム!
テヘランからエスファハーンへとやってきました。



◆世界の半分って???

エスファハーンといえばよく聞くこのフレーズ "世界の半分"
・・・どういうこと?ってハテナ。

かつて、この地を訪れた世界中の商人たちから
"ここには世界の半分がある"と称賛されたほどの栄華を誇った都市だったんだと。

世界の半分って言われるくらいの人や富が集まった場所って・・・なんかスゴイ。



◆世界の中心"イマーム広場"

エスファハンで最も重要な場所・イマーム広場へ。
チャリンコのおじちゃんの後ろをついてテクテク歩きます。

DSCF1908.jpg

道が開けてそこに現れたのは・・

どーん!イマーム広場。

DSCF1906.jpg

広い!綺麗!
巨大な広場を囲んでモスクや回廊が四方に配置された見事な景観。

さすが世界の半分と言われたエスファハンを代表する場所なだけある。
ユネスコの世界遺産にもなってます。

青い空が綺麗な午後のイマーム広場でひと休みしてみたり

DSCF1965_20160219202750d39.jpg

夕暮れ時の美しさにうっとりしてみたり

DSCF1764.jpg

夜のライトアップも美しや。

時間帯によっても違う景観が楽しめるから、
1日に何度もイマーム広場を訪れるのがエスファハーンでの日課になってました。


◆憩いの場

イマーム広場は現地の人にとっても憩いの場。
みんな芝生のところでシート広げていつもピクニックしてる。

イランの人たちにとっても屈指の観光地のよう。
観光客向けの馬車に乗ってる人も多く見かけました。

DSCF1854.jpg

緑も多くて癒しの場所。

私たちも歩き疲れてはイマーム広場のベンチに腰をかけて休憩タイム。
ポカポカ日向ぼっこに最適な場所♪

DSCF1860_2016021920275994e.jpg



◆買い食いも楽しめる

広場を囲むようにバザールになっていて、お店がたくさん♪
小腹が空いたら、何か買って広場でのんびりしましょー。

コーン屋さん。
現地の人が並んでて、人気あるし買ってみよ、と1つ買ってみる。

DSCF1769_2016021920570614a.jpg

コーンにマッシュルームとバターとチーズやらを入れてまぜまぜ。
いい香り。美味しそう(゚∀゚)

仕上げになんらかの粉と液体をふりかける。

DSC00706.jpg

お味は・・・・独特。
最後にかけた粉と液体いらんかったw


バナナシェイクは美味♥

DSC00696.jpg

広場でみんなが良く食べてるアイスクリームも人気。
普通に美味しかったけど、コーンがサクっとしておらず湿り気味で残念な感じでしたとさ。



◆美しすぎる装飾とタイル

イランのモスクは壮大で、モスクを装飾するタイルは恐ろしく美しい。
細やかで繊細でまさに芸術品。

イマーム広場に建つ存在感ある美しい2つのモスク。


<マスジェデ・イマーム>
DSCF1889.jpg

イラン建築の最高傑作と名高いモスク。

DSCF1930.jpg

特に素晴らしいのがこの"ムカルナス(鍾乳石飾り)"っていう部分!
さすが最高傑作と言われるだけあって、息をのむ美しさ。

DSCF1794_201602192129556e5.jpg

夜は幻想的なライトアップ。


<マスジェデ・シェイフ・ロトフォラー>
DSCF1940_20160219212901c9e.jpg

ここは王族専用のモスク。
後ろの丸っこいドームがステキ。

DSCF1883.jpg

見惚れる。

DSCF1759.jpg

たくさんの人が足をとめては眺めてく。
人々を魅了するモスク。


◆特別な金曜日

日本でも花金っていう言葉があって、金曜の仕事終わりは妙にウキウキしてたもの。

ま、それとはだいぶ違うけど金曜はイスラムの安息日。
つまりはイスラム教徒の人にとっての休日。

毎日お祈りをするイスラム教徒の人々だけど、金曜は特に金曜礼拝や集合礼拝が行われる日。

DSC00734.jpg

イマーム広場も金曜の午前中は大きな礼拝があって観光客は入れないって聞いてたから午後に行ってみた。

広場は絨毯やシートが敷き詰めらてて、
礼拝が終わったあとでもお祈りをしてる人の姿も。

DSCF1847.jpg

いつもとは違うイマーム広場の雰囲気。
懸命に祈る人。

お祈り用に準備された大量の絨毯が運ばれてく。

DSC00759.jpg

お祈り用の石。

DSC00733.jpg

イスラムを強く感じる日。
ここでは仕事・生活・食事、あらゆることの基盤に宗教が存在してる世界。

DSCF1888.jpg

大音量のアザーンが鳴り響く広場で、ただただその光景を静かに見てました。



◆噂通りの親切さ

イランに行ったことがある人はみんな"イランは人が良い"って口をそろえて言う。

その通りでした!

道を歩けば"チャイ飲んでけ"って1日に何回も言われ、"welcome"って握手を求められ
一緒に写真撮ってくれ、と頼まれる。

DSCF1834.jpg

8割はそんな優しいイラン人。

DSC00745.jpg

あと2割はモラルのない一部の若者。

"イランは人が良い"って話と同じくらい聞くことで、アジア人は"チン チャン チョン"ってバカにされるって話。
すれ違いざまに"チン"とか"チョン"とか言ってくるウザいイラン人は残念ながらちょくちょくいます。


親切にうれしくなったり、ウザイ言葉にイラっとしたり
イラン好き!嫌い(゚Д゚;)を繰り返しながらも、イラン旅はまだまだ続くのでありました。






■■ブログランキング参加中■■

押してもらえると順位がUPして励みになります*
↓↓1日1クリック♪ポニョ!っと応援宜しくお願いしますω
ブログランキング・にほんブログ村へ

**リアルタイムなつぶやきはWORLD*HONEYMOOOOONでも更新中**


*各国の宿情報ページはコチラ→★【CASA de SEMA SAMPO】







関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neko7112.blog135.fc2.com/tb.php/442-3f878690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

茶をしばく。イランの素敵なチャイハネ文化。 «  | BLOG TOP |  » イラン旅始めました。

Profile

TAKUYA+MAI

Author:TAKUYA+MAI
■■【TAKUYA】■■
海とBBQが大好き
趣味はご当地ビールキャップ収集
夢は離島でのんびり島暮らし

■■【MAI】■■
旅とネコが大好き
主なヨリミチ先はカフェとパン屋さん

CASA de SEMA SAMPO

旅のキロク帳。安宿情報まとめ*

Recent Entry

Now

世界を旅する2人のつぶやきはコチラ*↓↓Plese click↓↓

Category

◆掲載・出演など (3)
*ライター記事 (2)
*ラジオ出演 (1)
■【世界一周編】 (331)
*準備(出発前) (17)
*はじめに (1)
*出発 (1)
*ハワイ (4)
*アメリカ (12)
*メキシコ (16)
*グアテマラ (11)
*キューバ (7)
*ペルー (3)
*ボリビア (8)
*チリ (3)
*アルゼンチン (10)
*ブラジル (3)
*イギリス (2)
*リトアニア (3)
*ラトビア (1)
*エストニア (1)
*フィンランド (1)
*ノルウェー (1)
*モロッコ (9)
*スペイン (6)
*ポルトガル (4)
*クロアチア (3)
*モンテネグロ (1)
*アルバニア (2)
*コソボ (1)
*マケドニア (1)
*ブルガリア (6)
*トルコ (9)
*グルジア (7)
*アルメニア (2)
*UAE (1)
*インド (15)
*タイ (6)
*マレーシア (8)
*シンガポール (2)
*オーストラリア (44)
*インドネシア (10)
*マダガスカル (21)
*南アフリカ (4)
*ナミビア (8)
*ボツワナ (2)
*ジンバブエ (3)
*ドイツ (3)
*オーストリア (1)
*チェコ (6)
*ポーランド (2)
*スロバキア (3)
*ハンガリー (2)
*ルーマニア (7)
*ウクライナ (1)
*イラン (13)
*トルクメニスタン (2)
*ウズベキスタン (6)
*カザフスタン (1)
*キルギス (3)
*帰国 (1)
◆帰国後の日々 (5)
■【日常編(世界一周前)】 (91)
*Re:スタート (2)
*ゆらりな日常 (32)
*HoliDay (25)
*1month1trip (28)
*wedding(セマ婚) (4)
■【MAI旅(延長戦)-2010-】 (23)
・中国 (2)
・チベット (7)
・ネパール (7)
・インド (7)
未分類 (0)

Archive

Bookmark

このブログをリンクに追加する

検索フォーム