民族帽子が可愛い国・キルギス

DSC01696.jpg

キルギスのおじさまは長いフェルト帽が定番   @ビシュケク



▼PLACE【Kazakhstan】 Shymkent⇒【Kyrgyz】Bishkek

カザフスタンの次はキルギスへ。

カザフのシムケントを夕方18:30発のバスに乗って一晩の移動。
国境を越えて、AM5:00頃にキルギスの首都・ビシュケクに到着。

DSCF4433_20171027163236e23.jpg

早朝のバスターミナルは閑散としていて真っ暗でとても寒い。
寒さをしのぐため、ターミナルの喫茶店に避難。

コーヒー一杯で明るくなるまでねばる。
後ろの店主は眠くてやる気なしw ひたすら寝倒しておられました。

DSCF4435.jpg

キルギスの首都・ビシュケク。

キルギスのおっちゃんたちは写真の人みたいな高さのあるフェルト帽がトレードマーク。
カルパックという名の伝統的なフェルト帽。

DSCF4453.jpg

キルギスで一番大きな市場・オシュバザール

広い。ウロウロしきれないほどに。
あれやこれや積みあがってて何でも売ってる。

DSCF4454.jpg

キルギスのナン。
ちょっと分厚めタイプ。

DSCF4448.jpg

こんがり焼けた焼き色がキレイ。
フチの形が可愛い*

DSCF4458.jpg

日用品から食料なんでもあります。ごちゃごちゃ。
キルギス帽のすぐ隣にカボチャという謎の斬新な陳列w

DSCF4451_20171027175629373.jpg

ドライフルーツも種類豊富。

DSCF4452.jpg

グルグル見て回って冬の中央アジア旅を乗り切るべく
アンゴラのあったかソックスを購入。


キルギスごはん*

DSCF4443_2017102717562689b.jpg

近隣の中央アジアで食べたものとそんなには変わらず。
ラグマン、プロフにナンとか。

普通に美味しい◎

DSCF4465.jpg

ビシュケクでの我々の憩いの場所・SIERRA coffee

意外とモダンなおしゃれカフェ。
中央アジアってことを忘れる空間。

DSCF4462.jpg

お店のロゴ入りのグッズが可愛くて、コースターやら買ってしまう。
山にキルギス帽かぶったおじさんの柄がステキでした。


キルギスに来て思ったこと。
雑貨が可愛い(ΦωΦ)

好みのフェルト製品が多くて大量購入の予感がうずうず。
ネパールのフェルト小物も可愛いけど、またそれとは違ったシルクロード感をプラスした装いがツボ。

雑貨屋さんめぐり&ツム百貨店の民芸品コーナーを何度もウロつくのでありました。





関連記事

1Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2017/10/27 (Fri) 21:25
  • REPLY