脱シルクロード!からのチベット文化圏。

DSC01898.jpg

くるくる。マニマニ。 
久しぶりのチベット文化圏へ     @夏河



▼PLACE:【新疆ウイグル自治区(中国)】カシュガル⇒ウルムチ⇒蘭州


DSCF5094_20181231153245de8.jpg

カシュガルを出発して飛行機でビューンとウルムチへ!

列車移動も考えたけど時間がかかる上に値段も飛行機と変わらないから、
サクっと飛んで移動してしまおう。

と、楽する方法を選んだのに悪天候で飛行機飛ばず...
カシュガルの空港で足止め。

やっと飛行機飛んで深夜に着いたウルムチでは予約した宿がなぜか存在してなくて
深夜に宿が見つからず寒さに耐えながら街中を数時間徘徊するという苦行を。

DSCF5079.jpg

そんな負の連鎖しか起きなかったウルムチ。

同じ新疆ウイグル自治区でもカシュガルのようなシルクロードな雰囲気はあんまりなくて
そこそこ大きい都会。

DSCF5069.jpg

一部の地区にはウイグル文字の看板があったり。

DSCF5083.jpg

イスラムっぽい文化も少しだけ。

DSCF5085.jpg

ウルムチは移動の中継地、と割り切ってサクッと次へ移動。
次なる目的地は蘭州。

DSCF5098_20190101110914f30.jpg

蘭州といえば、コレ!
蘭州ラーメン。

ここ数年日本でもじわりと人気が広がってるやつ。
蘭州ラーメンの名店「馬子禄(マーズルー)」が日本に初上陸したとかで噂になってたな。

DSCF5100_2019010111091543c.jpg

写真見るたびにまた食べたくなる美味しさ!

麺の太さや種類を選べるんだけど平たい太麺がモチモチで好き。
蘭州滞在中何度もリピートしました。


蘭州からショートトリップで夏河へ。
蘭州南バスターミナルからバスで約4時間ほど。

DSCF5251.jpg

夏河はアムドのチベット文化圏。
甘粛省にある甘南チベット族自治州の小さな町。

DSCF5244_201901011123129f0.jpg

バスを降りるとそこにはチベット文化が広がっていました。

DSCF5121.jpg

チベット文化には欠かせないマニ車も。
とりあえずくるくる回します。

DSCF5124.jpg

久々のチベット文化。
チベットの独特の雰囲気に心わくわく。





関連記事

0Comments