チベットの世界広がる夏河のすゝめ。

DSCF5234_201904302325123eb.jpg


独特で神聖なチベットの世界観    @夏河


▼PLACE:【中国】蘭州⇔夏河(甘南チベット族自治州)

DSCF5142.jpg

夏河のつづき。
蘭州からショートトリップでやってきた小さな町・夏河。

バスを降り立った瞬間から思ってた以上のチベット感に嬉しくなったけど
歩き進めてくうちにもチベット文化のディープさがどんどんと上昇。

DSCF5129.jpg

あっちこっちで五体投地してる人の姿も。
ラサで見た光景!

DSCF5169_20190430233059d64.jpg

今まで行ったことあるチベット自治区のラサやら東チベットのリタンやらインドのレーやら
チベット文化圏って標高高いしアクセスのハードル高いし、パーミットが必要だったり。

行くには気合いと時間が必要だった。

DSCF5173.jpg

でもこの夏河は蘭州からバスで片道4時間ほど。
日帰りでも行けるアクセスしやすいチベット。

気合も時間もそんなに必要とせず気軽に行けるのがうれしい。

DSC01907.jpg

それでいて「チベット自治区のラサよりもチベット文化が残っている」とも言われてる、
本格的な穴場チベット。

DSCF5171_20190430233205c48.jpg

町で一番存在感あるお寺・ラプラン寺。
チベット独特の赤と白ベース+細やかな彫刻が刻まれた建物が美しや。

DSCF5178_20190430233206fe6.jpg

たくさんの僧侶たち。とその靴。

DSCF5180.jpg

みんなおそろ。
自分ならきっとどれが自分の靴やったか見失う状況w

DSCF5192.jpg

小高い所から見渡す夏河ビュー。
山肌と茶色い建物とチベットのお寺。趣のある風景が広がっていました。

DSCF5214.jpg

行き交う人はみんなチベットらしい民族衣装や装飾品を身にまとってた。
この町の8割がチベット族が占めてるらしい。

DSCF5221.jpg

熱心にコルラする信仰深い人々の姿が印象的だった夏河。
モフモフもいた夏河。

DSCF5242.jpg

蘭州からどこか行けるとこないかな~と、たまたま見つけた行先だったけど
期待以上の場所だった。

この旅で行ったチベット文化圏はインドの北部のラダックだけだったから
ここで甘粛省のチベット自治州を見ることができて良かったな。



東チベットのラルンガルゴンパ、ブータン、
インドのマナリ周辺のチベット文化圏・スピティやキナウル....

まだ行ってみたいチベットはまたいつか。
気合と時間がある時に。






関連記事

0Comments